>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

名古屋・名東区『久遠チョコレート藤巻店』限定チョコ&併設カフェと魅力がいっぱい!

メディアや百貨店で話題の『久遠チョコレート(くおんちょこれーと)』。
品質の確かな『ピュアチョコレート』を使い、油分は足さず丁寧に仕上げるというこだわりのチョコレートは、どこへ出店しても完売必須の大人気なんだとか。

バレンタインも近いことだしぜひ食べてみたいと調べてみると、なんと名古屋市名東区に「久遠チョコレート藤巻店」が2017年5月にオープンしているんだそう。豊橋本店までは少し距離があるので、名古屋市内に久遠チョコレートの店舗があるのは嬉しいですね。
どんなチョコレートがあるのか、お店まで伺ってみました!

 

 

場所は東山動植物園から車で5分

場所は名東区、東山動植物園から車で5分ほどの場所です。細い道をクネクネと進み、「こんなところにお店があるの?」っという場所にありました(笑)。

お店の前には広い駐車場があるので、車で行くのがおすすめです。

お店はオープンして1年ほどだそうで、まだ新しくきれいです。
木のぬくもりと、ガラス張りの開放的で明るい雰囲気のお店ですね。

一番人気は12フレーバーの久遠テリーヌ

お店に入ってまず目にはいってくるのが「久遠テリーヌ」。なんと12種類もあるそうで、嬉しいことにすべて試食が用意されています。お味を確かめてから気に入ったものを選べますね。

人気ベスト3は「ほうじ茶×黒豆」「リッチストロベリー×フリーズドライいちご・ドライフルーツいちご」「ミルクチョコレート コロンビア41%×ドライフルーツメロン・ピスタチオ」なんだそうですよ。

自慢の久遠テリーヌを、タルトに流し込んだ「久遠テリーヌタルト」(各350円税抜)も人気なんだとか。
かわいいピンクの薄紙にキャンディのように包んであります。

バレンタインプレゼントのおすすめは「久遠ボンボンチョコレート」(980円税抜~)で、お酒が入ってないので子供さんでも大丈夫だそうですよ。
右の「京番茶の生チョコレート」(1,800円税抜)は、冬だけの限定なんだそう。

お店の方のおすすめは「久遠パッションブロック」。
パッションフルーツが香る割れチョコで、お値段も100gで680円(税抜)と、お手頃価で人気商品なんだそうですよ。

こちらが筆者おすすめの「久遠フルーツ」(1,080円税抜)、いっぱい入ってお得!

こちらはアーモンドにチョコレートをコーティングした「久遠アーモンド」(1,080円税抜)。

オリジナルのおしゃれな缶にチョコレートタブレットを詰めてあります。各800円(税抜)。ちょっとしたプレゼントにもいいですよね。

クレープのような食感の「久遠フィアンティーヌ」各380円(税抜)。

焼き菓子もおいしそうです。パウンドケーキは小さめだけれど2個はいって180円(税抜)ですよ。

こちらが名古屋藤巻店オリジナルの「FUJIMAKI ZOO BOX」950円(税込)、動物クッキーにチョコをコーティングしています。
東山動物園が近い藤巻店ならではの、かわいらしいクッキーですね。

久遠チョコレートを実食!

チョコレート色の紙袋もおしゃれです!

まずは「久遠テリーヌ」。お値段は単品で249円(税込)、3個で702円(税込)で3個以上だとおしゃれな袋にいれてくれます。

左から

  • ミルクチョコレート コロンビア41%×ドライフルーツメロン・ピスタチオ
  • 抹茶チョコレート×黒豆
  • リッチストロベリー×フリーズドライいちご・ドライフルーツいちご
  • 京番茶チョコレート×醤油サブレ・ランブータン
  • 焦がしきな粉チョコレート×黒蜜サブレ・黒ごま

どれもおいしいですが、印象的なのは「京番茶」の醤油サブレがサックサクで香ばしく、ちょっと目新しい味。
それと「焦がしきな粉チョコレート」は黒ごまのごま感がすごくて、和風テイストでした。

「久遠フルーツ」は、これだけ入って1,080円(税抜)は安いです。
デパートのバレンタイン会場でも有名パティシエのドライフルーツチョコを買うのですが、わたしの舌では差はわかりませんでした(笑)。お値段的には半額に近いんじゃないでしょうか。

かわいい動物の形をしたクッキーに、苺・レモンなどのチョコをコーティングしたかわいらしい藤巻店限定クッキー。
ほんのり甘くてさっくりとしたクッキーがおいしいです。

割れチョコはたくさん入って食べ応え充分。ほんのり果実が香るおいしいフレーバーチョコです。

さいごに

個性的なラインナップがいっぱいの「久遠テリーヌ」をはじめ、楽しいチョコレートが盛りだくさん!
手作り感いっぱいで、なおかつ本格派!チョコ好きはぜひ行ってもらいたいチョコレート専門店です。
東山動植物園の帰りにでもいかがでしょうか。

ちなみにカフェスペースではミルクとピュアチョコレートだけを使った『ショコラショー』がいただけるとのこと。
こちらの記事で紹介していますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。↓

関連記事のIDを正しく入力してください

店舗情報

久遠チョコレート名古屋藤巻店
住所:愛知県名古屋市名東区藤巻町2-2-656
営業時間:11:00~17:00(土・祝は16:00)
定休日:日・月曜日

地図

コメントを残す