>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

藤が丘『ラブランジュリダコテ』本場仕込みのクロワッサンが絶品!カフェもあるパン屋さん

2018年6月に藤が丘にオープンした「La BOULANGERIE d’a Cote(ラブランジュリダコテ)」、シェフは東京のメゾンカイザーのグランシェフを勤められた方で、マダムはフランス・シャンパーニュ地方の街ランスにあるパン屋さんのブランジュリ・ズニックで修業された方だそうで、ご夫婦でパンをやいていらっしゃるそうですよ。

お店にはカフェも併設されており、焼きたてのパンをカフェでも楽しむことができるます。
本格的なクロワッサンやバケットがおいしいと、さっそく話題になっているそうで足を運んでみました。

お店の場所

お店の場所は名古屋市営地下鉄東山線藤が丘駅から歩いて5分ほど。
横断歩道を渡ってそのまま愛知銀行の前を道なりに歩いていくと右側にあります。

ガラス張りのおしゃれなお店、ガラス越しに美味しそうなパンが並んでいるのが見えます。

パンのラインナップ

ハード系中心のラインナップ。

食パンは一斤300円税別~、5枚と6枚にすでにカットされたものも並んでします。

店内にはパンが30種類くらい並んでいました。
こちらは季節限定や曜日限定のパンだそう。

イートインはドリンクバーで飲み放題!

イートインでいただくにはドリンクバー350円税別の注文が必須、持ち帰りのドリンクは1杯200円税込でテイクアウトできます。
小学生200円、小学生未満は無料とお子様料金の設定があるのは嬉しいですね。

イートインと言えどカフェのようなこじゃれていて、ウッドをベースに落ち着いた雰囲気。

壁際の席はソファー席になっており、ついついゆっくりしていましました。

お隣の工房が窓越しに見えて安心できますね。

豊富なドリンクバーはお得!

ドリンクバーは冷たいドリンクはレモンとハーブのデトックスウォーター・アイスコーヒー・アイスティー・オレンジジュース。

ホットはコーヒーにカフェラテまでいただけ、これでお代わり自由とはとってもお得!

カップはホット用とコールド用、コールド用は結構大きめサイズです。

さっそくカフェオレをいただきましたがミルクがふわふわ~。
どうやらお客さんが増えてきたため、コーヒーサーバーは容量の大きなものに入れ替えたらしいですよ。

さらにはパンを温めるトースターまで完備されています。

おすすめのパン4つ

お昼を少し過ぎて腹ペコだったのでサンドとスイーツ系デニッシュをイートインでいただきました。

ジャンポン フロマージュ 520円税別

自慢のバケットにロースハムとエメンタールチーズを挟んだ伝統的なサンド。

簡単にカットできるよう、切り込みが入っていて親切ですね!
チーズが解けない程度にトースターで温めていただきましたがバケットはもっちりとしておいしい!

ピンと立った耳、耳好きにはたまらないカリカリ感!
マスタードがほどよくきいて大人の味ですね。

パン ア ラ ペッシュ 320円税別

クロワッサン生地に、クレームラフィネ(発酵フレッシュクリーム)とカスタードクリーム、白桃をのせました。

濃厚なカスタードクリームの下にほんのりと発酵フレッシュクリーム、ダブルクリームがおいしい!
デニッシュはもう少しカリカリ感があった方が好みかな。

クロワッサンは外せないでしょと2点はお持ち帰りです。

クロワッサン 240円税別

フランス産小麦を使用した生地に発酵バターを丁寧に折り込みました。当店のスペシャリテ。バターの香りと共に朝食を。

どのパンも形がとてもきれい、一つづつ丁寧に成形されているのが伝わってきます。

発酵バターを使ってコクのあるクロワッサンでした。

コンプレ オ グレンヌ 140円税別

木曜・日曜限定商品。ビタミン・ミネラルたっぷりの全粒粉の生地に、黒ケシ・白ごま・亜麻・きびをいれました。
ちなみにタグの右上についているマークは、マダムの修業されたフランス・ランスの商品だそうですよ。

おすすめというので、カットされた手軽な1/2サイズを購入してみました。

全粒粉を使ってよい色合い、袋から出すと小麦の香りが広がります。
トーストしてオリーブオイルとトリュフ塩でいただきましたが、ごまやケシなどが香ばしくて味わい深い!チーズやハムをのせても美味しそう。
今回のパンの中ではこのパンが一番好みの味かな。

駐車場は?

駐車場はありません。1,000円以上購入で、お店からすぐの名鉄協商パーキング30分無料駐車券をもらえます。

フランス伝統製法で手作り

イートインには自由に手に取れるフランスパンの本が置いてあり、流れる音楽もフランスミュージック。

お店のコンセプトは、フランス伝統的製法の長時間発酵で一つ一つ丁寧に時間をかけて手作り、自然回帰とエコロジーだそうです。
本格的な本場フランスのパンを堪能できますよ。

早朝7時からオープンからイートインも利用できるので、おいしい本クロワッサンとカフェオレで朝食が楽しめます。
曜日限定のパンもあって通いたくなるパン屋さんですね!
朝の時間は食べログで席の予約ができるようですよ。

MAP

<店舗情報>
La BOULANGERIE d’a Cote(ラブランジュリダコテ)
住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘49 アンフィニビル1F(google mapで見る
電話:052-799-7661
営業時間:7:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:無(税別1,000円以上お買い上げで、隣の名鉄協商パーキング30分無料)
公式サイト:http://la-boulangerie-da-cote.jp/
※ この記事は2018年10月時点の情報です。

コメントを残す