レトロ純喫茶を巡る旅

高岳『ボンボン』人気ケーキ5つ!ラインナップまとめ、一押しは「丸ごとピーチ」

名古屋・高岳の老舗洋菓子店「喫茶ボンボン」のショーケースに並ぶケーキたち。 デパ地下に並ぶケーキのような華やかさはありませんが、その日に手作りした素材にこだわったケーキはホッとくつろぐおいしさです。

子どもの頃は席までもってきてくれる銀のトレイにたくさん並んだケーキにワクワク、デパ地下のケーキに浮気したこともありましたが、結局はボンボンのケーキに帰り着きました。

やはりシンプルな素材で、その日に作りたてを出してくれるボンボンが最高!ボンボンの人気ケーキ5つとランナップをまとめてレポ。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄桜通線高岳駅から徒歩5分ほど、空港線沿いの角にあります。駐車所も豊富で車も便利。

創業90年超えの老舗さん、お店もケーキもお値段も昭和テイストです。

ケーキのラインナップは?

正面入り口から入ると持ち帰り用の売店になっています。

店内に並んだケーキは280円~、種類豊富で迷います。

ショーケースには彩豊かに並ぶケーキ、朝は30種類ほどが並びます。季節ごとにケーキは入れ替わるのも嬉しいですね。

メニューのケーキを数えてみたらなんと40種類!季節によって入れ替わります。

  • シュークリーム・・230円
    (シュー生地にたっぷりカスタードクリーム入)
  • ハワイアン・・300円
    (ババロアにフルーツを鮮やかにトッピング)
  • ブラン・・360円
    (ヨーグルトムースの中に甘酸っぱいベリー入り)
  • ダンドルトルテ・・300円
    (アーモンドプラリネ入り、上には刻みチョコ)
  • ストロベリーパイ・・300円
    (サクッと焼いたパイに生クリームを絞りました)
  • エクレア・・230円
    (チョコレートでコーティング、カスタードクリーム入り)
  • クレメダンジュ・・400円
    (フロマージュブランで作るフワフワ食感のムース)
  • チーズケーキ・・300円
    (しっとりと焼き上げたスフレタイプのチーズケーキ)
  • マロン・・300円
    (生クリームとスポンジの絶妙なハーモニー)
  • ボンボン生ロール・・300円
    (モンブランクリームが決め手のシュー皮ロール)
  • サバラン・・300円
    (ラム酒をたっぷり含ませた生地に生クリームが絶妙)
  • スペシャルマロン・・300円
    (生クリームの中には細かく刻んだマロン入り)
  • コルネパイ・・300円
    (サクッと焼いたパイにカスタード&生クリーム入り)
  • なめらかプリン・・300円
    (しっとりとした口当たりが魅力、コクのある生クリームのせ)
  • ミルクレープ・・300円
    (スポンジ生地の層には苺、キウィ、バナナ入り)
  • ロイヤルチーズ・・430円
    (クリームちーすとサワークリーム2層のコク)
  • 渋皮モンブラン・・430円
    (風味豊かなフランス産の栗をぜいたくに使用)
  • ガトーショコラ・・300円
    (バタークリームを挟んで重ねチョコでコーティング)
  • シフォンケーキ・・360円
    (ふんわりシフォンに生クリームとフルーツのせ)
  • ブルーベリークリームチーズ・・360円
    (ブルーベリー・クリームチーズのフルーティーなムース)
  • ロンドクレープ・・360円
    (まるごとプリンを使用、はちみつ入りクレープ包み)
  • ショートケーキ・・300円
    (生クリームとスポンジのハーモニー、定番人気)
  • モンブラン・・300円
    (昔ながらのモンブラン4種類のクリームを使用)
  • チョコレートケーキ・・300円
    (お子様に大人気、当店自慢の生チョコレート)
  • フランボワーズ・・300円
    (鮮やかな赤が可愛いいさわやかな木苺ムース)
  • 抹茶ババロア・・400円
    京都産抹茶をベースにあずきと栗の和テイスト)
  • ダマンドタルト・・300円
    (香ばしいアーモンドとバターの香る美味しさ)
  • オムレット・・300円
    (苺とバナナ、生クリームをクレープで包みました)
  • アメリカン・・300円
    (ナッツ&レーズン、シナモンが入ってボリューム満点)
  • イチゴタルト・・360円
    (アーモンド風味のタルトにカスタード&生クリーム)
  • スペシャルショート・・400円
    (苺を2段サンドしました、苺好きにおすすめです)
  • ティラミス・・360円
    (マスカルポーネと珈琲の苦味が溶け合っています)
  • 抹茶ムース・・300円
    (風味豊かな抹茶をふんわりやさしいムースに)
  • アップルパイ・・330円
    (ソテーしたリンゴをパリッと香ばしく焼き上げました)
  • バケットシュー・・300円
    (トンカ豆とココナッツ風味のクリーム、バナナ入り)
  • 苺のティラミス・・400円
    (苺のムースとマスカルポーネのムース、2層仕立て)
  • ボンフラームショコラ・・430円
    (ヘーゼルナッツ入り、大人のチョコケーキ)
  • レモンタルト・・360円
    (濃厚なレモンクリームがさわやかなくちどけ)
  • マロンパイ・・330円
    (サクサクのパイの中にほっくり栗がまるごと)

*小麦・卵・クルミ・乳・酒が原材料に使われているか確認できるようになっています。
*2022年5月現在

ケーキの詳しい説明書きを初めてみましたが、どれもおいしそうでコンプリートしたくなっちゃいます(笑)

人気ケーキBEST5

  • NO1:マロン
  • NO2:ボンボン生ロール
  • NO3:サバラン
  • NO4:ロイヤルチーズ
  • NO5:渋皮モンブラン

ボンボン人気ケーキベスト5がこちら、「渋皮モンブラン」以外はロングセラーですね。

マロン

不動の人気トップ「マロン」。

ふんわりとしたスポンジ生地の中にはたっぷりの生クリーム、マロンをトッピングしたシンプルながら味わい深いケーキです。

サバラン

ラム酒を使った大人のケーキ「サバラン」がトップ3。

渋皮モンブラン

高級バージョンの「渋皮モンブラン」は人気トップ5です。

ミルクレープ

「ミルクレープ」も好き。

【季節限定】まるごとピーチは一押し!

夏に短い期間だけ登場する「丸ごとピーチ」は予約必須の人気! 桃を丸ごと使ったケーキがボンボン価格でいただけますよ。

詳しくはこちら↓
ボンボン【丸ごとピーチ】一ヶ月だけの限定ケーキは予約必須!販売はいつからいつまで?

どれも見ためも素朴でシンプル、でもシンプルだからこそ素材がごまかせないんですよね。
売店では10個以上まとめて買う方も多く、喫茶では2、3個とペロリと食べる方も。

ボンボンのデザートメニュー

  • プリン・・320円
  • アイスクリーム(バニラ・抹茶)・・380円
  • ソフトクリーム(バニラ・モカ・ミックス)・・420円
  • クリームソーダ・・480円
  • オレンジフロート・・490円
  • コーヒーフロート・・490円
  • フルーツヨーグルト・・480円
  • クリームコーヒーゼリー・・530円
  • チョコレートパフェ・・630円
  • カフェゼリーパフェ・・630円
  • フルーツサンデー・・630円
  • プリンローヤル・・630円
  • フルーツみつ豆・・530円
  • あんみつ豆・・530円
  • クリームみつ豆(バニラ)・・530円
  • クリームあんみつ豆(バニラ・抹茶)・・580円

カフェメニュー

ドリンク

  • ブレンドコーヒー・・360円
  • ビッグコーヒー・・460円
  • アメリカンコーヒー・・360円
  • エスプレッソ・・360円
  • カフェカプチーノ・・420円
  • カフェラテ・・420円
  • ミルクコーヒー・・420円
  • ウインナーコーヒー・・490円
  • 紅茶(レモン・ミルク)・・360円
  • ミルク・・400円
  • ココア・・460円
  • オレンジエード・・400円
  • ココア・・460円
  • オレンジエード・・400円
  • レモンエード・・400円
  • ゆずティー・・450円
  • ソーダ水・・380円
  • コカ・コーラ・・380円
  • カルピス・・380円
  • トマトジュース・・400円
  • オレンジジュース・・420円
  • グレープフルーツ・・420円
  • カルピスソーダ・・450円
  • オレンジスカッシュ・・470円
  • レモンスカッシュ・・470円
  • グレープフルーツスカッシュ・・470円
  • バナナジュース・・490円
  • ミックスジュース・・490円

全メニューはこちらをチェック↓
純喫茶『ボンボン』ノスタルジーな空間、通いたくなる純喫茶の魅力をまとめたよ!

喫茶室も人気!

お隣は喫茶室になっており、ショーケースのケーキはもちろん、カフェ限定のパフェや甘味メニュー、サンドイッチもいただけます。

カステラケーキのおやつがつくことも。

純喫茶王道のロイヤルプリンは予約がおすすめ!

ボンボン『王道のプリンロイヤル』懐かしプリンは完売必須、予約がおすすめ!注意ポイントや予約の仕方まとめ 

ランチもお得!
高岳『ボンボン』ケーキ屋さんはランチもお得!お値段も昭和レトロな純喫茶!

さいごに

懐かしいシンプルなケーキも多いですが、時代に合わせたケーキも多く、去年からはクッキー缶も登場して予約で完売してしまうほどの人気です。

小さなお子さん連れから、常連さんのおじいちゃんおばあちゃんまで、いつも賑わっているボンボン。わたしもボンボンのケーキが無性に食べたくなってお邪魔することがよくあります。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶 ボンボン
住所:愛知県名古屋市東区泉2-1-22(google mapでみる
アクセス:地下鉄桜通線 高岳駅から徒歩5分
電話:052-931-0571
営業時間:[火~土]8:00~22:00(L.O.21:45)[日・祝・月]8:00~21:00(L.O.20:45)
Morningサービス(平日のみ)AM8:00~AM10:00/Lunchサービス(平日のみ)AM11:00~PM2:00
定休日:36台
喫煙・禁煙:全席喫煙可
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミをみる