レトロ喫茶店を巡る旅

『肉汁餃子のダンダダン』で冷凍を餃子テイクアウト!おいしい焼き方やお味など

餃子ブームに沸く我が家、今回は名古屋でも人気の『肉汁餃子のダンダダン』をお持ち帰りしてみました!

肉汁溢れる大粒餃子、おうちでのおいしい焼き方などまとめてみました。

お店の場所は?

今回は大須観音店で購入、日曜の午後6時ごろに伺うとかなりの行列になっていました。 餃子やお弁当のテイクアウトも結構いたみたい。

名古屋には他に岩塚店と千種店があります。

持ち帰り餃子の種類と値段

餃子単品のテイクアウトメニューはこちら。

焼き餃子

  • 6個入・・496円

生餃子(冷凍)

  • 10ヶ・・594円
  • 20ヶ・・1,134円
  • 30ヶ・・1,674円
  • 40ヶ・・2,214円
  • 50ヶ・・2,754円

焼き餃子は6個単位、本体価格は店内と同じです。
生餃子は冷凍のみ。 オープンした頃にテイクアウトした時は生餃子だったんですけどね。

持ち帰り弁当の種類と値段

テイクアウト弁当のメニューはこちら。

  • 肉汁焼き餃子弁当・・650円
  • 自家製チャーシュー弁当・・650円
  • 油淋鶏弁当・・650円
  • 麻婆豆腐弁当・・650円
  • 餃子・チャーシュー弁当・・700円

デリバリーも可能

「Uber Eats」「foodpanda」「出前館」「DiDi Food」でデリバリーも可能です。
配達可能エリア。デリバリーメニュー、配達可能時間はそれぞれアプリでご確認くださいね。

6月愛知・名古屋でスタートしたばかりのDIDI Foodは、現在愛知上陸キャンペーンで送料がお安くなっていますよ。
新規登録でクーポン貰えるのでコート使ってね↓
クーポンコード: FOOD-3ANYUU

テイクアウト冷凍生餃子

テイクアウト用の冷凍生餃子、20ヶで1,134円。たれはついていません。予約不要で購入できました。

10ヶ単位でプラパックに入っています。 パックはかなりペラペラなので持って帰る時は重たいものを重ねないように気をつけましょう。

1ヶは27gほどと大きめですが、10個で約600円はお高め。

ダンダダンの餃子とは?

餡の肉は豚のもも肉等を食感を生かせるように粗く挽き、キャベツ・ニラ等の野菜は肉のうまみを引き立たせるよう細かく刻んでいるそう。

皮が特徴で、全粒粉 (小麦の表皮、胚芽、胚乳を含んだ風味豊かな小麦粉)を7%ブレンド、よく見ると表面に粒々があります。
皮は厚め、最後に餡と皮を包む”のではなく、”握る”って旨味をギュッと包み込んでいます。

おいしい焼き方

①フライパンに冷凍のまま餃子を5㎜間隔でスキマを空けながら並べていれる。
*ガスレンジ使用推奨
*26cmフライパン(テフロン加工)使用推奨

②水を150cc入れる

③蓋をして強火で5分蒸す。

④5分たったら水分が蒸発しているのを確認して、

⑤餃子の上から油(大さじ1杯)をかけて蓋をして1分半強火で焼く。

⑥焼き色がこんがりキツネ色になったら、おいしい餃子の完成。

焼いてみた

フライパンを熱して火を止めてから餃子を感覚を空けて並べ、150ccのお水を流し入れます。

蓋を閉め、タイマーで180℃で5分。

ちょうど5分で水がなくなったので、油(大さじ1)を回しかけます。

さらに蓋をして1分ちょい、裏の焼き色を確認しつつ焼きます。
この時に油がはねるので気を付けてくださいね。

冷凍ダンダダン餃子を食べた感想

我ながらいい感じに焼きあがりました!

全粒粉をブレンドした皮は粒々が残っています。

粗挽きのひき肉たっぷりでジューシー! 餡がたっぷりで皮も分厚くボリューミィ。
餡にしっかり味がついているのでたれ不要でそのまま食べてもおいしいです。

ただ皮が分厚く、冷めるとちょっとゴワゴワした感じになりますね。好みが別れるかも。
肉厚の皮は水餃子や鍋にするとぷるんとしておいしいそうです。

カロリーは?

100gあたり211kcal。

原材料名

豚肉(カナダ産、スペイン産)、野菜[キャベツ(国産、中国産)、にら]、しょうゆ、おろししょうが、ガラスープ、豚脂、ラード、紹興酒、ごま油、食塩、砂糖、おろしにんにく、ゼラチン、こしょう、皮[小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂]/酒精、調味料(アミノ酸等)、プロピレングルコール、カラメル色素、(1部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ごま・ゼラチンを含む)

持ち帰り専門店との違いは?

全国で増殖中の24時間無人販売のテイクアウト専門餃子販売店、名古屋には餃子の雪松来夜香(えいらいしゃん)がありますね。
新風(しんぷう)のような持ち帰り専門の餃子製造直売店もあります。

肉汁餃子のダンダダンや餃子の王将などの飲食店の持ち帰り餃子を比べていました。

メリット

  • 焼き餃子もテイクアウトが可能。
  • 主食(お弁当や丼)も一緒に購入可

デメリット

  • 24時間販売販売に対して、営業中時間帯しか購入ができない。平日は4時以降で主婦としては不便。
  • 価格がお高め。

好きなタイミングで購入しストックしておくなら24時間販売、すぐに食べたいなら飲食店で焼きたてを購入など、タイミングや状況で便利に使うといいかと思います。

【名古屋】持ち帰り餃子専門店食べ比べ4選!24時間営業や直売店まとめ名古屋・餃子無人販売『餃子の雪松』賽銭箱で24時間!買い方、上手な焼き方など餃子専門店『新風(しんぷう)』新鮮野菜と肉の旨味たっぷり!名古屋に2店舗、場所や駐車場など無人販売餃子『夜来香えいらいしゃん御器所』パリパリ薄皮がうまい!買い方やおいしい焼き方など

さいごに

大人気のダンダダンの餃子は肉汁たっぷり、皮も厚くボリューミィなのでガッツリ系ですね。

他の餃子に比べてお高めなわりに、野菜やお肉が国産じゃないのがちょっと気になるかな。
それと主婦目線で言うと管理が甘い、ピッチリ閉まらないペラペラのプラパックに輪ゴムで留めて冷凍庫に積んであるだけ。テイクアウト専門店ほど回転よくないだろうし、衛生面と冷凍焼けが気になっちゃうわ。

大須観音以外の店舗情報はこちら、岩塚店は、千種店

店舗情報&MAP

<店舗情報>
肉汁餃子のダンダダン 大須観音店
住所:愛知県名古屋市中区大須2-1-3(google mapで見る
アクセス:大須観音駅 2番出口 徒歩2分
電話:052-221-0201
営業時間:【平日・祝日】16:00~24:30(LO24:00)/【土日】11:30~24:30(LO24:00)
定休日:不定休
喫煙・禁煙:
座席数:62席(テーブル席)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る
Instagram
Twitter
Feedly
SHARE