名古屋昭和純喫茶を巡る

両口屋是清【2020年 干支羊羹&御題菓】雅な正月限定和菓子おもてなしやお年賀にもぴったり!

令和2年、子年(ねずみ年)にむけた、両口屋是清のお正月用和菓子を今年もご紹介。

その年の「干支羊羹」と、歌会始のお題に因んだ「御題菓」。
創業380年の和菓子所が一年かけて作り上げる正月用和菓子、毎年楽しみにしています。

お年賀やギフトにもぴったりですよ。

一年をかけて作りあげる正月用和菓子

年末になると店頭に並ぶ「干支羊羹」と「御題菓」。
ほぼ一年をかけて作っているそうで、同じ干支が巡ってきても同じものは出さないんだそう。

年末年始の間、その年だけのために作る贅沢な一品なんですよ。

一本から購入できますが、2本をセットにして包んでいただきました。

かわらしい絵柄も楽しみの一つです。

御題菓「希望」

今年のお題は”望”、御題菓のタイトルは「希望」です。

村雨に栗羊羹を重ねた竿菓子、グラデーションが美しいですね。

裏のつまみをひっぱれば、ハサミなどなくても簡単に開封することができて便利。

こんな感じでスッと開きます。

村雨の美しい層ももちろん職人さんの手作り。

美しい色合い、今年は赤色が入って明るめかな。

村雨の和菓子、食べてもおいしいです!

希望の花言葉を持つガーベラ。
優雅に花が咲き誇る野原は、眺めているだけでも希望が満ち溢れてきます。
そんな心浮き立つような情景を、餡村雨を何層にも重ねて意匠しました。
令和二年御題「望」に因んだ棹菓子です。

賞味期限(日持ち)

製造日より30日

干支羊羹「子年」

2020年の絵とは「子年(ねずみ年)」、かわいらいですね。

春らしい色合い、こちらは小さめの半棹です。

ねずみの親子のシルエット、子ねずみが話かけているようで微笑ましいです。

”初春の初子の今日の玉箒 手にとるからに揺らぐ玉の緒”

賞味期限(日持ち)

製造日より45日

干支ささらがた「子年」

定番のささらがたのパッケージも干支仕様になります。

中のささらがたは定番ですが、パッケージだけお正月用です。

賞味期限(日持ち)

製造日より45日

販売期間

11月中旬~1月上旬

価格

  • 御題菓・干支羊羹:一本(1,836円)半棹(918円税込)
  • 干支ささらがた:5個入(1,404円税込)~

さいごに

麗しく雅な竿菓子が、1,000円ほどで買えるのは嬉しいですよね。
お年賀やおもてなしに出せば、センスが良いと株が上がりそうです。

どちらも今だけしか手に入らない貴重な一品ですよ。

中身はこちらで↓
2019年『干支ささらがた』亥(いのしし)柄がかわいい!両口屋お正月限定! 両口屋是清お正月和菓子【御題菓】2018年「竹取物語」&2017年「初春の野」両口屋是清『干支羊羹』2018戌(いぬ)・2017酉(とり)

<店舗情報>
両口屋是清 JR名古屋タカシマヤ店
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ(googlemapで見る
電話: 052-566-8550
営業時間: 10:00~20:00

名鉄百貨店本店
住所: 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店(googlemapで見る
電話: 052-585-2131
営業時間: 10:00~20:00

新幹線地下街 エスカ店
住所: 名古屋市中村区椿町6丁目9番地 新幹線地下街(googlemapで見る
電話: 052-452-5811
営業時間: 9:00~20:30

名駅地下街店
住所: 名古屋市中村区名駅三丁目14番15号先(googlemapで見る
電話: 052-551-4510
営業時間: 9:00~20:00

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す