レトロ喫茶店を巡る旅

無人販売餃子『夜来香えいらいしゃん御器所』パリパリ薄皮がうまい!買い方やおいしい焼き方など

昭和区・御器所に4月オープンした、無人販売『熟成生餃子専門店 夜来香(えいらいしゃん)』へ。同じ御器所エリアには餃子の雪松もオープンしましたね。

夜来香は名古屋・栄で餃子が人気の老舗中華店、先日食べた餃子の雪松もとってもおいしかったですが地元人気店ということで期待大!

お店の場所、無人店での購入の仕方、おいしい焼き方、お味まで盛りだくさんでレポしますね!

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄御器所駅から徒歩5分ほど、山王通を交差点広小路通1を北に行ったところですね。

山王通からだと右側、角地にあるのでわかりやすいです。

夜来香の餃子とは?

栄で昭和30年創業の老舗中華店「夜来香(えいしゃらん)」で人気の餃子。お店と同じ味を再現した生餃子のテイクアウト手専門店です。

お店は無人販売、24時間営業で冷凍餃子を販売しています。

餃子のこだわりは?

昭和30年より60年以上受け継いだ技術で「とろける様な皮の食感と薄さ」にこだわっています。
お肉は牛肉と豚肉を使用、健康を考慮した野菜とのバランス、肉と野菜は安心の国内産。

皮と餡をしっかりと熟成させた後に包み、生餃子のまま急速冷凍させることによりお店と同じ味に仕上げているそうですよ。

店内の様子は?

店内は結構広く、数人が入っても密になることはないですね。

壁には買い方を説明したポスター、動画では上手な焼き方のレクチャーなどが見られます。

テーブルには持ち帰り用のビニール袋、保冷バッグ(有料)、横には料金箱。

餃子の種類と値段

商品は『40個セット(20個×2)』(1,000円)のみ。雪松のように「たれ」の販売はありません。

餃子の買い方は?

まずは冷凍ケースから欲しい数だけ取り出します。20個パックが2個セットになっています。

保冷剤が冷凍ケース下段にあるのでこちらも忘れずに。

テーブル横の料金箱に料金を入れます。

用意されたビニールバッグに入れて持ち帰りましょう。
持ち帰りに20分以上かかるようなら『保冷バッグ』(100円)推奨です。

1,000円札を確認!

プロトタイプの料金箱なのでおつりは出ません、両替機も用意されていません。必ずお財布に千円札(硬貨でも可)があるかを確認しましょう。

1万円札しかなければ10個買えば問題ありませんが、冷凍庫に入るかも考慮するべきです。

入荷は朝9時頃

人気過ぎて完売し冷凍ケースが空なって買えない事態が発生しているようです。
冷凍ケースに在庫がない場合はその日の販売数は終了、翌日9時頃に入荷されるとのことです。

お金払わないとこうなります

精算を忘れてしまうとこんな感じで貼り紙され、監視カメラの映像を所轄警察に提出されちゃうそうですよ。
うっかりにはくれぐれもご注意くださいね。

夜来香の熟成生餃子40個入 1,000円

さて、「夜来香 熟成 生餃子」いよいよ実食です。

20個入が2パック。1個は14gと小さめです。

みるからに皮が薄くて華奢、個人的には薄皮大好きなので期待が高まります。

【名古屋】持ち帰り餃子専門店食べ比べ4選!24時間営業や直売店まとめ

おいしい焼き方は?

包み紙に餃子の上手な焼き方の説明書きがあります(20個分)。

①ごま油小さじ2をひき、冷凍のまま餃子の底に油をつけながら話して並べる。

②蓋を閉め、火を点けて中火で3分焼く。

③蓋を少し開け、50㏄の水を加える。

④4分ほどそのまま中火で加熱する。

⑤蓋を開けて底がバリっとするまで焼く。

実際に焼いてみた

という訳でさっそく焼きます。

あらかじめ温めたフライパンにごま油を小さじ2(適当)を。

火を止めてから餃子の底にごま油をつけながら離して並べ、蓋をしたら再び火を点け180℃でタイマー3分。

水を50㏄入注ぎ、今度は160℃でタイマー4分。

ぴったりちょうどいい感じで完成!

パリパリでジューシー!

念のため餃子の雪松で買った餃子のたれを用意しましたが、餡にしっかり味がついていてそのまま食べて十分おいしいです。

薄皮なのでパリパリに焼け香ばしい。

肉感がしっかりあってジューシー、皮もやわらかく小ぶりなのでいくらでも食べられちゃう。野菜はきゃべつ、にら、そして玉ねぎがはいっています。

薄皮のカリカリ感がおいしくて、この後また焼いて一パック一人で完食しちゃいました(笑)

カロリーは?

カロリーは100gで225kcal、20個入1パックだと630kcal。

賞味期限は?

日持ちは購入日を含め40日間。

原材料名

キャベツ(国産)・皮(小麦粉・澱粉)、たまねぎ(国産)、豚肉(国産)、牛肉(国産)、合びき、にら(国産)、大豆たん白、砂糖、にんにく、醤油、塩、生姜、調合ごま油、調味料(アミノ酸等)、胡椒

冷蔵保存はバラしてから

雪松もそうですが、冷蔵庫に入れると餃子同士がくっついてしまいます。恐らく持って帰るうちに餃子の皮の表面がとけて再冷凍の際にくっついて凍ってしまうのでしょう。

夜来香の場合、薄皮なのであらかじめバラして冷凍庫に保存するのがおすすめ。くっついて凍ったものを離そうとすると皮が割れてしまいます。

餃子の雪松のレポはこちら↓
【名古屋】持ち帰り餃子専門店食べ比べ4選!24時間営業や直売店まとめ名古屋・餃子無人販売『餃子の雪松』賽銭箱で24時間!買い方、上手な焼き方など

さいごに

餃子の雪松とは全く違うタイプの餃子でどちらもおいしいです。週一くらいで餃子を食べるので選択肢が増えるのは嬉しい限り!

それにしても販売者が「むじん餃子合同会社」となってるのがめっちゃ気になります。しかも市内熱田区(笑)
まだまだ店舗が増えそうだし、御器所エリアにもまた新しく参入しそうです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。 最新状況については公式サイト、
お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
熟成生餃子 夜来香 御器所店 (エイライシャン)
住所:愛知県名古屋市昭和区塩付通1-35(google mapで見る
アクセス:地下鉄御器所駅から徒歩5分
電話:
営業時間:24時間営業
定休日: 年中無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE