レトロ純喫茶を巡る旅

『ホテルズプログレス』フランス風サブレ詰め合わせは4種のクッキーが楽しめる、賞味期限やカロリーなど

オーガニックにこだわるスイーツブランド『hotel the progress(ホテルズプログレス)』、名古屋栄三越に常設店がオープンしました。

SNSで話題の花びらチョコレートインディゴペタルミスティペタルに続き、今回は「フランス風クッキー詰合せ」をレポしますね。

ホテルプログレスのラインナップはこちら↓
『ホテルズプログレス』オーガニックにこだわる華やかスイーツ栄三越OPEN!ラインナップまとめ

ホテルズプログレスとは?

『hotel the progress(ホテルズプログレス)』は、名古屋を代表する中華料理店『信忠閣』を運営する、株式会社シナ忠が明治20年ごろにオープンした同名の西洋式ホテルです。

約150年の歴史『信忠閣』ブランドの復刻を目指し『ホテル ズ プログレス』として西洋菓子のブランドをスタート、その当時の趣を振り返り感じるような懐かしさもある現代的クラッシック 和モダンをコンセプトに、アフタヌーンティー文化の発信とオーガニック ブランドとして復刻させました。

シンボルマークを三河木綿の藍染しぼりをモチーフに、藍色の色彩のグラデーションがコーポレートカラーです。

フランス風サブレ詰合せ

今回は『フランス風サブレ詰合せ』(3,901円)を。

アクアブルーのクッキー缶に4種のクッキーが詰まっています。

中身は?食べた感想は?

フランス風クッキーの中身4種はこちら。

  • ココナッツのサブレ(sables noix de coco)
  • パリ風のサブレ(sables parijan)
  • チョコレートのサブレ(sables chocolat)
  • ヘーゼルナッツのサブレ(sables noisettes)

ココナッツのサブレ

ココナッツの温かく優しくどこか懐かしい風味は、カリカリと芳ばしく口中に広がります。

甘さ控えめのプレーンなサブレで素材のよさを感じます。

チョコレートのサブレ

時々当たるチョコレートの香ばしい苦味がアクセント

苦味がきいた大人味。

パリ風のサブレ

アーモンドの風味とバニラが優しく香り広がります。サラサラと口の中で崩れる感覚はまさしくsables 砂の様です。

ホロホロとした食感。

ヘーゼルナッツのサブレ

2種類の砂糖とイタリア産ヘーゼルナッツのゴツゴツとした野趣香る風味が特徴です。

ザクザクとした食感が楽しい。

ホテルプログレスのラインナップはこちら↓
『ホテルズプログレス』オーガニックにこだわる華やかスイーツ栄三越OPEN!ラインナップまとめ

インディゴペタルのレポはこちら↓
『ホテルズプログレス』花びらチョコ「ペタルインディゴ」が美しい!オーガニックスイーツ

ミスティペタルのレポはこちら↓
ホテルズプログレス『ミルティペタル』6色の可憐な花びらチョコレート缶オーガニック

マドレーヌの食レポはこちら↓
『ホテルプログレス』マドレーヌはこだわりオーガニック素材、種類やカロリーなど

カロリーは?

一箱当たり・・1,404kcal

賞味期限は?

製造日から85日間(購入したもの)

原材料名&栄養成分

原材料名 小麦粉(イタリア製造)、バター、砂糖、アーモンドパウダー、ココナッツ、卵黄、ヘーゼルナッツ、チョコレート、ヘーゼルナッツパウダー、食塩、オレンジ、シナモン/香料、乳化剤、(一部に乳成分・小麦・卵・アーモンド・オレンジを含む)
栄養成分 たんぱく質 16.7g、脂質 96.7g、炭水化物 113g、食塩相当量 0.3g

さいごに

4つの味が楽しめるクッキー詰合せ、素材も食感も違ってあれこれ楽しめます。

アクアブルーがクールでギフトにもぴったりですえん。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
hotel the progress(ホテルズプログレス) 名古屋栄三越店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋三越 栄店 地下1F(googlemapで見る
アクセス:地下鉄名城線・東山線 栄駅すぐ
電話:052-252-1111
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:提携駐車場有り
食べログで口コミを見る