>>今が旬!苺タルトがカフェでも食べられるタルト専門店5つ!<<

『喫茶 ニューポピー』昭和の純喫茶が四間道オープン!自家焙煎コーヒーのモーニングをいただきました

名古屋市西区那古野・四間道(しけみち)に1月29日(火)にオープンした『喫茶 ニューポピー』。
大好きな四間道の古い蔵の隠れ家カフェ、これは気になるってことでモーニングに伺いました。

情緒ある古い街並みにふさわしく、古き良き昭和の純喫茶を再現したオーナーのこだわりを感じる素敵な店内。
自家焙煎のコーヒーもおいしく、通いたくなるお店でした。
すぐ近くには古民家カフェカフェ ド サラKAKO花車など素敵なモーニングのお店がたくさん!

お店の場所は?

お店の場所は丸の内駅から歩いて5分ほどの場所、四間道から細い路地を入ったころにあります。
階段の両脇はなんと水が流れているんですよ!

懐かしい形のドアのハンドル、今は見かけませんよね。
ドアはウッド、時代とともに味がでてきそうです。

自家焙煎豆で淹れるコーヒー

1Fはカウンターと奥に隠れ家のようなテーブル席、真新しい銅製のコーヒー器具が並びます。

カウンターの奥には焙煎機、珈琲豆も買えるそうですよ。

じっくりと一杯づつペーパーフィルターで淹れる珈琲、これはおいしいでしょう。

昭和レトロな店内

天井はこだわりの吹き抜け、見上げるとミラーボールのような照明。

木の温もり載する階段を上がって2Fの客席へ。

2Fにはテーブルが並んでいます椅子は布張り、昭和の雰囲気が落ち着きます。

さらに秘密基地のようなロフト席があり、こちらは赤いソファー。

天井の照明もいい感じです。

モーニングの種類と値段

モーニングタイムにはブレンドコーヒー2種と紅茶550円を480円で飲めるそうです。
さらにドリンク代のみのモーニングがついてくるのでとってもお得。

モーニング(税別)

  • ドリンク代のみ・・トースト+ゆで卵+サラダ
  • モーニングセット(+150円)・・トースト2枚+ゆで卵+サラダ
  • カレーモーニング(+500円)・・ポピーのカレーライス(150gサイズ)
  • *トーストは山パンor黒ゴマパンを選択可能
  • *+100円で自家製小倉orローゼルジャム

 

ドリンク(税別)

  • ポピーブレンド(深煎り)・・550円(モーニングタイム480円)
  • ニューポピーブレンド(浅煎り)・・550円(モーニングタイム480円)
  • カフェ・オーレ・・650円
  • 小倉コーヒー・・650円
  • カフェ・ド・スパイス・・650円
  • シングルオリジン(各種)・・700円
  • 紅茶・・550円(モーニングタイム480円)
  • ソフトドリンク(各種)・・600円

ニューポピーブレンド 480円

まずはコーヒーが到着、浅煎りの「ニューポピーブレンド」480円、11時を過ぎると550円です。
すっきりとしてフルーティ、おいしい。

「ポピーブレンド」は深煎りで、名古屋の喫茶店らしい濃厚なブレンドとのことです。

ドリンク代のみモーニング+自家製小倉

ドリンク代のみのモーニング、+100円で自家製小倉をトッピングしました。

ゆで卵にはエッグスタンド!モチがあがります。
昭和世代、海外映画の豪華な朝食のワンシーンに出てきたエッグスタンド、憧れだったんですよねぇ。

パンが分厚い!山形パンか黒ゴマパンを選べます。
自家製小倉、もう少しゆるめの方がこの好みだけど甘さ控えめでおいしいです。

人参とゆで卵が入った王道のポテトサラダ、おはしでいただきます。
パンも分厚くて結構ボリューミィ、自家焙煎珈琲もおいしくて満足。

カップは取っ手の形がいい感じ!綺麗なブルーの縁取りも素敵です。

モーニグの時間は?

モーニングの時間はオープン8時~11時までです。
ランチは11時半からになるのでご注意くださいね。

オーナーの細かなこだわり

四間道でお店を開きたかったと話していたオーナーさん。
蔵をまず建てて内装を考えた新築だそうですが、街並みに溶け込むように昭和の純喫茶を再現すべくこだわりを感じられます。

床のタイル、

壁のレトロ感漂う3種のタイル、

珈琲豆が見えるテーブル、これも昭和世代には懐かしい。
まるで昭和にタイムスリップしたみたいです。

ランチタイムメニュー

ランチタイムは11時30分~14時、200円で食後のドリンクがつきます。

ランチメニュー(税別)

  • ポピーのカレー・・850円
  • ポピーのカレーうどん・850円
  • 鉄板イタリアンスパゲッティ・・900円
  • 鉄板インディアンスパゲッティ・・900円
  • 鉄板ハーフ&ハーフ・・1,100円
  • 鉄板小倉トースト・・750円

カレーは自家焙煎コーヒーで炊いたライスを使った自慢のカレーだそう、こちらも気になりますね。
鉄板小倉トーストも人気なんだとか。

2010年12月、34年の歴史に幕を閉じた喫茶ポピー。
翌2011年2月から伏見で「喫茶 神戸館」として8年間ご愛顧頂き、2019年1月下旬、名古屋の歴史が息づく四間道に『喫茶 ポピー』をオープンいたします。
店内で毎日焙煎する淹れたてのコーヒーとモーニング、喫茶飯と軽食をお召し上がりいただけます。
レトロストレンジな蔵造りの喫茶空間でくつろぎの時間をお過ごしください。
ご来店心よりお待ちしております。

さいごに

古き良き昭和を再現、古くて新しい『喫茶ニューポピー』。
オーナーの「喫茶ポピー」と「四間道」への愛情が伝わってくる、こだわりのお店でした。

今度はカレーをおいしい自家焙煎珈琲と一緒にいただきたいですね。
四間道の散策がてらまたお邪魔したいと思います。

MAP

<店舗情報>
喫茶 ニューポピー
住所:愛知県名古屋市西区那古野一丁目36番52号(google mapで見る
電話:
営業時間:8:00〜22:00
定休日:年中無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23069929/

※ この記事は2019年1月時点の情報です。

コメントを残す