>>名古屋の食パン専門店13選!<<

林先生おすすめ名古屋の和菓子屋「むらさきや ・川口屋・芳光」実食まとめ ニッポンドリル

林先生の和菓子好きはすでに有名ですよね。
ニッポンドリルが始まる以前から名古屋の和菓子屋を絶賛しており、子どもの頃から通っているおすすめの和菓子屋が3つあると言っていました。

すでに番組で紹介された「芳光」と「川口屋」、そして7月3日(水)の放送で3つめの「むらさきや」が紹介されました!
この3つのお店はたびたび林先生が口にしていたので「やっぱり」って地元の方多かったんじゃないでしょうか。

わたしも大好きな3つのお店、まとめてご紹介しちゃいます!

むらさきやの「水羊羹」

7月3日の放送で紹介された「むらさきや」の水羊羹、一棹(2,160円税込)です。
プラスチックの箱に入っており、ずっしりと重いです。

岐阜県山岡町産の国産天草を100%使用しており、ザラつきが少なく仕上がります。

スプーンですくうとぷるんと滑らかなのど越し。

水羊羹はカップ入り(432円税込)もあり、店舗奥の雅な茶室で抹茶と一緒にいただくこともできますよ。

番組では一緒に「あじさい」(324円)も紹介していましたね。またお店にいけたらご紹介しますね。

お店は地下鉄伏見駅から歩いてすぐ、一見では和菓子屋とはわからないような風格あるお店です。

松坂屋名古屋店、ジェイアール名古屋タカシマヤでも購入が可能。詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

むらさきやの記事をすべてみる

<店舗情報>
むらさきや
住所:愛知県名古屋市中区錦2-16-13(google mapでみる
電話:052-201-3645
営業時間:月~金 9:00~17:00
土 9:00~15:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:有
食べログで口コミを見る

川口屋の「水ようかん」

去年の夏ニッポンドリルで紹介された「川口屋」の水ようかん、一棹(1,750円税込)。

創業300年という老舗。通常はテレビ出演はお断りしているそうですが、子どもの頃からお得意様林先生からの依頼で断れなかったそう。
放送後にお邪魔すると、ビックリするほどの行列ができておりました。

ミリ単位で細かな気泡をつぶしていくとこで、驚くほどのなめらかさに仕上げています。

口に入れるとスッととろける滑らかな舌触り、いくらでも食べられちゃうので要注意です。

番組では一緒に「若鮎」(320円税込)も紹介していました。
ちなみに川口屋の和菓子はどれもはずれなくおいしいです。

若鮎も紹介されていましたね。
鮎の解禁の時期から和菓子屋の店頭に並ぶ「若鮎」、川口屋のは中身が一味違うんですよ。

名古屋・錦『川口屋』若鮎など7月の和菓子6点ニッポンドリル林修先生

お店は地下鉄栄駅から歩いて5分ほどの場所です。

川口屋の記事をすべてみる

<店舗情報>
川口屋
住所:愛知県名古屋市中区錦3-13-12(google mapでみる
電話:052-971-3389
営業時間:9:30~17:30
定休日:日祝・第4土曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

芳光の「わらび餅」

そしてニッポンドリルで最初に紹介されたのがこちら「芳光(よしみつ)」のわらび餅(295円税込)。

なんども食べていますが、食べるたびに感動するほどやわらかで口どけがよい上品なわらび餅です。
6月~9月の暑い時期は品質が保てないため発売休止するほどのこだわりの一品なんですよ。

消費期限は当日中なのでお取り寄せはできません、名古屋に来た時に手に入れるしかありませんが夏季は発売休止なのでご注意くださいね。

ちなみに「川口屋」のわらび餅も負けず劣らずおいしいです。一年中買えますし、粒あんとこしあんの両方あるのでおすすめ!

芳光のわらび餅を予約で確実に手に入れる方法はこちら↓
参考 芳光のわらび餅を予約で確実に手に入れる5つの方法おばトピ

<店舗情報>
芳光
住所:愛知県名古屋市東区新出来1-9-1(google mapでみる)
電話:052-931-4432
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日・年始(元旦~3日) ※8月に臨時休業日有り
駐車場:4台(店舗横にあり)
食べログで口コミを見る

さいごに

いかがでしょう。
名古屋は茶の湯文化が栄え、和菓子屋のレベルが高いと言われますがどのお店も本当においしいです。
どこのお店も人気なので、電話での取り置きをおすすめします。

名古屋に来る時にはぜひ和菓子屋によってみてはいかがでしょう。
新幹線ならジェイアール名古屋タカシマヤの銘菓百選でも3店の和菓子を取り扱っていますよ。詳しくは該当記事を確認してくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す