>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

四間道・古民家カフェ『カフェドサラ』アンティークに囲まれて贅沢モーニング

名古屋・那古野の四間道(しけみち)に佇む古民家カフェ「カフェ ド SaRa (サラ) 」。古い蔵がまだ残る風情ある街並みの中でも、ひときわ魅力的なお店構えです。
那古野・四間道は以前にカメラ教室のー撮影実習に何度も訪れた絵になるエリア、カフェドSaRaも久々の訪問です。

カフェドサラのモーニングはわたしの中では四家道・那古野では一番のおすすめ!ご近所だったら必ず通っちゃうレベルです。
さらに古民家をリノベーションしたこじんまりとした店内は、照明を落として落ち着いた雰囲気が素敵で四間道に行ったら必ず寄りたくなってしまいます。

ボリュームたっぷりのカフェドサラのモーニングと素敵な店内をご紹介しますね。

■お店の場所は四道界隈

お店の場所は地下鉄桜通線「国際センター駅」2番出口 徒歩5分ほど、昔の面影を残す四間道の中にあります。
古民家をリノベーションしたお店はなんとも魅力的な佇まいです。

入口にはお花が飾られ、これまたよい雰囲気。ドアを開ける前からワクワクしちゃいます。

店内の様子と雰囲気

この日はモーニングが終わる11時ちょっと前にお店に到着して行列2人目。
お店の手前には椅子が用意してあるので座って待つことができます。

天井も補強はしてあるようですが、昔の雰囲気を生かしていて照明の使い方が絶妙。

入口すぐにアンティークな石油ストーブ、冬はこちらを使っているみたいですね。

照明を落としており、静かで落ち着いた雰囲気店内、テーブルは5つほどとさほど広くはありません。

そこここに置かれたアンティークと手入れされた植物。

モーニングメニューは2種類

モーニングは2種類、どちらもドリンク代のみでいただけます。
「たまごトースト」は売切れで、「黒ごまトースト」をいただきました。前回もたまごトーストはなくなっていたので人気なのかな。
けれど黒ゴマトースト好きなので全然OK!

ドリンクは■炭焼きブレンド400円■アメリカン400円■紅茶450円■カフェオレ450円(HOT/ICE)。

女性がお一人で切り盛りしていらっしゃるので、特にモーニングタイムは時間に余裕を持って来店しましょう。
お店の雰囲気的にもセカセカはそぐわないです。

黒ゴマトーストモーニング(ドリンク代のみ)

「黒ゴマトースト」のモーニング、分厚い黒ゴマパンと黒糖パンのトースト、つぶし玉子のマヨネーズ和え、自家製ジャムがついてきます。

トーストの分厚さ!四つ切くらいあります。さらにつぶし玉子もたっぷりでかなりお腹が満腹になるのです。
これでドリンク代のみなんだから、多少待つくらいなんでもない(笑)

トーストは温かくてめっちゃおいしい。つぶしたまごをたっぷりとつけてさらにうまい。

自家製ジャムは酸味があって野いちごみたいで好き。

炭焼き珈琲 400円税込

丁寧に淹れてくれたであろうコク深い珈琲。

入っている器も素敵すぎ。
来るたびに「もっと近くにあったらな~。」と思うけど、たまに来るからこそ新鮮でいいのかも。

モーニングの時間は何時まで?

カフェドサラのモーニングは火~金曜日は8時半オープン~11時まで、土曜日が8時半オープン~12時までです。
平日も行列になりますが土曜日は行列必須、時間に余裕をみて来店してくださいね。

駐車場は?

駐車場はお店の前の角地に4台あります。

縦列駐車のため混みあう時には「お客様同士声かけあって」と看板にかかれてます。

しばらく営業時間の変更注意

店頭には「しばらくの間 日曜定休」と貼り紙がありました。休日だけでなく営業時間も変更しているようです。
月・木  8:45~13:00、火・水・金・土 8:45~16:00、日曜のみ休業*2018年7月14日現在の情報

地図

店舗情報
Cafe de SaRa(カフェドサラ)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-30-16
電話:052-561-5557
営業時間:8:45~16:00(L.O15:30)*現在時間短縮中
定休日:日曜日・月曜日
駐車場:有

※ この記事は2018年7月時点の情報です。

コメントを残す