>>今が旬!苺タルトがカフェでも食べられるタルト専門店5つ!<<

【2019】大須を200円以下で食べ歩き!プチプラグルメ12選!地元グルメライターおすすめ

名古屋・大須と言えば『食べ歩きグルメ』も楽しみの一つ。
週の半分は大須を練り歩く大須大好きグルメライターが、200円以下で気軽に楽しめる「食べ歩きグルメ」おすすめ12選を紹介しますね。

定番のみたらし団子から味噌串カツ、最中アイスに天然鯛焼きとスイーツから食事系まで。
プチプラグルメならファミリーで出かけても気軽に満喫できちゃいますよね。

シェアするもよし、お昼代わりに制覇するのもよし、あれこれ楽しんじゃいましょう!

①みたらし【新雀(シンスズメ)】 90円

”大須に来たら必ず食べちゃう!”ってファンも多い新雀(シンスズメ)のみたらし団子。

人気の秘密は50年来継ぎ足してきた秘伝のタレと冷めてもおいしいやわらか団子。
1本90円(税込)とお手軽価格も嬉しいですよね!

たっぷりときな粉をまぶした「きなこ団子(90円)」も人気ですよ。
場所は東仁王門通です。

<店舗情報>
新雀本店 (しんすずめほんてん)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-30-12(google mapで見る
電話:052-221-7010
営業時間:13:00~19:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

②串カツ【串八丁どて八丁】120円

大須観音からすぐのところにある「串八丁どて八丁」。
串かつ(みそorソース)も1本から気軽に買うことができます。

どてはしっかりと下処理をして煮込んでいるのでとってもやわらか!

おすすめは「串カツ+どて+手羽先」のセット、350円で名古屋名物を制覇できちゃいますよ!

こちらの赤い看板に黄色のちょうちんが目印!
お店の前のテーブルと椅子でちょいと昼飲みって方も多いんですよ。

<店舗情報>
串八丁どて八丁
住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-15(google mapで見る
営業時間:平日11:30~16:30 土日11:00~17:30
定休日:水曜日

③天然たい焼き【鯛福茶庵】151円

絶滅危惧種になってしまった「天然たい焼き」が大須商店街に待望の復活!
大須観音すぐの旧店舗前に澤屋八代目「鯛福茶庵」がリニューアルオープンしました。

金型で1匹づつ焼く「一丁鯛焼き」は、パリッとした薄皮にしっぽまで詰まった自家製粒あんがたまりません!

定番の粒あんの他にも「カスタード」や季節限定の「抹茶あん」も。みたらしやお団子は86円です。

ガラス越しに約2kgの一丁焼きの金型で焼く職人技を眺められますよ。

<店舗情報>
鯛福茶庵 八代目澤屋
住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目18−2第一サカイビル(google mapで見る
電話:052-232-8308
営業時:10:00〜18:00
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.sawa-ya.co.jp/theme66.html

④揚げまん棒【納屋橋饅頭】 150円

大須名物「揚げまん棒」150円です。
薄皮になめらかで甘さ控えめのこしあんを詰めた酒まん「納屋橋まんじゅう」をドーナツ生地でくるんで揚げた1品です。

ドーナツにあたたかなこしあんが、なんとも絶妙でほっこりとした味わいですよ。
さらには1個120円の納屋橋まんじゅうが丸ごとはいって150円はかなりお値打ち!

⑤ハイカラモナカアイス【納屋橋饅頭】 200円

そして「万松寺庵」のもう一つの食べ歩きグルメがこちら、納屋橋まんじゅうが丸ごと入ったジェラードを挟んだ「ハイカラモナカ」。
200円とお手頃価格で食べやすい食べきりサイズ、低脂肪・低カロリーで身体にもお財布にもやさしいジェラードです。

お店の奥にイートインスペースがあり、「納屋橋まんじゅう」も1個から単品で買えますよ。

<店舗情報>
納屋橋饅頭万松庵 大須万松寺通店
住所: 愛知県名古屋市中区大須3丁目27−24(google mapで見る
電話: 052-241-1662
営業時間:11:00~19:00
定休日:年中無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.7884.co.jp/commodity/item01.html

⑥肉まん【パオパオ亭】160円

こちらも大須鉄板の食べ歩きグルメ、パオパオ亭の「包子(パオズ)」。マツコの知らない世界でも紹介され、絶賛されていましたよね!

台湾で修業したオーナーが作る本格的パオズは、ジューシーで皮がやわらかと大人気!

土日には1,000個も売れるという行列必須の1品ですが、並んでも食べる価値ありですよ。

<店舗情報>
台湾の焼き包子 包包亭(パオパオ亭)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-20-14(google mapで見る
電話:052-242-3803
営業時間:平日 11:30~20:00/土日祝 11:00~20:00 ※売切れ次第終了
定休日:水曜日

⑦クリームパン【大須ベーカリー】 160円

大須商店街で愛される「大須ベーカリー」のクリームパン。
なんと45gの生地に65gとたっぷりのカスタードクリームが入っているんですよ!

パンも食べ歩きできちゃうのが大須のよいところですよね。
こじんまりとしたお店ながら100種類近いパンが並ぶという大須ベーカリー、是非覗いてみてくださいね。

こちらのかわいらしいお店です!

<店舗情報>
大須ベーカリー
住所:愛知県名古屋市中区大須3-27-18(google mapで見る
電話:052-262-0075
営業時間:9:00~19:30
定休日:水曜日・第1・3火曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

⑧お好み鯛焼き【おめで鯛焼き本舗】180円

名古屋初上陸の「おめで鯛焼き本舗」、その名の通りに福笑いに「昇運」の刻印が!これは縁起がよさそうですね。

看板メニューはお好み焼きの具を鯛焼きで包んじゃった「お好み鯛焼き」、お値段は180円です。
食べてみると甘さ控えめのふっくら生地と相性がよく、マヨネーズがきいていておいしのです。

はちみつで味つけした甘さ控えめのふっくら生地、冷めてもおいしいように作っているんだそうですよ。
粒あんやカスタード、抹茶クリームと種類も豊富でどれもおいしいです。

お店の場所は東仁王門通、鶏の丸焼き「オッソ・ブラジル」のすぐ前です。

<店舗情報>
おめで鯛焼き本舗 大須店
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目36−28(google mapで見る
電話:052-684-5441営業時間:
定休日:水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://www.jc-comsa.co.jp/brand/product_sales/omedetaiyaki/

⑨五平餅【大須ごへいもち店】 180円(2本で300円)

2018年12月にオープンしたばかりの手作り五平餅のお店「大須ごへいもち店」。

五平餅のお団子はお店で手作り、お米は岐阜産のコシヒカリを温かいうちに半殺しにして手作業で串に刺していきます。

タレは恵那出身の店主が作る本場の味のくるダレ、そして名古屋の赤味噌を使ったオリジナルの味噌ダレの2種類です。
1本180円、2本以上だと150円になります。くるみダレと味噌ダレ、お友達と1本づつでもOKだそう。

お隣の唐揚げのお店「勝文」と共有のイートインはまるで秘密基地(笑)
温かいお茶もポットに用意してくれていますよ。

<店舗情報>
大須ごへいもち店
住所:愛知県名古屋市中区大須2-12-12北野ビル1階(google mapで見る
電話:090-6145-1492
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:水・木曜日(臨時休業有)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://twitter.com/osugoheimochi

⑩焼きたてメロンパン【メロンドゥメロン】190円

大須エリアには3つの焼きたてメロンパン屋がありますが、一押しはこちら「メロンドゥメロン(Melon de melon)」。
理由はなんといっても常時10種類以上が並ぶフレーバーの豊富さ。

その中でも一番人気はやはり王道の『プレーン』190円(税込)です。
2位は「チョコ(210円)」、3位は「アップルパイ(280円)」。違うフレーバーを買ってみんなでシェアするのも楽しいですね!

場所は大須商店街から少し離れた地下鉄上前津駅12番出口すぐです。

<店舗情報>
Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)上前津店
住所:愛知県名古屋市中区大須4-11-14(google mapで見る
電話:052-249-5977
営業時間:10:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

⑪天然鯛焼き【鳴門鯛焼本舗】 194円

関東・関西で行列のできる天然たい焼きのお店がいよいよ東海初上陸!
テレビでも話題になり、土日にはかなりの行列ができています。

皮がカリカリの天然鯛焼きは一度食べたらヤミツキになるおいしさですよ。
定番の十勝小豆の他に「鳴門金時いも」216円も人気です。

 

夏には昔懐かしい味わいの「最中アイス」が140円で食べ歩きができちゃいます。

アイスコーヒーやアイスティー、グリーンティーなどアイスドリンクも108円とお値打ち!

場所は招き猫広場すぐにあるのですぐにわかりますよ。

<店舗情報>
鳴門鯛焼本舗 大須仁王門通店
住所:愛知県 名古屋市中区 大須三丁目43番4号 大須ビル(google mapで見る
電話:052-262-0544
営業時間:10:00〜22:00
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.taiyaki.co.jp/

⑫大須メンチカツ 194円

目立つ看板で開店前から話題を呼んだ「大須メンチ」、大須らしい看板をと注文したらこんなになったんだとか(笑)

豚肉100%のこだわりミンチカツがテイクアウトできます。

ミンチカツは6種類、カレー・味玉・紅しょうが・無敵(プレーン)・台湾・チーズ。
おすすめは「紅しょうが」、意外においしいです。

看板だけではなく合わせて作った音楽も流れているので、実際に足を運ぶべし。
目の前は「しゃんぱんソフト」で話題のパーフェクトブレイクタイムですよ。

<店舗情報>
大須メンチ
住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-30 KGビル 1F(google mapで見る
電話:052-262-8838
営業時間:11:30~22:00(火~木・日)11:30~22:00(金・土)
定休日:月曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

さいごに

大須はお金がなくってもそれなりに楽しめちゃうんですよ!
大須ならではのプチプラグルメの食べ歩き、ぜひ楽しんでください。
どんどんと新しいお店やメニューが増える大須エリア、こまめにチェックしてくださいね。

大須新店をチェック!

【2019】大須『インスタ映え』食べ歩きスイーツ厳選11選!地元グルメライターおすすめ! 【2019】名古屋・大須で『チーズドッグ(韓国チーズハッドグ)』が買えるお店6つ!場所と値段と定休日まとめ 名古屋・大須『ロールアイス専門店』3店食べ比べフワロールアイス・マンハッタン・ローリーズ値段は?メニューは? 【2019冬】大須あったか食べ歩き!チーズドッグに肉まんグルメライターおすすめ厳選11選! 【2019最新】大須で大人気アイス11選!シャンパンソフトにロールアイス も! 【2018】大須で食べたいカキ氷ランキング!大須好きグルメライターおすすめ6選

コメントを残す