レトロ喫茶店を巡る旅

中村公園『小ざくらや一清』夏の創作和菓子「すいかどろぼう」「金魚」、フルーツ大福など

中村区・豊國神社近くの和菓子屋「小ざくらや一清本店」へ。 創業明治45年、100年続く地元で愛される老舗の和菓子屋さんです。

近くには草餅が有名な孝和堂本店もあり歴史あるエリアですね。

夏らしい金魚や西瓜(すいか)をモチーフにした和菓子、人気のフルーツ大福などを購入。 素敵な創作和菓子をご紹介しますね!

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄東山線 中村公園駅2番出口から徒歩5分ほど、豊國神社参道から少し入った場所です。
店舗前が駐車場になっています。

店内の雰囲気は?

店内はかなり広く、種類豊富な和菓子が並んでいました。売店だけでこれだけ広い和菓子屋は名古屋市内では少ないのではないでしょうか。
思い浮かぶのは尾頭橋の亀屋芳広くらいかな、”不老柿”大好きです。

商品のラインナップは?

生菓子

生菓子は定番と季節の和菓子。 お値段もお手頃でおいしい。

おほほっ(フルーツ大福)

人気のフルーツ大福、季節ごとに入れ替わります。
7月に上旬に並んでいたのはこちら。

  • みかん(4個入)・・889円
  • さくらんぼ(4個入)・・926円
  • マンゴー(1個)・・250円
  • ピレーネ(1個)・・209円

*みかん、さくらんぼは箱入りのみ。

その他

他にも若あゆ、最中、フィナンシェなど、日持ちするお菓子がたくさん並んでいて華やかです。

単品1つから手軽に買えるので、おやつやちょっとした手土産にいいですよね。 ギフト用の詰め合わせもあります。

おうち用にいくつか買って帰りました。

フルーツ大福は”要冷蔵”、夏は保冷バッグ持参がおすすめですよ。

季節の和菓子「金魚」

季節の和菓子『金魚』(261円)、Instagramで見かけてこちらを目当てにお店へ伺いました。

涼し気でかわいいですよね~。
せっかくのかわいい和菓子なのにミラーレス壊れてスマホ撮影なのが悲しい、スマホは接写のピントが粗くなってしまう。実物はもっと素敵です。

下はつぶ餡、白あん+胡麻、とっても凝ってますね。 ちゃんとグリーンの藻もあしらわれてます。

プレーネ大福、マンゴー大福

単品で買える『ピレーネ大福』(209円)と『マンゴー大福』(250円)を。

国産のピレーネを使った大福。 あんはこしあん、皮は丁寧に剥いてありました。

高級”宮崎マンゴー”を使ったマンゴー大福、白あんです。

他にも「いちご」「いちじく」「トマト」など、季節ごとに色々なフルーツ大福が登場しますよ。
詳しくは公式サイトをチェックしてみて下さいね。
http://kozakuraya.com/aaca/ohoho/

麩まんじゅう 

『麩まんじゅう』(131円)、名古屋駅で買っておいしかったので今回も。ふわふわもっちりです。

すいかどろぼう

『すいかどろぼう』(421円)。 創作和菓子が得意な小ざくらや一清らしい逸品。

今回は単品で購入。

横から見てもふっくら丸い。

カットするとさらに西瓜っぽい。 お味も西瓜味、種の代わりに黒ごまが入っています。

ちょっとした贈り物にもしゃれていますよね~。

賞味期限は?

賞味期限は翌日まで。
「すいかどろぼう」のみ1週間でした。

駐車場は?

店舗前に停められます。

小ざくらや一清の朝摘みいちご大福もおすすめ!↓
朝摘み苺『小ざくらや一清 おほほ〜いちご大福』名古屋で創業100年の老舗、季節のフルーツ大福が人気!

名古屋にはおいしい和菓子屋がいっぱい!
2021【名古屋】地元民おすすめ和菓子屋 20選!老舗からフルーツ大福専門店までまとめ

さいごに

種類豊富な和菓子屋さん、近くにあればおやつを仕入れに通いたいですね。

季節ごとに登場する創作和菓子はどれも素敵ですよ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
小ざくらや一清 名鉄百貨店 スイーツステーション
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店 スイーツステーション B1F(google mapで見る
電話:052-585-2179
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:有
食べログで口コミを見る
<店舗情報>
小ざくらや一清 本店
住所:愛知県名古屋市中村区草薙町1-89(google mapで見る
アクセス:地下鉄東山線 中村公園駅2番出口から徒歩5分
電話:052-412-4014
営業時間:9:00-18:00
定休日:毎週日曜日・第3月曜日
駐車場:有(7台)
食べログで口コミを見る

 

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE