レトロ喫茶店を巡る旅

餃子専門店『新風(しんぷう)』新鮮野菜と肉の旨味たっぷり!名古屋に2店舗、場所や駐車場など

定番の餃子の王将加え、餃子専門店の餃子の雪松夜来香(えいらいしゃん)、我が家にもテイクアウト餃子ブームがやってきました!

今回は名古屋に2店舗と豊明店の3店舗を展開する『生餃子専門店 新風(しんぷう)』へ、製造直売の餃子持ち帰り専門店です。

毎日店頭で包み立ての餃子は”生”と”冷凍”の両方でテイクアウトが可能、素材は国産100%で「安心・安全」、だしの風味いっぱいのジューシーな餃子でした!

お店の場所は?

今回お邪魔したのは名古屋市北区の本店。 場所は地下鉄志賀本通駅から徒歩10分ほど、駐車場もあるので車でも便利です。

新風餃子のこだわりとは?

新風の餃子の具材は安心・安全の国産100%で新鮮な素材を使用、豚肉はお店で挽きたてを使っているんですって!

  • ①具材の野菜は、市場で厳選した野菜を仕入れ、新鮮なうちに当店で刻み餃子の餡にします。
  • ②具材はすべて安心安全の国産品を使用!
  • ③お肉は国産豚肉100%をブロックのまま仕入れ、自社工場で毎日挽き1時間以内に餡にしているためお肉の臭みがなく、椎茸・昆布等の絶妙な配合により肉本来の旨味が存分に生きています。
  • ④完全特注品の皮を使用!
     焼くとパリッとモチモチの食感が味わえます。
  • ⑤青森産の風味豊かなニンニクは、翌日に匂いが残りにくいです。
  • ⑥旨味成分として椎茸や昆布など和のダシをふんだんに使用しております。自然の旨味がお口いっぱいに広がります。

製造直売で作りたて!

店内はシンプル、奥は工場になっており餃子を作っているようです。
注文すると奥から持ってきてくれ、生餃子はぷりぷりの作りたてでした。

メニューの種類と値段

生餃子

  • 新風生餃子
     18個入・・540円
     30個入・・864円
     40個入・・1,080円
  • 【金土日限定】男餃子 
     16個入・・540円

冷凍餃子

  • 新風生餃子(21個入)・・540円
  • 男餃子(16個入)・・540円

冷凍餃子の方がちょっぴり安いです。

餃子のたれは3種類から好きなものを選んで無料でついてきます。

  • 餃子のたれ(定番 ラー油入り)
  • 酢醤油(さっぱり味)
  • コク旨たれ 甘め(お子様向け)

焼売

  • 6個入・・540円
  • 8個入・・702円

保冷バッグ(大198円・小110円)と保冷剤(16円)は有料販売、夏には助かりますね。我が家はマイ保冷バッグを持参しました。

無料でスーパーの袋に入れてくれますが、お土産用の紙袋(大50円・小38円)も。

その日に食べる生餃子、保存用の冷凍餃子、別売りの自家製ラー油(100円)を購入。

生餃子

『新風生餃子(18個入)』(540円)。

打ち粉もふりたて、皮の水分もたっぷりで出来立てなのが伝わりますね。

冷凍餃子

『冷凍餃子(21個入)』(540円)。 バラバラに冷凍されているので、保存しやすいし、くっつかなくて便利です。

左「餃子のたれ(定番 ラー油入り)、右「酢醤油(さっぱり味)」です。

自家製ラー油

『自家製ラー油』(100円)、以前は無料でついてたみたい。 辛好きとしてスルーできずにご購入。

【名古屋】持ち帰り餃子専門店食べ比べ4選!24時間営業や直売店まとめ

新風餃子のおいしい焼き方

出来たての生餃子、さっそく焼いてみました。

①フライパンをよく熱して、ゴマ油を大さじ1~2杯ひき、餃子を並べます。

②湯または水を餃子10個に対して150㏄(20個なら180cc)入れ、フタをして強火で水分がほとんどなくなるまで蒸し焼きにします。

③ジュワーという音から、ピチ!ピチ!と音が変わったらフタを取り中火で余分な水分をとばします。

④そこがきつね色になったら焼き上がりです!
*仕上げに鍋肌からごま油を回し入れるとさらに焼きがありがパリッとなります。

焼いてみた!

フライパンを温め、ゴマ油をひきます。

18個の生餃子を並べ、熱湯(テレビで水より熱湯がいいと言ってた。)90cc。
生餃子なのでお水は半分にしてみました。

いい音がしてきたのでフタをあけ、焼き目をみながらさらに焼きます。

いい感じの仕上がり! 皮がぷるぷるもっちもち。

野菜とお肉のバランスが絶妙、だしがきいてそのままでも食べられるくらい。
皮ももっちりとやわらかく手作りのおいしさが伝わり、さすが製造直売ですね。

自家製ラー油はかなり辛いのでつけすぎ注意! わたし的には「酢醤油(さっぱり味)」+「自家製ラー油」の組み合わせがいい感じでした。

賞味期限は?

  • 生餃子・・2日間(翌日まで)
  • 冷凍餃子・・購入日から26日間(購入したもの)

カロリーは?

100gあたり155kcal。

原材料名

【餡】キャベツ(国産)、豚肉、ごま油、しょうゆ(大豆・小麦等を含む)、オイスターソース(砂糖・食塩・デキストリン等)、生姜、食塩、酒、にんにく、砂糖、昆布茶、乾燥しいたけ、かつお粉、一味唐辛子/調味料(アミノ酸等)
【皮】小麦粉、植物油、食塩/加工でん粉、酒精、酸味料

予約も可能

有人販売なので予約が可能です。完売することもあるようなので、遅い時間なら予約していった方が安心ですね。

駐車場は?

駐車場は店舗横の駐車場、①~④まで4台分ありました。「新風」と書かれた赤い看板が置かれているのですぐにわかります。

【名古屋】持ち帰り餃子専門店食べ比べ4選!24時間営業や直売店まとめ名古屋・餃子無人販売『餃子の雪松』賽銭箱で24時間!買い方、上手な焼き方など無人販売餃子『夜来香えいらいしゃん御器所』パリパリ薄皮がうまい!買い方やおいしい焼き方など『餃子の王将』テイクアウトはネット注文が便利!餃子無料クーポンも!持ち帰り注文やり方まとめ

さいごに

同じ餃子でもそれぞれのお店でかなり個性がでるものなんですね! 新風の餃子は「製造直売」だけあって手作り感があり、野菜もお肉も新鮮さがわかるジューシーなおいしさです。

自家製ラー油もクセになりそう! 冷凍餃子も食べるのが楽しみです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
 生餃子専門店 新風 本店
住所:愛知県名古屋市北区志賀町5-6google mapで見る
アクセス:地下鉄 鶴舞線 志賀本駅から徒歩10分ほど
電話:052-784-7789(予約可能)
営業時間:10:00~19:00(なくなり次第終了)
定休日:無休(年始を除く)
駐車場:有(店舗横4台)
食べログで口コミを見る
生餃子専門店 新風 西区店
住所:愛知県名古屋市西区丸野1-47google mapで見る
アクセス:尾張星の宮駅から徒歩12分
電話:052-508-5431(予約可能)
営業時間:10:00~19:00(なくなり次第終了)
定休日:無休(年始を除く)
駐車場:有
食べログで口コミを見る
生餃子専門店 新風 豊明店
住所:愛知県豊明市西川町島原10-9google mapで見
アクセス:名鉄前後駅から徒歩20分
電話:0562-85-1404(予約可能)
営業時間:10:00~19:00(なくなり次第終了)
定休日:無休(年始を除く)
駐車場:有
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE