昭和レトロ喫茶店巡り

朝摘み苺!『小ざくらや一清 おほほ〜いちご大福』名古屋で創業100年の老舗、季節のフルーツ大福が人気!

名古屋の創作和菓子屋『小ざくらや一清』のイチゴ大福、なんと朝に収穫した新鮮なイチゴを使っていると聞き、さっそく名古屋駅のお店でゲット!

名古屋で創業100年以上の老舗だそうで、現在の4代目から人気のフルーツを使った和菓子や創作和菓子を始めたそうですよ。

今の季節は「いちご大福」と「みかん大福」。
市田柿と栗をつかった「黒柿」など、魅力的な和菓子がたくさんありましたのでご紹介しますね。

お店の場所は?

今回伺ったのは名古屋駅の名鉄百貨店スイーツステーション、名鉄百貨店地下1Fにあります。

本店は中村公園駅近くにあります。

季節のフルーツ大福が大人気!

旬のフルーツを使った大福が大人気、イチゴの他にもみかん、いちじく、サンシャインマスカット、マンゴー、バナナ、トマト、さくらんぼなど珍しいフルーツも使っているそう。

さくらんぼ、すごく気になります~。

12月和菓子のラインナップ

12月中旬、店頭に並んだ和菓子たちです。

  • おほほっ~いちご~・・226円税込
  • おほほっ~みかん~(4個入)・・961円税込
  • 餅ちょこ(6個入)・・711円税込

みかん大福と餅ちょこ、こちらのお店では単品での販売はないそうです。

  • 栗きんとん わらび餅・・
  • 黒柿・・292円
  • あんぱん・・152円税込~

  • 麩まんじゅう・・131円税込
  • 栗きんとん・・221円税込
  • 豆大福・・162円税込

名古屋駅にありながら、どれもお値段リーズナブル!

3点をお買い上げ、みかん大福は4個入のみだったので断念しました。

店名に”さくら”がつくだけに、パッケージも桜の模様。 とってもかわいいです。

おほほっ~いちご~ 226円税込

『おほほっ いちご』(226円税込)、この時期の一番人気だそうです。 重さ49gほど。

完熟したイチゴを使いジューシー!重さは49gほど。
羽二重餅の皮が薄く、中は白あんなのでイチゴの赤が映えますね。

イチゴは愛知県産『ゆめのか』を使用。
新鮮なイチゴにこだわりうあまり、なんと自宅から30分のイチゴ農家にお願いし、朝採りイチゴを使っているそう!

羽二重餅は少し甘め、白あんも控えめに入っており、甘酸っぱい完熟イチゴと相性ばっちりです。 王道のイチゴ大福かな。

朝採りだけにフレッシュでジューシー、甘さがのってます!

イチゴ大福はいつからいつまで?

イチゴ大福は11月~5月くらいまで販売するそう。

名古屋でおすすめのイチゴ大福のお店はこちら↓
名古屋【いちご大福 】人気7店を食べ比べ!おすすめポイントは?白あん派?大粒いちご派?

麩まんじゅう 131円税込

『麩まんじゅう』(131円税込)、中はこしあん。

竹の葉は本物、封を開けるとよい香りがしました。

黒柿 292円税込

干し柿を丸ごと使った『黒柿』(292円税込)、秋の味覚「柿と栗」を両方味わえる贅沢な一品です。

「黒柿」というだけあって黒いのは、周りに羊羹をコーティングしているからだそう。

なかなかに渋みのある和菓子、秋~冬にかけての限定だそう。

中にはしっかりと栗きんとん餡がつまっていました!

高級「市田柿」を使ってこのお値段も良心的ですよね。

薄く羊羹でコーティングしてあるのがわかるかな。

干し柿がジューシー、干し柿と栗きんとん、羊羹と3つも楽しめて大満足の一品でした!

賞味期限は?

賞味期限はイチゴ大福と麩まんじゅうが翌日まで、黒柿は3日間です。

名古屋でおすすめのイチゴ大福のお店はこちら↓
名古屋【いちご大福 】人気7店を食べ比べ!おすすめポイントは?白あん派?大粒いちご派?

さいごに

「小ざくらや一清」、名前は知っていましたが買い求めるのは初めて。

リーズナブルでおいしい和菓子がたくさん、「黒柿」もすっかり気に入りました!

季節の行事ごとに楽しい創作和菓子も並ぶそうで、ぜひまたリピしたいと思います。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
小ざくらや一清 名鉄百貨店本館
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 本館B1F(google mapで見る
電話:052-585-2179
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:有
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す