>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

名古屋駅『一朶(いちだ)』豆餅(豆大福)がうまい和菓子屋!桃餅などおすすめ3点

名古屋・南区に本店のある和菓子屋「一朶 (イチダ)」。駅からすぐのところに名古屋駅店も出店され連日人気のようです。
どうやら瑞穂区の老舗和菓子屋「花桔梗」で修業されて独立されたようですね。

けれど季節のフルーツを使った大福は午前中には完売してしまうとかでタイミングが合わず待望の来店。今回は看板商品の”豆餅(豆大福)”と完売必須の”桃餅”、そして”わらび餅”をいただきました。

お店は和モダンでシンプルな中にもセンスが感じられ、どれも素材の良さを感じられるおいしい和菓子でした。

お店の場所は名古屋駅からすぐ

お店の場所は地下街ミヤコ地下街4番出口を出たら、反対側を歩いてすぐ。深緑茶房のすぐ近くですね。
ガラス張りでこじゃれた店構えです。

お店の手前に看板商品の「まめもち」のランプが、、、。

この日は11時30分くらいにうかがいましたが、他に2人ほどお客さんがいただけで和菓子はまだすべて残っていましたが桃餅は早いと1時、2時には売れてしまうようです。
予約も可能だそうですので電話を入れてから行くのがおすすめ!

店内の雰囲気

一朶(ICHIDA)のロゴがはいったのれんの前に和菓子が並んでいます。
*お声を掛けて撮影させていただいています。

和菓子は10種類ほどが並んでました。奥のおしゃれな布袋はかりんとうなどのお菓子を入れてくれる袋だそう。

和菓子の種類と値段

定番商品はこちらの4つ、豆餅(185円税込)・草餅(170円税込)・わらび餅(250円税込)・桃餅(295円税込)。
こちらの定番の和菓子、桃餅以外なら午後からでもありますよ、とおっしゃってました。
フルーツを使った和菓子は季節ごとに変わります。

おはぎ(185円税込)は粒・こし・きなこと3種類、おはぎは道明寺米で作っているそうですよ!気になりますね。
夏季限定の水羊羹(250円税込)。

本わらび餅(8個入・750円税込)はこしあんが入っていないバージョン、こちらは冷蔵庫に入れてもいいそうです。
餅どらやき(180円税込)、こちらも人気みたいです。

豆菓子やかりんとうなど各790円税込、”おいり”は最近パフェやかき氷なんかにもよく使われていますよね、京都のお菓子らしいですが名古屋でも買えるんですね。
おしゃれな布の袋に入れてくれるのでちょっとしたギフトにいいですね。

南区の本店は昭和初期から寺田三五郎商店という縫製工場を営んでいるようなので、布袋も自前で作っているのかもしれませんね。
レシートも”寺田三五郎商店 一朶”とプリントされていました。

購入した和菓子3つ

包装紙もビニールの袋も円にストライプのロゴ、この色遣い好きだわぁ。

自宅用と言ったのでプラパックに入れてくれました。贈答用だと箱が用意されているのかな。

豆餅 185円税込

看板商品の「豆餅(まめもち)」価格は185円、なんと重さは76gもあってズッシリ!

そして中には豆がギッシリ!アクセントに赤えんどうも入っており、こりっとした食感がクセになります。(赤えんどうはみつ豆に入っている丸いあのお豆)
粒あんは豆の形を残しており豆感たっぷり、お餅は餅米で歯ごたえしっかり、塩味もきいていてちから強い味わい。これはクセになる味ですね。

桃餅(期間限定) 295円税込

「桃餅(もももち)」295円税込、重さは64gほど。
このいびつな形が手作りっぽくていいですね!豆餅は餅米を使っていますが、こちらは求肥を使っているそうでやわらかな皮です。

桃と少しの白あん、桃が完熟で果汁があふれるほどジューシー!甘い完熟桃を邪魔しないほどの甘さ控えめの白あん。
豆餅とはまたガラッと違って上品な味わいでした。
こちらは帰ったら冷蔵庫へ入れてくださいね、と言われました。

花桔梗は巨峰の大福が出る頃なので次は巨峰かな。楽しみですね。修業先の花桔梗はフルーツもフルーツを使った大福が看板商品ですものね、さすがのおいしさです!
あちらは小ぶりでもう少し上品かな、花桔梗のフルーツあんみつがわたし大好きです!

わらび餅 250円税込

「わらび餅」250円税込、重さ45g。
おそらく名古屋で一番有名な芳光のわらび餅はどれを量っても40gだったのでほんの少し大きめ。

国産のわらび粉100%使ったわらび餅、冷蔵庫での冷やしすぎると風味が落ちるので注意してくださいね。
冷やすなら食べる直前20分くらい。

なめらかなこしあんはかなり甘さ控えめで上品なお味、冷やさないのなら甘党のわたしとしてはもう少し甘くてもいいかなぁ。
わらびはやわらかでおいしいです。

賞味期限は当日中

ひとつ、ひとつに心をこめて、日々の菓子をお届けする

モノづくりの原点である人を喜ばせる精神を大切に、
お客様の笑顔を思い浮かべて、
毎日作れる分だけつくり、
その日にお召しあがりいただける分だけお買い上げいただく。

菓子を通じて、そんな清々しいやりとりがでkちあらと思い
暮らしにとけこむ菓子屋をはじめました。

という訳で日持ちはすべて当日中。

さいごに

看板の豆餅はさすがのおいしさ!桃餅もジューシーでおいしかったです。
どら焼きも気になるし、また秋になって違うフルーツ餅が店頭に並んだら今度は予約して伺いたいと思います。

MAP

<店舗情報>
一朶 名古屋店 (イチダ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-26-23 名駅エフワンビル 1F
電話:052-564-8155
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:http://www.ichi-da.com/

※ この記事は2018年8月時点の情報です。

コメントを残す