『コンパル大須本店』創業70年の喫茶店のコーヒーの決め手は濃厚クリーム




どえりゃあうみぁエビフリャーサンド”で、全国的に有名になったコンパルですが、珈琲もおいしいんです。
コンパル発祥の名古屋風の濃厚珈琲は、赤みそ好きの名古屋人に合わせて作ったんだそうですよ。その濃厚な珈琲で作る名物アイスコーヒーを、創業70年になるコンパル一号店「コンパル大須本店」でいただいてきました。

 

 

場所は大須商店街の万松寺すぐ

場所は大須新天地通、万松寺北にあり、通りを少し入った静かな場所です。
創業70年、当時の姿そのままの昭和レトロな店構え。


こちらの看板が目印ですよ。

お店の前には昔懐かしい食品サンプルのショーケース。昭和レトロな気分に浸れます。

店内の様子と雰囲気

店内もほぼ創業当時そのままなんだとか。
赤い布張りの椅子も、使い込まれた床も、味わいがありますね。

メニューの種類

エビフライサンドだけでなく、色々なサンドがあるんですよ。カツサンドもキャベツの千切りがこれでもかと挟んであっておいしいんです。
常連さんに人気なのがホットドッグなんだそう。

珈琲は400円~。”ソーダ水”や”ミックスジュース”なんて、昭和世代には懐かしいですよね。

今回はコンパルのモーニングセットを名物のアイスコーヒー頼んでみました。
ドリンク代+130円で、ハムエッグトーストがつくんですよ。

珈琲のこだわりは「クリーム」

アイス珈琲を頼むとデミタス珈琲、氷がたっぷり入ったグラス、クリームが運ばれてきます。

デミタスカップのホット珈琲に砂糖を溶かし、氷の入ったグラスにいれて、自慢のクリームを入れて出来上がり。

なんだコンビニ珈琲と一緒じゃん、って思いました?コンパルでは何十年も前からこのスタイルなんですよ。

テーブルの砂糖入れも昭和世代にはとても懐かしいです。

底が見えない濃厚な珈琲に砂糖をいれてしっかりと溶かし、氷の入ったグラスに注ぎ入れます。

最後はクリームをいれて完成です。
コンパルのクリームは乳脂50%の贅沢で濃厚でコクのある独自に作ったクリーム、濃厚な珈琲に負けないように作ったんだそう。

添加物を一切加えずに生乳だけで作られたクリームはすぐには溶けません。

ゆっくりと底に沈む様子を楽しむのも醍醐味、この”クリームでないと”と通う常連さんもたくさんいるんだとか。
いつもはブラック派の方も、コンパルではブラックもアイスもぜひクリームをいれて味わってみてくださいね。

モーニングセットのハムたまごサンド

追加料金130円でついてくるハムたまごサンドもなかなかのボリューム。ちゃんとトーストされているのでおいしいんですよ。

朝はモーニングセットにエビフライや小倉トーストを頼む旅行客らしきお客さんも多数。
子どもの頃から親と通っているいう地元の常連さん、お店を開ける前にコンパルで珈琲を飲むという常連さん、様々なお客で朝から賑わいます。
創業70年の老舗ならではの光景ですね。

レシートの裏も読んでみてくださいね。
「独得=その人だけが会得するさま」、「秘妙=??」。

コーヒー通の方のために当店独得の配合により、心をこめて抽出してありますので、コーヒーの秘妙な味を充分味わっていただけます。

エビフライだけでなく、コーヒーもぜひどうぞ。

 

こちらは伊勢神宮外宮にも奉納された名古屋珈琲です↓

大須『創業70年コンパル』豪華エビフライサンドはテイクアウトでお土産でもおいしい!

店舗情報

店舗名  コンパル 大須本店
住所  愛知県名古屋市中区大須3-20-19
アクセス  万松寺に隣接
電話番号  052-241-3883
営業時間  8時~21時(L.O. 20:45)
モーニングサービス 8:00~11:00
定休日  無休
座席数  テーブル86席
公式サイト  http://www.konparu.co.jp/index.html
駐車場  無:近隣にコインパーキング有

地図


*2018年3月現在の情報です。