【名古屋城】安くてうまい「名古屋城きしめん亭」揚げたて味噌串カツ・手羽先も堪能




3月29日に「金シャチ横丁」オープンを控えた名古屋城、混む前にと5年ぶりくらいに「名古屋城本丸」を見学に行ってきました。

さて、名古屋城に行くとお昼は決まってこちらの「きしめん亭」。城内にあるお店では、きしめんだけでなく「みそ串かつ」「手羽先」と名古屋グルメも食べられるんですよ。

お値打ち名古屋城内のランチはこちらがおすすめ。一気に名古屋グルメを征服ですね(笑)。

 

 

場所は名古屋城東門から歩いて5分

名古屋城きしめん亭は、東門からゆっくり歩いて5分ほどのところにあります。

店内の様子と雰囲気

店内にはテーブルが6つほど。

外には50席ほどあります。

メニューの種類と値段

店内に入ると「名古屋城きしめん亭」で食べられるメニューがショーケースに並んでいます。言葉のわからない海外からの観光客はもちろん、日本人でも”食品サンプル”ならわかりやすいですよね。

お隣にある自販機で購入しますが、お店の方が何がいいか聞きながら操作してくれるのでスムーズです。
定番の「しきめん」は550円(税込)~。

セットも色々と充実しているようです。お店のおすすめはこちらの「お城セット(1,250円税込)」、みそ串かつが2本といなり寿司2個、さらに金シャチ焼きがつく豪華なセット。麺は「冷たいきしめん」も選べるようですよ。

メニューを選んだら、チケット半券をカウンターへ。
外に温かいお茶や冷たい水が用意されているので、セルフでどうぞ。

温かいお茶は冬には嬉しいですね。
ビールは店内の自販機で350円、ワンカップのお酒は券売機できしめんと一緒に購入できます。

揚げたて味噌串カツ&手羽先も!

今回は「きしめん(550円税込)」「手羽先(550円税込)」「みそ串カツ(450円税込)」を注文。半券の番号を呼ばれたらカウンターへ取りに行きます。

鰹だしがきいた「きしめん」

麺は”生”麺、自慢のだしはたっぷりのかつをを使い毎朝作っているそうです。
かつをのいい香り!ネギが別添えなのもなに気に嬉しい。

生麺がつるつるです!かつをだしもさっぱりとしてうまうま。トッピングは花かつお、ワカメ、あげ、ねぎでどれもおいしいです。
やっぱり”きしめん”おいしいな~。

肉厚ジューシー「手羽先」

手羽先は上げたて熱々がでてきます。3個入りで550円税込ですが肉もしっかりついててジューシーですよ。
専門店の手羽先までとはいきませんが、揚げたてなので十分においしいです。

熱々「味噌串カツ」

みそ串かつも揚げたて、2本で450円税込です。手羽先も串カツもいつでも揚げたてで出してくれるそうですよ。
お肉もスカスカじゃなくて詰まってて、お味噌もおいしいです。キャベツがついてくるのが名古屋人には嬉しい(笑)。

テーブルにはものすごく大きな「七味」がおいてあります。みそ串かつにかけてもおいしいですよ。

食べ終わったら食器は外の「食器置き場」へ

食べ終わったら、食器は外の「食器置き場」へ運びます。
忙しい時には10時から4時の6時間でなんと500~600杯がでるそうなので、ここはお店に協力しましょう。

東門では、「金シャチ横丁」が建設の追い込みといった感じでした。
でもやっぱり我が家はおいくて安い「きしめん亭」かな。

熱田神宮の「宮きしめん」もおいしいよ~。

熱田神宮『宮きしめん』は「赤つゆ」と「白つゆ」どっちも食べたくなる!

名古屋城駐車場は?土日は無料駐車もOK!l

名古屋城には駐車場が2か所、合計で400台ほどあり、駐車料金は30分180円です。
土日のみ名古屋城前の「大津通」が駐車可能エリアになるので、駐車スペースが空いていれば無料で駐車が可能ですよ。私は地下鉄で土曜日の10時過ぎに着きましたが、ほぼ車がいっぱいの状態でした。

公共交通を利用するなら、地下鉄市役所駅が一番近いです。名古屋城すぐ横に駅がありますが、入り口まで辿りつくまでに4分ほど歩きます。
リニューアル後の土日は混むと思われるので、できれば公共交通がおすすめです。

名古屋城きしめん亭のまとめ

  • きしめんは生麺、その日の朝つくるかつをだしが自慢
  • 「きしめん」の他にも「みそ串カツ」「手羽先」も揚げたてが味わえる
  • まずはチケットを自販機で購入する
  • セルフ方式なのでチケット半券で受け取りにいき、食べ終わったら「食器置き場」へ
  • 名古屋城東門から入って、まっすぐ歩いて4分
  • 店内と外のテント合わせて80席ほど

 

名古屋城きしめん亭
営業時間:10時~16時
定休日:名古屋城に準ずる