大須で話題のお店はこちらから!

名古屋・錦「むらさきや」老舗の極上あんこ和菓子おすすめ5点、名古屋松坂屋にもお店があります

昭和3年創業名古屋の老舗の和菓子処「むらさきや」の初夏の和菓子たちです。
伏見の御園座近くにあり歌舞伎役者たちにも愛される極上の和菓子、特に水羊羹は名古屋では一番に名前があがるくらいに有名ですね。

和菓子も昔からお茶席などがメインでお店もごくシンプル、一般客にはあまり知られていない隠れた名店と言えるかもしれません。
極上のあんこが絶品の和菓子は松坂屋名古屋店、ジェイアール名古屋高島屋にも並べられる逸品なのです。

お店の場所

お店は名古屋市中区・伏見「御園座」の前にあります。
地下鉄伏見駅1番出口を出てすぐに左折、1本目の交差点角なので徒歩1分ほど。

店内の様子と雰囲気

ドアを開けてすぐのショーケースには和菓子ではなく”贈答用の箱”がズラリ、圧巻です。

お店は思ったよりも広くイスやテーブルがおかれていますが、イートインスペースはさらに奥にあります。
お抹茶とセットで出来立ての和菓子をいただくこともできますよ。

和菓子の種類と値段

和菓子は「生菓子」と「中干菓子」が店頭に並んでいます。
昔は「中干菓子」は日持ちがするように少し甘めに仕上げていたそうですが、現在はどちらも日持ちは当日を含めて2日間。
「中干菓子」の方が少し小ぶりのサイズで、名前だけがそのまま残ったようです。

むらさきやと言えば誰もが口にするのが「水羊羹」、その滑らかで上品な口当たりは格別です。
水羊羹だけではなく餡がおいしいむさらきやは羊羹が絶品!贈答用としても一年中人気なんですよ。

生菓子5種、各280円(税別)

生菓子はこの日は5種類、季節によって5~6種類並ぶようです。
消費期限は当日を含んで2日間。

中干菓子4種、各140円(税別)

中干菓子はこぶりの上品なサイズ、この日は4種類が並んでいました。

羊羹の種類と値段

羊羹は「錦の友(小倉)」「昔の友(黒糖)」が各2,000円(税別)、「煉羊羹(備中白小豆)」が2,800円(税別)。

水羊羹の値段と消費期限

人気の水羊羹は一竿2,000円(税別)、カップ400円(税別)。
消費期限は当日含め3日間です。

おすすめの生菓子5点

この日は並んでいた5つの生菓子を購入してきましたのでご紹介しますね。

包装紙、紙袋ともにシンプルです。

入っていた箱は両サイドが開いて取り出しやすい!和菓子の箱で両サイドが開くのは珍しい。
蓋の裏に判が押してあるのは、名古屋の老舗に多い気がします(じゅの調べ)。

道明寺「くらま」(上りあん)/税別280円

初夏らしく笹の葉で巻いています。

中はふっくらとした道明寺、おいしそう!

こしあんがなめらかで口どけがよくおいしい。
道明寺のもっちりとした食感、桜餅の夏バージョンって感じですね。

村雨「早苗」(小倉あん)/税別280円

「早苗」の名の通り、さわやかな緑色です。

村雨好きなのでこれは好きな味、粒あんのまわりにもっちりした生地がくるんであり食感が楽しいです。

求肥「鮎」(大島あん)/税別280円

和菓子の上に”鮎”が飛び跳ねてますね。

「大島あん」って何だろうと思ったら「黒糖あん」、コクがあってなめらかでめちゃうま!
求肥ももっちりと驚くほどやわらかでした。

葛製「みぞれ」(上がりあん)/税別280円

葛まんじゅうですね、見るからにぷるんぷるん!

「くらま」よりも上りあんがなめらかな気がしました。
これからの季節には少し冷やして食べるとよりおいしいですね、冷やしすぎには注意です。

わらび餅(小倉あん)/税別280円

ぷっくりとしたわらび餅です。

わらびの中身は小倉あん、あんのまわりがもっちりとしてこちらも食感が絶妙です。
芳光」と「川口屋」は共にこしあんでとろけるようなわらび餅ですが、粒あんのわらび餅もこれまたおいしいですね。

どれも甘さ控えめながら、良質の小豆のよさを感じられる上品なお味でした。

賞味期限は?

賞味期限は「生菓子」が当日を含めて2日間。
水羊羹が冷蔵保存で当日を含めて3日間、常温ですと蜜が出てしまうので早めに冷蔵庫へとのことです。
羊羹は常温で3カ月。

駐車場は?

駐車場は建物の中に3台ほどあります。

水羊羹と和菓子は名古屋駅と栄でも購入が可能

名古屋・栄の松坂屋名古屋店の地下1Fにも「むらさきや」のお店があります

名古屋市中区・栄の松坂屋名古屋店の地下食料品売り場に看板があり、常時「むらさきや」の和菓子を購入することができます。
生菓子、水羊羹、羊羹と、むらさきやで取り扱っている品はすべて揃っています。

「水羊羹(2160円税込)」、生菓子の詰め合わせ「5ケ入(1,512円)税込)」「10ケ入(3,024円税込)」などランダムに組み合わせてあります。

午前中に売り切れてしまうこともあるのでお早めにどうぞ。

名古屋駅のジェイアール名古屋高島屋店地下1F「銘菓百選」で購入可能

ジェイアール名古屋高島屋の地下食品売り場「銘菓百選」コーナーでも購入できます。
生菓子詰合わせ5個(1,512円税込)のみになります。

水羊羹は冷蔵コーナーにあるのでご注意くださいね。
月~土(日曜日はむらさきやの定休日のためお休み)まで毎日数量限定で販売されていますので、名古屋土産としても是非どうぞ

お取り寄せは?

羊羹に限って「大丸名古屋松坂屋」からお取り寄せができます。


むらさきや羊羹2本詰合せ

さいごに


店構えは和菓子屋さんとわからず通り過ぎてしまうくらいですが、ビルの立ち並ぶオフィス街に存在感のある佇ずまいです。
それでも店内に入ればさほど敷居が高い訳でもなく、気軽に買える感じです。

お店の中のはもちろん、玄関先の大きな花瓶に添えられた大倫のユリの花も本物でした。
老舗の圧倒的な存在感を感じられましたね。

先客はスーツ姿の男の人で両手に紙袋をかかえていたのでビジネス手土産でしょうね。
他に着物姿のご婦人が入ってきて、慣れた感じで大量に注文をし「後から取りに来るから」と帰って行かれました。
やはり贈答物や茶席用、お店で出す常連さんが多いんでしょうねぇ。

関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

店舗情報

むらさきや
住所:愛知県名古屋市中区錦2-16-13
電話:052-201-3645
営業時間:月~金 9:00~17:00
土 9:00~15:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:有

地図

コメントを残す