レトロ純喫茶を巡る旅

中村区『とう吉饅頭』創業70年超え、地元で愛される安くておいしい老舗和菓子屋

気になっていた中村区「とう吉饅頭」へ。 

創業70年超え、地元の方たちに愛されるお値打ちでおいしい嬉しい和菓子屋さんをまたまた発見です!

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄中村日赤から徒歩8分ほど、大通りから少し入った場所です。

売店の奥で和菓子を作っているようで、店先ではお餅を搗くよい香りがします。

この看板もレトロでよき。

創業70年

お店は創業70年以上、あんにこだわって作っているすです。

創業70余年の伝統が繋ぐ確かな技、確かな味。
地域の方に親しまれるお店であり続けられるようjに
今後も和菓子作りに精進して参ります。

とう吉饅頭 店主

秋のラインナップ

  • 鬼まんじゅう・・150円
  • 豆大福・・170円
  • パンだんご・・130円
  • 酒元とう吉饅頭・・140円
  • 草もち・・150円
  • おはぎ・・140円
  • とら巻・・140円
  • 栗きんとん・・230円
  • 上用・・150円
  • 栗むし羊羹・・180円
  • 栗餅・・210円

  • 姫菊・・200円
  • 萩の花・・200円

  • 長命柿・・150円
  • バタどら・・180円
  • どら焼・・150円
  • 栗金つば・・160円
  • フィナンシェ・・160円
  • マドレーヌ・・160円

*2022年9月現在

おすすめ5つ

包装紙はレトロな感じ、ビニール袋は今風?

お値打ちプライスなのでついつい買いすぎちゃいますね(笑)

生菓子の豆大福ととら巻は当日中、栗むし羊羹は2日くらいだったかな、入口側に並んだ菓子は1週間くらい日持ちするそうです。

豆大福

『豆大福』(170円)。

こしの強い大福もちに朝炊きの丹波産黒豆を入れ、つぶあんを包みました。

しっかりとした丹波の黒豆がたっぷり、もっちりとやわらかな餅生地もやわらかでおいしい。

草もち

『草もち』(150円)。

きれいな緑色、よもぎの香がします。

とら巻

『とら巻』(140円)。

豆餅や草もちよりも粒あんがなめらかでやさしい口当たり。

栗むし羊羹

『栗むし羊羹』(180円)、栗が大粒でむし羊羹もなめらか。

長命柿

『長命柿』(150円)。

皮にシナモンを練り込んだ口の中でミルクあんがとろける上品な味。

ほんのりシナモンがきいた皮、ミルクあんがやさしいお味です。

栗金つば

『栗金つば』(150円)。

上下だけが焼いてあり、粒あんがぎっしり。栗まで入ってこのお値段はお値打ちすぎ!

どれも甘さ控えめでやさしいお味、変わらぬ味と言いながら今の時代に合わせているんですね。

老舗さんの包装紙っていい味わいですよねぇ。

名古屋のおすすめ和菓子屋さん↓
2022【名古屋 和菓子】地元民おすすめ20選!老舗から手土産、フルーツ大福専門店までまとめ

さいごに

中村区には孝和堂本店こざくら一清などお値打ちでおいしい老舗さんがたくさん残っていますよね。

今度はいちごの季節に伺いたいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
とう吉饅頭 本店 
住所:愛知県名古屋市中村区大宮町3-34(google mapで見る
アクセス:地下鉄東山線「中村日赤駅」から徒歩8分
電話:052-471-6864
営業時間:【月~土】8:00~19:00【日・祝】8:00~18:00
定休日:火曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る