名古屋・伏見「むらさきや」雅な茶室でお庭を眺めながらお抹茶と和菓子をいただく




名古屋・伏見の和菓子処「むらさきや」の茶室でお茶をしてきました。
てっきりカウンター前の席で座っていただくのかと思ったら「奥へどうぞ」と促され、入った先は何とも雅な茶室。

広い窓からはお庭も楽しめ、とてもオフィス街の伏見にいるとは思えないほど静かで素敵な茶室だったのでした。
贅沢な気分でお抹茶と水ようかんをいただいてきました。

こちら穴場で空いているし、街中なのに駐車場まであるのでとっても便利。隠れ家みたいな和カフェですよ。

 

 

■お店は伏見・御園座近く

お店は伏見の御園座近く、オフィス街の真ん中にあります。
派手な看板もなく、玄関上に「むらさきや」と書かれているだけの簡素な佇まい、立派な蘭の花が老舗の威厳を感じられますね。

店内の様子と雰囲気

店内も簡素、入って目の前のカウンターには贈答用の箱、そして横にひっそりと季節の和菓子がならんでいます。

奥から店員さんが出てきてくれるので「こちらでいただきます。」と言うと、「お好きな和菓子を選んでください。」と言われます。

この日並んでいた生菓子と中干菓子、昔は砂糖の量で日持ちを変えていたそうですが現在は大きさが違うだけのよう。
お会計は先に済ませます。

和菓子が置かれた店頭にも広いスペースがあり、椅子やテーブルが並んでいます。
てっきりこちらでいただくのかと思ったら、奥の部屋へと促されました。

茶室の様子と雰囲気

奥へと進むと突き当りにテーブルと椅子が見えます。左は厨房のようで結構広い店舗ですね。

まあまあ、なんとも風情ある茶室が用意されていました。

お部屋にはゆったりとテーブルは4つだけ、低めの椅子とテーブルもおしゃれです。

お店のあちこちに活けられたお花が上品ですね。

突き当りにはなんと小さな庭、一歩出るとすぐ横に車が行きかっているとは思えない静寂さです。

お抹茶と水ようかん 800円(税別)

お抹茶を点てる音がほのかに聞こえ、しばらくするとお抹茶と水ようかんが運ばれてきました。

水ようかんが400円(税別)なので、お抹茶は400円(税別)でしょうね。
ドリンクはお抹茶だけ、一緒に温かなお茶がそれられてきます。

出来立ての水ようかん、つるんと気持ちの良い口当たりです。
むらさきやの和菓子は甘すぎないので2個、3個いけちゃいますよ。

オフィス街でこんな風流なお茶ができるなんて本当に驚きです。まるで「むさらきや」さんの一角だけタイムスリップしたようですね。
便利な場所なのに駐車場も完備、本当に隠れ家のような素敵なお店です。

駐車場は?

駐車場はお店の東玄関横にあります。

建物の奥にあるのでちょっとわかりずらいかもです。


【むらさきや】羊羹2本詰合せ

羊羹は大丸松坂屋よりお取り寄せが可能のようですね。

名古屋で水羊羹といえば【むらさきや】伏見のお店他名古屋駅の高島屋でも買えます

2018.05.15

名古屋・錦「むらさきや」老舗の極上あんこ和菓子おすすめ5点、名古屋松坂屋にもお店があります

2018.05.20

店舗情報

むらさきや
住所:愛知県名古屋市中区錦2-16-13
電話:052-201-3645
営業時間:月~金 9:00~17:00
土 9:00~15:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:有

地図