>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

結『めでたづくし』指先サイズのアート!どこで買えるの?日持ちは?

東京・新宿の「結(ゆい)」には、手のひらサイズの美しく繊細な和菓子の並ぶ和菓子処です。
こちらは創業380年の老舗「両口屋是清」が営むお店で、長年受け継がれてきた職人技を集結したお店といってもいいのではないでしょうか。

購入できるのは店頭のみで通販も取り扱っていないとのことで、東京へ行った折に足を運び「あまのはら」と「めでたづくし」を購入してきました。
指先に乗るほどの繊細な金魚は、口に入れるとスッととける上品な味わいでした。

お店の場所は?

お店の場所は東京新宿・NEWoMan(ニュウマン)、新宿駅構内にお店があるのでご注意くださいね。
知らずに改札口から出てかなり探し、時間と電車代を無駄にしてしまいました。

お店に並ぶ和菓子の種類

お店には贈答用の上品なお品が並びます。
四季の富士山を一棹の羊羹に凝縮したあまのはら、めでたずくし、ふゆうじょんなど。

「なまささら」は月によって変わるようで、こちらも欲しかったのですが賞味期限が当日中のため今回は断念。
11月に伺った時にはどんぐりやリスなど秋バージョン、12月はクリスマスバージョンだったようです。

めでたづくし 秋 2,000円税別

せっかくなので「お年賀」で包んでいただきました。
干菓子なので賞味期限が90日と長いのもありがたいですね。

シンプルながら上品な包み紙、ピンクはリボンではなく包み紙の端部分を使って美しく包んであります。

蓋を開けると思わず「ほぉ~」と声が出てしまうほどのかわいらしさ。
木箱に入っているので高級感がありますね。
11月で「秋」なので紅葉と金魚、春夏秋冬でそれぞれまた違うんでしょうね。

指先サイズの繊細な美しさ

飾っておきたいほどのかわいらしさと美しさです。

白、黄色、ピンク、オレンジと4色、同じ色でも微妙に違います。

上から見るとこんな感じです。

指先に乗るサイズながらこの繊細さ。
尾ひれが水中で泳いでいるよう、鱗や目、口元も繊細に描かれています。

紅葉をいただきましたが、舌の上でスッと消える口どけ、和三盆の上品な甘さもたまりません。
金魚はもったいなくて食べられません(笑)お正月にゆったりといただきましょう。

値段は?

金魚6個+紅葉6個の12個で2,160円税込になります。
四季に合わせて紅葉ではなく、水の波紋などになるようですよ。

賞味期限(日持ち)は?

賞味期限は90日。
金魚は縁起物だそうなので、お祝いにはぴったりですよね。

さいごに

身近な動植物や物語に
寿ぎや願の気持ちを込めた演技物。
それらを繊細な匠の技で
和三盆糖のお干菓子にいたしました。
みなさまに服がおとづれますように。

名古屋の大好きな老舗ですが、地元で買えないのは少し残念ですが堅実派の名古屋ではやはり売れそうにないですね(笑)
「生ささら」もぜひまた食べてみたいです。

結『あまのはら』富士山の四季を彩る羊羹はまさにアート!予約は?味は?日持ちは?どこで買えるの?

MAP

<店舗情報>
結 ニュウマン新宿店 (ユイ)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU エキナカ 2F(google mapで見る
電話:03-3353-5521
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
参考サイト:http://www.wagashi-yui.tokyo/

※ この記事は2018年12月時点の情報です。

コメントを残す