犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

熱田神宮【宮きしめん】1月限定『金しゃちきしめん』とお正月駐車場情報の裏ワザと注意点!

熱田神宮へふらりとお参りに寄って宮きしめんの前を通ると、見慣れない””のぼり”がはためいてました。
あれ?メニュー変わったの?と思ったら1月はお正月限定メニューになるんですって。知ってました?

そういえば初詣は熱田神宮の駐車場は閉鎖になるので電車利用、前に進むのも大変な人混みで「宮きしめん」には寄ったことなかった!
せっかくなので限定メニューの『金しゃちきしめん』をいただいたのでレポしますね!
さらにお正月の熱田神宮の駐車場情報と裏技もまとめてみます。

「宮きしめん」はどこにあるの?

宮きしめんは本宮から真っすぐ歩いた道なり、赤い矢印のところです。

のぼりがあるので、細い道をそのまま進みましょう。

お正月メニューの種類と値段

お正月はメニューの数が減り、「宮福きしめん」と「えび天 金シャチきしめん」なる豪華なメニューが出現するようです。

きしめんメニュー(税込)

  • 宮福きしめん(赤)・・1,200円
  • えび天 金しゃちきしめん(白)・・1,100円
  • 白えび入り かき揚げきしめん(白)・・850円
  • 宮きしめん(赤)・・700円

「宮きしめん」と「白えびかき揚げきしめん」は通常メニューですが、夏に食べた時よりそれぞれ50円高いっ!
値上げなのか、お正月価格なのかは不明です。

その他サイドメニュー(税込)

  • コーチン串カツ・・300円
  • 飛騨牛コロッケ・・300円
  • 豚角煮入り肉ちまき・・300円
  • きしめんプリッツ付き 甘酒・・300円

「きしめんプリッツ」がめっちゃ気になるんだけど、正統派下戸なので甘酒さえ飲めないという、、。

食券売り場が登場!

なんと入口に「食券売り場」なるものが登場してました!
なるほど、お正月のすごい人を裁くにために食券はこちらで販売するんですね。

とはいえ1月も終わりのこの日は使われていませんでした。

という訳で通常通りにカウンターでお会計をすませます。

金しゃちが並んだ豪華なきしめんをチョイス、「ご当地うどんグランプリ」を獲得したらしいですよ。
その名も「金しゃちきしめん」、お値段は1,100円です。

札をもらって席で座って待ちます。いつもは普段なんてなかった気がするんだけど。

簾で囲っただけの客席、なかなか風情があります。
寒いんだけど、この寒さの中で食べるあったかいきしめん最高!

お茶はセルフ、温かいお茶が飲めます。

えび天 金しゃちきしめん 1,100円税込

宮きしめんには「白」と「赤」2種類つゆがあって、白はおすましつゆとも呼ばれます。
「金しゃち きしめん」は白つゆ。

つゆに沈んでシャチホコっぽくならない(笑)

平麺のきしめん、地元名古屋でもなかなか食べられなくなりました。

結構大きなえび天!

「宮」のかまぼこはマストですね。
身体があったまる!安定のおいしさでした。

大晦日はオールナイト営業!

宮きしめん、大晦日はオールナイトで営業してくれます。
こちらは2019年の年始年末スケジュールです。

  • 12月30日(日) 通常営業
  • 12月31日(月) 9:00~16:30
    年越し特別営業 22:00~5:00
  • 1月  1日(火) 8:30~18:00
  • 1月  2日(水) 8:30~18:00
  • 1月  3日(木) 8:30~18:00
  • 1月  4日(金) 9:00~17:00
    初えびす特別営業 22:00~3:30
  • 1月  5日(土) 通常営業

お正月は駐車場閉鎖!近隣駐車場が高騰!

大晦日から1月8日はすべての駐車場が閉鎖します。そして近隣1kmほどの駐車場が1時間1,000円ほどにいきなり高騰します!
しかも普段なら参拝だけなら1時間で余裕なのですが、お正月は長蛇の列で前に進まないので時間がかかると思った方がいいです。
少し遠いコインパーキングまで歩くか、公共交通機関をおすすめします。

混むのはお正月三が日だけだと思ったらお間違い。
愛知県の昔からの中小企業は手堅い会社が多く、正月明けの初出勤には例年「熱田神宮にご参拝」となっている会社が結構多いのです。
さらには1月5日は「初えびす」のため、これまた商売繁盛を願う商売人が多く集まり賑やかなのです。

熱田神宮は全国トップ5の人気初詣スポットなんだそう。
なんせ三種の神器のうちの一つ「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」が奉斎されているんですからね。後2つ「八咫鏡(やたのかがみ)」は伊勢神宮に、「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」皇居・吹上御所に奉斎されています。

裏ワザ!熱田イオンから運行するシャトルバス

例年”元旦~5日”くらいまで、熱田イオンから臨時無料シャトルバスが走ります。
熱田イオンの駐車場も広いのでこちらに留めてシャトルバスを利用するのもいいかもですね。1時間数本でるので便利です。

熱田イオンに車を置いて参拝に行くもおすすめです。ただし元旦は熱田イオンも福袋で早朝からかなり混雑します。元旦営業はこの辺りではイオンだけになったのでさらに混みます。
2日からは元旦ほどの混雑はありません。

あつた朔日市の開催される毎月1日も無料シャトルバスがでていますよ。
朔日市の日なら土日でも駐車場はさほど待たずに入れます。
http://www.aeon.jp/sc/atsuta/access/bus.html

さいごに

お正月メニューもお目出たくて魅力的ですね!
限定メニューた食べられるのは後2日しかありませんが、足を延ばしてみてはいかがでしょう。

<店舗情報>
宮きしめん 神宮店
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内
電話:052-682-6340
営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:年中無休
駐車場:熱田神宮駐車場(無料)

MAP

*2019年1月現在の情報です。

コメントを残す