犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

『よいことパン』素材にこだわった一斤590円の高級食パンは好き嫌いがわかれそう

吹上にある「よいことパン」の食パンを買ってきました。
素材にこだわったという食パンは、一斤590円と続々登場する食パン専門店と比べてもかなりの高級っぷりです。

前回記事のカフェで食べた『あんバタートースト』は冷めてて残念なお味でしたが、家での焼きたて「よいことパン」はなかなかのお味。
ただクセがありすぎて好き嫌いは別れそう、ってことでレポしましょう。

お店の場所は?

お店は地下鉄吹上駅7番出口を出たら、そのまままっすぐ1分ほど歩いて左側にあります。
テイクアウトだけなら、名古屋駅にもお店があります。

奥まった入口の前はイートインができる空間になっています。

店内の雰囲気

入ってすぐにレジがあり、奥で食パンを焼いているようですね。

食パンの種類と値段

食パンは「よいことパン(一斤)」(590円税込)と月替わりの食パンの2種類のみ。
6月の月替わりのパンは「よいれーずんパン」(1,260円税込)でした。

「よいまるパン(5個入)」(470円税込)もありました。

横のカウンターにはオリジナルのジャムなどが並び、カフェではあんこやジャムを使ったトーストが食べられます。

よいことパンのこだわり

素材にとことんこだわった「よいことパン」、素材には国産を使用。
さらには砂糖やショートニングなどを使用せず、健康によい玄米や天然素材のみりんや胡麻油を代用しています。

①北海道産小麦粉使用

安心安全な北海道産の小麦粉3種を使用し、独自ブレンドしています。

②炊飯した玄米を配合

炊飯した玄米を入れる事で、パンに自然な甘みと香ばしさともちもち感をプラス。
さらに玄米の豊富な栄養素も接種できる。

③卵、乳、砂糖、ショートニング不使用

砂糖の代わりに、国産のもち米・米こうじ。米焼酎から作った本みりん「九重櫻」を使用しており、自然な甘みに。

ショートニングやバターは使わず、胡麻を焙煎せずに生のまま圧縮した「マルホン太白胡麻油」を使用しています。

よいことパン 590円税込

パッケージがめっちゃかわいいです。

小さなスクエアで長めの一斤。

表面の粒々は炊いた玄米だそう。

流行のふわふわ食パンではなく、割った感じはつばめカフェ&ミルク天然酵母パンに近いかな。あちらは2斤(税込1,296円)でさらにお高い。
耳は固めで生地はギュッと詰まった感じも同じですね。

焼かずにいただくと耳がちょっと硬めですが、焼くと香ばしくてすごくおいしい!

さらにもう一枚焼いて、冷蔵庫のオイルサーディン乗っけてペロリと食べちゃいました。

わたし的には厚切りでなく、6枚切りくらいで焼いた方が香ばしくサクサクしておいしい。さらにはスイーツ系よりお惣菜系のっけた方が好み。

ただ耳は固いし、流行のふわふわ食パンと比べちゃうと”もそもそ”するので一般受けはしないかな。
想定通りに相方は一枚食べるとギブアップ、高級食パンとヤマザキパンの違いがわからない男なので。

値段は一般的な高級食パンに比べると3割高くらい。国産や、身体に良い素材にこだわったので妥当なお値段なんでしょう。

コンセプトが突き抜けてて、このパンじゃないとダメって人も多そうなのでコアなファンは多そうです。

さいごに

お店のカウンター横にはかわいいキャラクターグッズがたくさん並んでました。

主に食べる相方が好みじゃないというのでリピートはないけど、わたし的にはおいしい食パンでした。
ふわふわ食パンに飽きたって人や、ギュッと旨味が詰まった味わい深いパンが好き!って方はぜひ一度食べてみてくださいね。

カフェで食べレポはこちら↓
吹上『よいことパン』厚切りあんバタートーストのモーニング!コーヒーがめっちゃうまい! 名古屋『高級食パン専門店15選 』グルメライターが食べ比べ!お気に入りを見つけよう!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
よいことパン
住所:愛知県名古屋市千種区千種3-7-7 ヒルズ・フドー 1F(google mapで見る
電話:052-732-5515
営業時間:10:00~18:00
定休日:月・火・水
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す