犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

円頓寺『松露堂(しょうろどう)』鯱の焼き印のはいった「きんつば」が安くておいしい!

どこか懐かしい街並みを残す、名古屋市西区・円頓寺商店街。
ここ最近では賑わいを取り戻しつつあり、古い人気店がリニューアルしたり、新しいお店が増えてりしていますがまだまだ昭和のかおり漂う風情ある街並みです。

わたしも大好きな商店街にある、老舗和菓子屋『松露堂(しょうろどう)』の「きんつば」、1個130円税込とお値打ちですが北海道小豆を使った本格派でおいしいのです。

お店の場所は?

お店の場所は円頓寺商店街、地下鉄国際センターから7分ほどでしょうか。
お店や神社を眺めながら歩いているとすぐですよ。

円頓寺商店街は四家道すぐ、散策をしながら歩くにはとってもよいエリアです。

店内の様子

お店の前には、彩り豊かに並んだ和菓子たち。
これらがどれでも250円、家での茶菓子にとついつい手に取りたくなりますね。

伺ったのは2月、ちょうど雛菓子が店頭に並んで華やかでした。

店内には、ちょっとした手土産にもなりそうな和菓子も並んでいます。
ショーケースにはお菓子の詰め合わせなども並んでおり、老舗らしい佇まい。

創業は明治10年、円頓寺商店街には戦後からお店を構えたそうで、現在は五代目がお店を切り盛りしているそう。

松露糖 250円税込~

看板商品はお店の名前と同じ「松露糖(しょうろとう)」、こしあんをすり蜜でコーティングした”あんこ玉”。昔懐かしい和菓子ですね。

北海道産小豆を使って、5個入250円税込はかなりお値打ち。

店内には小ぶりサイズの「小松露糖」、こちらは11個入480円税込でちょっとしたお持たせにも便利ですね。

さらには白小豆の「備中松露糖」は5個入380円税込。
しろあんを使った松露糖は珍しいそうで、ちょっと高級品なんだそう。

きんつば 130円税込

一番人気の「きんつば」は1個130円、伺った時にも常連さんらしき親子がまとめ買いしていきました。

包装紙の柄がなんだかかわいらしい。
老舗の包装紙の絵柄って趣ありますよね。

一つづつ丁寧に入った「金鯱(きんしゃち)」の焼き印がかわいらしい。

1個はほどよい食べきりサイズです。

北海道産の小豆を使った粒あん、小豆の味わいをしっかり感じらるあっさり味。
もう一つくらい食べられそう(笑)

さいごに

円頓寺(えんどうじ)商店街や四間道(しけみち)は、お散歩するのに素敵な街並みです。
喫茶ニューポピーカフェ ド サラカフェドリオンブルー月のうさぎもおすすめ。

四間道『月のうさぎ』大正浪漫の隠れ家カフェでいただく限定20食の手作りランチ!『喫茶 ニューポピー』昭和の純喫茶が四間道オープン!自家焙煎コーヒーのモーニングをいただきました四間道・古民家カフェ『カフェドサラ』アンティークに囲まれて贅沢モーニングカフェドリオン2号店【カフェ ド リオンブルー】パフェメニューは?ブランチは?予約はできる?

店舗情報&MAP

 

<店舗情報>
松露堂(しょうろどう
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-16-10(google mapで見る
電話番号:052-586-4514
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す