>>名古屋の食パン専門店13選!<<

【ゴンチャ】名古屋ららぽーとへ!行列は?メニューの種類は?頼み方は?どこに並ぶ?テイクアウトは?まとめ

オープンして3ヵ月、まだまだ話題の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」。
東海初の注目のお店が多く並ぶ中、話題のお店と言えばやはり『ゴンチャ』。さすがにオープン当初の3時間待ちまではいかないまでも行列必須の人気店です。

年始年末に合わせて行ってみようと思っている方もいると思うので、メニューやドリンクの頼み方、行列の混み具合をレポしてみますね!
記事が長くなっちゃったので、メニューの種類と値段はこちら、注文の仕方(頼み方)はこちらへ、飲んだドリンク4種のレポはこちらへ、テイクアウト(持ち帰り)の注意点はこちらへ飛んでね!

お店の場所

お店の場所は名古屋・港区「ららぽーと名古屋みなとアクルス」1Fのレストランエリアにあります。
最寄り駅の地下鉄港区役所2番出口からは歩いて3分ほどとアクセスも便利。
地下鉄港区役所からの行き方はこちら

要注意!開店前の並び場所

ららぽーと名古屋みなとアクルスとゴンチャ公式サイトより、開店前の並び場所について掲示がありましたのでご注意を!(10月9日現在)
10時の開店前にゴンチャに並ぶ場合は1F「南エントランス」より並んでくださいとのことです!

混雑情報は?待ち時間は?

11月末の平日にららぽーとへ行った時には、オープン前の9時から南エントランスで並んでいる方がいました。
わたしは11時頃に並んで30分ほど、オペレーションも早くなってかなりスムーズに流れるようになりましたが、土日はまだ1時間待ちということもあるようです。

ティーメニューの種類と値段

ドリンクはS・M・Lサイズの3種類あり、Mサイズの料金を表示しています。

オリジナルティー

  • ジャスミングリーンティー・・350円~
  • ウーロンティー・・350円~
  • ブラックティー・・350円~
  • 阿里山(ありさん)ウーロンティー・・400円~

ゴンチャスペシャル

  • ミルクフォームグリーンティー・・420円
  • ミルクフォームウーロンティー・・420円
  • ミルクフォームブラックティー・・420円
  • ミルクフォーム阿里山ウーロンティー・・470円

ミルクティー

  • グリーンミルクティー・・420円
  • ウーロンティー・・429円
  • ブラックティー・・420円
  • 阿里山ウーロンティー・・470円
  • ハニーミルクティー・・470円
  • 抹茶ミルクティー・・470円
  • チョコレートミルクティー・・470円
  • タロミルクティー・・470円

ティーエード

  • ピーチ阿里山ティーエード・・470円
  • パッションフルーツ阿里山ティーエード・・470円~
  • マンゴー阿里山ティーエード・・500円~

ジュース

  • ハニーグレープフルーツジュース・・420円
  • ハニーレモンジュース・・420円
  • マンゴージュース・・420円
  • ブラックフォレスト(グラスジェリードリンク)・・450円

スムージー(M)

  • ウーロンミルクティースムージー・・500円
  • 抹茶スムージー・・600円
  • チョコレートスムージー・・600円
  • マンゴースムージー・・600円

オーダーの仕方は?どうやって頼む?

注文は4つのステップで頼みます。
並んでいる列にスタッフさんがスタンバイしており、一人づつ説明しながら注文を聞いてくれるので心配しなくても大丈夫!

①ドリンクを選ぶ

まずはドリンクを上でご紹介した「メニューの種類」から一つ選びます。
おすすめはブラックミルクティーなんだそうですよ!

②好みの甘さを選ぶ

甘さは4段階、わたしは少なめにしましたがほんのり甘さを感じるくらいでした。

③好みの氷の量を選ぶ

氷の量も4段階から選べます!
持ち帰りの場合は「少なめ」がおすすめ、出来立ては熱いので少し氷で冷やした方がいいそうですよ。

④好みのトッピングを選ぶ

好みで6種のトッピングを3つまで追加することができます。

トッピング(各70円)

  • パール(タピオカ)
  • ミルクフォーム
  • アロエ
  • ナタデココ
  • バジルシード
  • グラスジェリー(香草ゼリー)

注文票でお会計

オーダー後に注文票を渡されますので、そのまま列に並んでさらに待ちましょう。

レジでお会計が終わると、レシートに番号が書かれているので番号を呼ばれるまでさらに待ちます。

向かって右がお会計のレジ、左が受取りのレジになります。
レシートの番号を呼ばれたら、レシートを見せて受け取ります。

すぐに飲む場合はそのままストローを指してもらえますが、持ち帰りますというとビニールバッグに入れてくれますよ。

おすすめのメニューは?

それでもやっぱり決めらないって方は、「ティー・コンシェルジュ」が選ぶ6つのメニューをどうぞ。

ティー・コンシェルズのおすすめ(税別)

  • ブラックミルクティー+パール・・M490円
  • ウーロンミルクティー+アロエ・・M490円
  • ミルクフォームグリンティー+パ0留・・M490円
  • ピーチ阿里山ティーエード+パール・・M540円
  • ティーエード+ナタデココ・・M570円
  • ハニーグレープフルーツジュース+バジルシード・・M490円

飲んでみたドリンク4種のレポ

ブラックミルクティーM+アロエ 529円税込

ブラックミルクティーにタピオカではなく「アロエ」をトッピングしてみました!

アロエもプチプチして結構おいしくておすすめ。
氷は「少なめ」にしましたがぬるかったので、その場で飲むなら「ふつう」がおすすめです。

マンゴー阿里山M+パール 615円税込

ティーエードのマンゴーを阿里山ティーで、パール(タピオカ)を入れました。
”甘さはふつう”ですがさほど甘くはなく、氷は前回少しにしたら一口目がぬるめだったので”氷もふつう”にしました。

ほんのり果肉が入ってサッパリしておいしい、タピオカはぷるぷる!

抹茶ミルクティーM+タピオカ  583円税込

抹茶ミルクティーMにパール(タピオカ)をトッピング。
抹茶ミルクティーはなめらかであっさりめ、ちょっと物足りない感じもしますがおいしいです。
タピオカは結構たっぷりめでプチプチでした。

【限定】ほうじ茶ミルクティM+あずき 583円税込

日本限定の「ほうじ茶ミルクティー」と「あずき」トッピング。
残念ながら秋だけの限定だったので現在は販売されていません。
このほうじ茶ミルクティーがめっちゃおいしくて、限定なのが本当に残念!あずきはサラッとした粒っぽい感じのあずきでした。

お持ち帰り(テイクアウト)の注意点!

氷は「ゼロ」でなく「少なめ」で

テイクアウト(お持ち帰り)したい場合もあると思います。
氷は「ゼロ」ではなく「少なめ」で、出来上がりが熱々なので少し冷やして持ち帰った方がいいそうです。
「ゼロ」だと+70円だし、「少なめ」で持ち帰って氷を入れて飲んでもさほど薄い感じはしませんでしたよ。

パール(タピオカ)はNG

タピオカ(パール)は1時間で固くなってしまうそう。
知らずに注文して受け取る時にそう言われましたが、確かに時間がたつと固くなってプチプチ感がありませんでした。
ちょっと時間を置いてから飲みたい場合はトッピングはしない方がおすすめです。

レジ横には台湾スイーツも!

レジ横には台湾スイーツも並んでいます、つい手に取りたくなっちゃいますね。

台湾スイーツ(税別)

  • レモンケーキ・・200円
  • パイナップルケーキ・・250円
  • マンゴーケーキ・・250円

カフェ(イートイン)も併設

カフェスペースもあり、こちらでいただくこともできます。

センターコートにもテーブルと椅子が多くありますので、こちらで座っていただくこともできますよ。

ポイント5つでトッピング一つ!

ポイントカードはドリンク1つでスタンプ1つ押してくれ、雨の日はWポイントで2つ。

ポイントサービス

  • 5個・・トッピング無料
  • 10個・・サイズアップ無料
  • 15個・・1ドリンク無料
  • 発行日から1年間有効

アールグレイティーシリーズ新登場!

ホットのアールグレイシリーズが12月19日(水)から発売しています!

駐車料金は?

  • 最初の2時間・・無料
  • お買い上げ税込1,000円以上・・プラス1時間無料
  • お買い上げ税込2,000円以上・・プラス2時間無料

ららぽーと名古屋のグルメ情報をもっと見る!
ららぽーと名古屋3Fフードコートグルメを一気に紹介!行列の人気店はどこ?
『ららぽーと名古屋』最寄り駅「地下鉄港区役所」何番出口?歩いて何分?画像付きで詳しく解説

MAP

<店舗情報>
ゴンチャ ららぽーと名古屋みなとアクルス店

住所:名古屋市港区港明⼆丁⽬3番2号 ららぽーと名古屋みなとアクルス 1F(google mapで見る
営業時間:10:00~21:00
定休日:ららぽーと名古屋みなとアクルスに準ずる
公式サイト:https://www.gongcha.co.jp

コメントを残す