レトロ喫茶店を巡る旅

2020『PAULポールのシュトーレン』小ぶりサイズの本格派!お味やカロリーなど実食レポ

クリスマスの時期だけ店頭に並ぶ「シュトーレン」、昔から大好きなんですよねぇ。

クリスマスになると多くのパン屋やパティスリーに並びますが、それぞれの個性がでるのも面白いですよね。

今年は『PAUL(ポール)』のシュトーレンを食べてみたのレポしちゃいます、新発売のケーク・オ・フィグもゲットしてきました。

ポールのシュトーレン2020

https://ja-jp.facebook.com/paul1889.japan/

ポールのシュトーレンが販売をスタート。
レギュラーサイズ(2592円)、小サイズ(972円)があります。

ラム酒につけた「レーズン」「オレンジピール」、ナッツは「アーモンド」入り。

スパイスは「カルダモン」「ナツメグ」「白こしょう」を使用。

小ぶりサイズが嬉しい!

『シュトーレン(小)』(972円税込)シェア用の大きなサイズしかないお店も多いのですが、小ぶりサイズがあるのが嬉しい。

パンとしては小さめに見えますが、ギュッと詰まっているので食べ応えがあります。

生地は甘さ控えめ、洋酒やスパイスはさほど強くないのでお子さんでもおいしくいただけますね。たっぷりの粉糖でやさしい甘さ。

時間をおくとおいしさが増すので、時間を置くか少しづつ食べるがおすすめ。

賞味期限は?

わたしが購入したものは購入日を含め30日間でした。

クリスマス用に今から購入して涼しいところに保管しておいてもいいですね。

カロリーは?

1本で624kxal。

原材料

小麦粉、バター、レーズン、牛乳、グラニュー糖、粉糖、アーモンド、オレンジピール、洋酒、パン酵母、食塩、カルダモン、ナツメグ、白こしょう、乳化剤、香料
(一部に小麦・乳成分・オレンジ・大豆を含む)

ケーク3種類が新登場

店頭に並んだ3種類のケーク、どうやら発売したばかりとのことで一つ買って帰りました。

「オレンジ」「抹茶」「フィグ」(各324円税込)の3種類、定番「プレーン」(302円税込)もありました。

ケーキ・オ・フィグ 324円

3種類みんな欲しかったけど食べきれないのでフィグ(いちじく)を。

しっとりとしておいしそう!厚みもしっかりとあり(324円)はお値打ちだと思います。

トップにはたっぷりのアイシング、パウンドケーキは甘さ控えめなので甘さを調整できていいですね。

洋酒もきいてしっとり感がありながら、重たすぎない食感でかなり好みの味。

賞味期限は?

日持ちは購入日を含めて10日間。

カロリーは?

カロリーは319kcal。

原材料は?

小麦粉、粉糖、バター、卵、イチジクペースト、洋酒、乾燥いちじく、グラニュー糖、膨張剤
(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

さいごに

食べやすくておいしいシュトーレンでしたが、もう少しスパイスがきいてる方が好みかな。

パンはうまく焼けないのでとっくに諦めたんだけど、シュトーレンだけは毎年焼きます。

ホームベーカリーじゃなくフープロで混ぜて手ごねで簡単にできて、スパイスもバンバン入れちゃうし、ラム酒もバターもたっぷり使うので贅沢なのが作れます(笑)

ケークは全種類制覇したい。

ポールの定番メニューはこちら↓
高島屋フランス展2021『PAUL ポール』限定は?フランス老舗ベーカリー、クロワッサンがおいしい!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

コメントを残す