>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

大須『今井総本家』ミルク氷に甘栗シロップが絶妙!リピ必須のふわふわかき氷

大須ってかき氷のお店がたくさんありますよね!
有名処だけでも金山トマト、あんどりゅ。、ヤバ氷、吾妻茶寮、少し遠いけれど甘味処 柴ふくなどなど。
今回はお店は有名処ながら、かき氷はまだまだ知られていない隠れ家的な絶品かき氷「今井総本家 栗子茶屋」の栗ミルクかき氷をご紹介します。

なんといってもおすすめポイントはかき氷の”ふわふわ”感!
たっぷりと空気を含んだかき氷は食べているとホロホロと崩れてきます。氷のおいしさではじゅの的にはかなりのトップクラス。
マイルドなミルク氷に甘栗のシロップも老若男女誰にも愛される味だと思います。

お店は万松寺通り入口

お店は地下鉄上前津駅を上がってすぐ、万松寺通りの入り口にあります。
栗子茶屋と言ってもピンとこないかも知れませんが、今井の栗屋さんときけばわかるのでは?

かき氷がいただける「栗子茶屋」は大津通沿いにテーブルと椅子が用意されています。

テーブルが3つ、椅子が8つ。フェンスで仕切られているため、人通りはさほど気になりません。
外ですが屋根があるので日陰になり、暑い外で食べるかき氷はおいしいですよ。

かき氷の種類と値段は?

 

かき氷メニュー(税込)

  • 栗みるく氷・・600円
  • 栗しるこ氷・・・800円
  • ブルーハワイ・・・500円
  • いちご・・・500円
  • 抹茶・・・500円

*+200円でソフトクリームをトッピングすることができます

甘栗屋さんだけに「栗ミルク氷(600円税込)」や「栗しるこ氷(800円税込)」がおすすめ。
栗しるこ氷は小豆から作ったしるこ汁をかけ、焼きたての甘栗を8個使っており、砕いた甘栗がこぼれるほどにのっていますよ。

注文の仕方は?

注文はお店の中の受付で。

番号札を受取、外の窓口で受け取ります。
外が熱い日にはクーラーがかかった店内を見ながら待つのがおすすめ。懐かしい袋菓子なんかが並んでいます。

栗みるく氷 600円税込

こちらが「栗ミルク氷」600円税込。
ふんわりと空気をたくさん含んでいるのがわかりますよね。

マイルドなミルク氷に、まんべんなく甘栗シロップがかかっています。たぶん氷をかきながら丁寧にシロップをのせてる?
最後までおいしくいただけるんですよ。

このふわふわ感がたまりません!
ふわふわすぎて食べているとボロボロ崩れます(笑)が、ちゃんと窓口にティッシュとテーブル拭きが用意されているので大丈夫!

窓口の横には風情のある手洗い場まで用意されているんですよ。
さすが創業110年にもなる老舗、心遣いが行き届いてます。

栗ソフト480円税込、こちらは食べ歩きにもよさそうですね。

お店で焼いた天津甘栗をお土産に買うのもおすすめ。
今井法本家の栗は秋に収穫した一番おいしい栗を大量に仕入れ、自社倉庫でよい状態で保存して使っているんだそう。
旬の秋が一番おいしい栗を食べられるんだそう。

左から230g/1,080円税込、355g/1,620円税込、480g/2,160円税込。
我が家は毎年初詣は大須観音、そして相方が必ずここで天津甘栗を買い”わたし”が食べます(笑)

さいごに

やっぱりかき氷はクーラ-が効いたところより、暑いところで食べる方がおいしく感じますね。
実は今井総本家は昔から氷の卸業もしている「氷のプロ」、氷を知り尽くした職人技で削っているんですね。
氷のふわふわ感はクセになるおいしいさですよ。

夏はお休みですが、秋からはお店の名前にもなっている「栗子焼」も食べられますよ。

MAP

<店舗情報>
今井総本家 栗子茶屋
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-47
電話:052-262-0728
営業時間:10:00~18:30
定休日:無休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.amaguri.co.jp/

※ この記事は2018年7月時点の情報です。

コメントを残す