レトロ喫茶店を巡る旅

栗スイーツ『小布施堂』名古屋松坂屋が常設店に!おすすめ商品は?朱雀モンブランは?

栄の松坂屋名古屋店に2020年8月から期間限定出店していた大人気の栗スイーツ『小布施堂(おぶせどう)』が常設店として4月からも営業を継続されるそうですよ。

残念ながら「朱雀モンブラン」は3月末で終了、次回登場するのは新栗の季節だそうです。

モンブランの他にも栗を贅沢につかった栗スイーツが盛りだくさん、、おすすめをご紹介しますね。

小布施堂って?

栗の産地として有名な長野県北部の小布施で100年前から栗菓子を作っている老舗の和菓子屋。

新栗が取れる季節限定の「モンブラン朱雀(すざく)」を食べるために、秋には長い行列ができるお店というとピンとくるかな。

東海エリアでも川上屋の栗一筋が人気ですよね。
【2021】8月27日〜行列必須!恵那川上屋「栗一筋」モンブラン期間は?可児店の待ち時間は?整理券は?行列は?2021『栗一筋』が行列人気「川上屋」恵那峡店の土日祝限定メニュー?可児店との違いは?混み具合など

お店の場所は?

お店がオープンしたのは松坂屋名古屋店の地下1階グルメフロアです。

朱雀モンブランは期間限定

オープンから大人気だった売「朱雀モンブラン」(1,728円)、残念ながら3月末で終了、次回は新栗の季節だそうです。

朱雀モンブランのレビューはこちら↓
『朱雀モンブラン 小布施堂』味もサイズも特別な和栗100%モンブラン、お味をレビュー!

カップモンブラン

朱雀モンブランの代わりにショーケースに並ぶのは『モンブラン』(600円)。朱雀モンブランのは砂糖を使わず栗のみの甘さでしたが、こちらはより洋風になっているそうですよ。

商品のラインナップは?

店頭には羊羹や栗鹿ノ子など和スイーツはもちろん、栗ケーキなど洋菓子も並び豊富なラインナップです。

小布施堂おすすめ3つ

栗鹿ノ子羊羹

小布施堂と言えば栗の味わいをダイレクトに味わえる栗鹿ノ子。栗だけで練り上げられた栗あんに、大粒の栗の実を入れた栗きんとんです。

まろやかな甘みで練り上げた「まろやかかのこ」、食べきりサイズのミニもあります。

くりかのこくりかのこ

栗むし

『栗むし』(1,026円税込)、栗の渋皮煮をいれてもっちりと仕上げた栗の蒸し羊羹。羊羹も栗あんの栗づくしです。

ぜんぶ栗の贅沢!小布施堂『栗むし』名古屋松坂屋店のおすすめは?栗きんとんはないの?

栗かのこケーキ

栗かのこケーキ(1,296円税込)、生地に栗あんをたっぷり練り込んで焼き上げ、中にも栗鹿ノ子をしのばせています。

食べやすくカットされた「くりあんケーキ」(324円税込)、栗あんが詰まった「栗かのこどら焼き」(291円税込)も食べ切りサイズでお手軽ですね。

名古屋でモンブランと言えばこちらも↓
名古屋・大須 絞りだしモンブラン『栗りん』いちごのモンブランが超キュート!予約はできる?場所は?どのくらい並ぶ?駐車場は? 【2021】8月27日〜行列必須!恵那川上屋「栗一筋」モンブラン期間は?可児店の待ち時間は?整理券は?行列は?2021『栗一筋』が行列人気「川上屋」恵那峡店の土日祝限定メニュー?可児店との違いは?混み具合など

さいごに

小布施堂が常設店になるのは嬉しいですね!今秋も新栗を使ったスイーツや朱雀モンブランが楽しみです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
小布施堂 松坂屋名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店本館 B1F(google mapで見る
電話:052-251-1111
営業時間:10:00~20:00
定休日:松坂屋名古屋店に準ずる
駐車場:有(提携駐車場)
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE