レトロ喫茶店を巡る旅

松浦軒本店『カステーラ』実食レポ!200年愛され続ける素朴なおやつ、名古屋駅でも買えるよ

岐阜県恵那市・松浦軒本店「カステーラ」、銅板造りの小釜で一つづつ焼き上げられるカステラは、六方が香ばしく焼かれた素朴な味わいです。

江戸時代に長崎から伝わった製法を守り、210年もの間愛され続けたカステーラはスイーツと言うより「おやつ」と呼びたい、どこか懐かしい味わいなのです。

松浦軒本店カステーラとは?

松浦軒本店のカステーラは、江戸時代岩村藩「御殿医神谷雲澤先生」が蘭学のため赴いた長崎で学んだ製法を、菓子作りを生業としていた先祖が伝授したのが始まりであると代々伝えられています。

以来、八代に渡り210年を超え、伝統の製法を守り作り続けているカステーラ。江戸時代から大正時代までは炭火で焼いていたんだそうですよ。

松浦本店のカステーラの特徴は、1本づつ型にいれることで六方すべてが香ばしく焼き上げていること。おいしさがギュッと詰まっています。

松浦本店カステーラ

『松浦軒のカステーラ(200g)』(531円)、名古屋ではジェイアール名古屋タカシマヤ銘菓百選、三越菓遊庵などで購入できます。

包装紙もシールもレトロ感たっぷり!

カステーラの上には「MATSURA」の刻印。

パウンドケーキのように1本づつ型にいれて焼いており、すべての面に焼き目があり香ばしい。「端っこ好き」にはたまらない逸品。

よくあるふわふわなカステラではなく、”ふかふか”の素朴な味わい。

母が岐阜県出身なので子どもの頃によく食べたのと同じく、卵たっぷりの甘くて懐かしい味です。

賞味期限は?

日持ちは常温で7日間。

原材料名

鶏卵、砂糖、小麦粉、和三盆糖、水飴、膨張剤

名古屋駅 高島屋、栄三越でも購入可能

名古屋駅・ジェイアール名古屋タカシマヤの銘菓百選、栄・三越栄店の菓遊庵、それぞれ毎週水曜日の入荷です。

名古屋駅高島屋『銘菓百選』日本全国の逸品スイーツがズラリ!ステイホームにぴったり

さいごに

雑誌の「サライ」にも紹介された逸品、200年の伝わる伝統の味を楽しんでみてくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
松浦軒本店 (まつうらけんほんてん) 
住所:岐阜県恵那市岩村町本町3-246(google mapで見る
アクセス:岩村駅から932m
電話:0573-43-2541
営業時間:8:30~19:30
定休日:無休
駐車場:有
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE