名古屋レトロ喫茶店巡り

熱田・伝馬町『喫茶スペース』ノスタルジックなネオレトロ喫茶店でモーニング!メニューは?駐車場は?

伝馬町にオープンした『喫茶space(喫茶スペース)』、オープン前からInstagramで完成を見守ってたのだけどこの度やっと行ってきました。

以前は「あいざわ」という老舗喫茶店で、喫茶セブンとサンセン遠征時に通りがかって気になりつつスルー、結局は再訪かなわず。

そんな古き良き喫茶店の雰囲気を残しつつ、喫茶ゾウメシ出身オーナーがどんな素敵な空間に生まれ変わらせたのか楽しみにしておりました。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄名城線伝馬町駅から歩いて4分ほど、マンション1Fに並んだお店の北側端。

木製のと扉はそのまま使っているようで、少し立て付けが悪くひっかかるので気にせずに。

spaceにあえて”喫茶”をつけたのに気合を感じます(笑) ナプキンやカップのロゴにも”喫茶”もちゃんと入ってます。

店内の雰囲気は?

入ってすぐはレジカウンター、レトロモダンに変身。

カウンター奥のキッチンや外観は基本そのまま、見事にレトロモダンなおしゃれな雰囲気にリニューアル。

照明もいい感じ。

テレビゲーム1台だけ残したようですが電源は入ってないみたい。

三角柱のメニュー表もノスタルジック。

モーニングメニューの種類と値段

  • バタートースト・・ドリンク代
  • 小倉トースト・・ドリンク代+100円
  • 目玉チーズトースト・ドリンク代+150円
  • たまごサンド・・ドリンク代+450円

*すべてミニサラダ付き

目玉チーズトーストのモーニング

ってことで『コーヒー(spaceブレンド)』(450円税別)に追加して『目玉チーズトースト』(+150円税別)を。

フォークとナイフがあるのにあえてのかぶりついちゃうスタイル。 チーズたぷ~リ、黄身がめっちゃいい感じ!

ミニサラダ付きなのもポイント高いよね。

レトロなのにイマドキ、若者向けレトロ喫茶店って感じかな。

レモンケーキ 350円

こちらも食べてみたかった『レモンケーキ』(350円税別)、最近このレトロスイーツも流行ってるの?

レモンのきいたアイシングにはカットレモンとピスタチオのクラッシュをトッピング。

上品な甘さの進化系レモンケーキ。

昔食べてたレモン色のペーパーをキャンディ包みにしたレモンケーキ、好きだったけどもっと甘くてレモン感はなかった気がする。

モンプーサンで見つけたモカサンドも進化してたしなぁ。

ランチはじまって〼

日替わりランチも始まったみたいですよ。 コーヒー付きで890円は嬉しいプライス!

駐車場は?

駐車場は裏側の大きな駐車場奥の「11番」。通路を抜けると右側にお店があります。

さいごに

「あいざわ」の電話室をそのまま残したらしいです。

入口カウンターと電話室がある喫茶店、かなり老舗さんだったのかな。
「電話室」なんてイマドキの子は見たことないよね。 ケータイなんてなかった頃は喫茶店で待ち合わせて店の電話で呼び出してもらったり、、、と年寄りの話は長くなるのでこの辺で。

喫茶ゾウメシシヤチル喫茶ニューポピー、レトロ喫茶店ブームで増えてきたたネオレトロ喫茶店。

レトロ好きとしては大賛成! ついでにモノホンのレトロ喫茶も入ってみて欲しいです。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
喫茶space(喫茶スペース)
住所:愛知県名古屋市熱田区伝場2-29-30(google mapで見る)
アクセス:地下鉄名城線 伝馬町駅より徒歩4分
電話:052-265-6001
営業時間:7:30~18:00
定休日:月曜日
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:有(店舗裏 11番)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

 

コメントを残す