昭和レトロ喫茶店巡り

名古屋駅高島屋『ペックpeck』惣菜デリでお手軽おしゃれイタリアンディナー!ワインにもぴったり!

大規模リニューアル中のジェーアール名古屋タカシマヤ、秋のリニューアルに続き10日にはエシレバターも名古屋初上陸!
来年2021年春にはアムールデュショコラの人気店など続々とオープン予定ですよ。

和菓子や洋菓子の他にも、イタリア発ベーカリーペック横にグロサリーコーナー画オープン。 美食の国イタリアのおいしいデリが手軽におうちで食べられちゃいます。

しかもおしゃれ、ちょっとした記念日やクリスマスにも大活躍してくれますよ。

お店の場所は?

お店の場所はジェイアール名古屋タカシマヤ地下2Fのパン屋さん『ペック(PECK)』のお隣です。

ペックはイタリアの高級グローサリー、美食の国イタリア本場のデリが並ぶお惣菜コーナーの登場です!

3つのショーケースに彩りよく並んだでり。
温めてすぐに食べられるお惣菜詰合せ、ピッツア、ラザニア。 さらに量り売りのお惣菜も多く並んでいます。

お隣でバケットやチーズ、ついでにワインも買って帰ればおうちで豪華なワインパーティーができちゃいますね!

どんなデリが売ってるの?お値段は?

  • 日替り盛合わせ(4種)・・1,080円
  • 日替り盛合わせ(3種)・・918円
  • 冷製じゃがいものスープ・・562円
  • マルガリータ・・951円
  • 牛頬肉の赤ワイン煮込み・・1,296円
  • クリームソーススパゲッティ・・994円
  • ラザニアボロネーゼ(110g)・・454円

生ハム、サラミなど。

量り売りのお惣菜は20種類ほど、それぞれ100gで500円くらいから。ワインに合いそうな魅惑のラインナップ!

迷ったら盛合わせがおすすめ!

何にしようか迷ったら(絶対迷うよね!)、まずは日替わりの盛合わせがおすすめ。
4種(1,080円税込)と3種(918円税込)がありました。

盛り合わせだと少しづつ色々な味を試せるのも嬉しいですよね。

ペック・盛合せ 1,080円税込

この日は4種入った『ペック盛合せ』(1,080円税込)をチョイス、2種類の組み合わせがありどちらにするか迷っちゃいました。

3種の豆と青野菜のペペロンチーノ

豆好きは要チェックのサラダ、ペペロンチーノであっさりめ。

カポナータ

イタリア風野菜の煮込みだそうで、赤パプリカ、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、ナス、人参、オリーブの実など色々とはいって見た目もおしゃれ。

サラメ・ミラノ

繊細な細挽きタイプ、ペックの街・ミラノの代表的サラミ。 ワインやパンにあいます。

イワシのベッカフィーコ

レーズンや松の実などを混ぜたパン粉をイワシで巻いてオーブンで焼いたシチリアの代表的料理。イワシが肉厚でおいしかった!

プレートに盛り付けたら、グリーンも入ってるのでこれだけで映えます!が、上手に撮れてなかった(笑)

お気に入りのメゾンカイザーのカンパーニュもゲット!

この日は和えるだけの簡単パスタも用意してパパン2人で食べましたが、パスタやピッツアなどもあるので並べるだけでもOKですよ。

プチ贅沢にもピッタリ!

これからくるクリスマスもデリを並べれば手軽に豪華にみえちゃうのでおすすめ、イタリアの高級グロサリーだけにお味もバッチリおいしかったですよ。

1~2品だけでも手をかけたものが並ぶとそれだけで贅沢な気分になれますよね。

ペックのパンはこちら↓
名古屋駅・高島屋『ペック(PECK)』美食イタリアのベーカリー!おすすめパン5つ

ジェイアール名古屋タカシマヤOPEN店はこちら↓
2020秋『JR名古屋タカシマヤ』地下食品フロアリニューアル!日本初上陸多数!おすすめは?2021春『ジェイアール名古屋タカシマヤ』 タルティン、メゾンカカオなどアムール人気店がOPEN!

さいごに

コロナの影響で外食が減り巣ごもり需要急増でデパ地下グルメも人気上昇中!

家で食べることが多くなったってことは食事の用意はもちろん、買い物や後片付けやら色々な雑用も増えるってことですよね。

たまには息抜きと気分転換にデパ地下グルメを楽しんじゃいましょう。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

<店舗情報>
PECK(ペック)ジェイアール名古屋タカシマヤ
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ地下1F(google mapでみる
電話番号:052-566-1101(代表)
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:タワーズ駐車場1,300台(30分320円)※ 5,000円以上利用で60分、20,000円以上利用で120分、50,000円以上利用で180分無料
食べログで口コミをみる

コメントを残す