昭和レトロ喫茶店巡り

名古屋城『二の丸茶亭』金鯱モーニングが大人気!金箔クリームの小倉トーストをお抹茶でも!

名古屋城の二の丸庭園の二の丸亭でこの夏からモーニングが始まったと聞いてさっそく名古屋城へ!

以前はお抹茶と和菓子くらいしかなかった茶亭、ファミリーでも入りやすくメニューが一新して魅力的なモーニングになってました。

さっそくレポです!

二の丸亭って?

二の丸庭園とは名古屋城内二之丸にある庭園で、これまで何度も手が加わったため、当初よりかなり改変されたが、築山や大形の庭石、青石を用いた石組等が残存していることなどから、昭和28年に国の名勝に指定されています。

築庭はニ之丸御殿の造営に伴う元和元年(1615)頃、初代義直の傾倒する儒教思想を取り入れられた庭で、昭和42年以降に名古屋市によって主要部と東部分が整備され、昭和54年に全面公開されました。

現存する数少ない大名庭園の一つとして貴重な歴史遺産となっています。
場所は名古屋城東門を進んで間もなく右側にありますよ。

地下鉄市役所駅からすぐの東門から入り、少し進んだ右側に入り口があります。

二の丸亭のモーニングメニュー

今夏スタートした二の丸亭のモーニングがこちら。

ドリンクは「抹茶」「コーヒー」「オレンジジュース」から選べます。
コーヒーは注文してから淹れてくれるそうでテイクアウトも可能ですよ。

今までドリンクはお抹茶しかなかったので、コーヒーやオレンジジュースがメニューに登場したのは画期的!

これなら小さな子を連れていても一息つけますよね。

その他のメニューの種類と値段

  • お抹茶(お菓子付)・・550円税込
  • 金箔抹茶(お菓子付)・・660円税込
  • みつ豆(冬季以外)・・390円税込
  • お抹茶ぜんざい(冬季)・・660円税込
  • ソフトドリンク(金鯱焼き付)・・各410円税込
    (グリーンティ、オレンジジュース、ホットコーヒー、アイスコーヒー)

ソフトドリンクには名古屋城のお土産「金鯱焼き」が付くそうですよ。

お抹茶のレポはこちら↓
名古屋城『二の丸茶屋』庭園でお抹茶と和菓子と水琴窟(すいきんくつ)を楽しもう

茶亭に入ってすぐのカウンターで注文、会計を済ませ茶券を受け取ります。

店内の雰囲気は?

テーブルには赤い緋毛氈(ひもうせん)が掛けられ、和傘など雰囲気がよいですね。

奥の座席のお茶室からは庭園が眺められます。

金シャチモーニング 500円税込

こちらが茶亭のモーニング、新登場したコーヒーにしてみました。お値段は税込で500円。

葵の紋を抹茶で象ったトーストと、金シャチクッキーをトッピングした小倉あんトースト。

なんと金箔をトッピングした生クリームつきです。

金箔クリームで贅沢に。

名古屋らしい小倉トースト、クッキーまでついてお値打ちです。

コーヒーも淹れたてと書いてあるだけあっておいしいコーヒー、これで500円ならとってもお値打ち!

二の丸亭のモーニングは何時まで?

金シャチモーニングは名古屋城オープン9時から11時半まで注文できます。
本丸御殿が並んでいなければ一回りしてから寄っても間に合いますね。

現在、本丸御殿は人数制限してますがコロナ前よりゆったりと観覧できるので細かな細工までじっくり見られました。

お抹茶のレポはこちら↓
名古屋城『二の丸茶屋』庭園でお抹茶と和菓子と水琴窟(すいきんくつ)を楽しもう

きしめん亭はこちら↓
【名古屋城のきしめん亭】安くてうまい名古屋グルメ!味噌串カツ・手羽先も堪能

武将隊に会えるかも?

おもてなし武将隊の織田信長殿と惣平が一息つきに茶屋へ! 記念撮影にも応じてらっしゃいましたよ。

水琴窟も楽しんじゃおう!

二の丸亭の裏には水琴窟があり、美しい音色を楽しむことができますよ。

詳しくはこちらで↓
名古屋城『二の丸茶屋』庭園でお抹茶と和菓子と水琴窟(すいきんくつ)を楽しもう

さいごに

せっかく名古屋城まできたのですから、日本庭園を望む茶亭で一服してみてはいかがですか?

お抹茶は名古屋の老舗茶問屋「妙香園」、和菓子は「川村屋」または「松河屋老舗」の和菓子が日替わりでいただけますよ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
二の丸茶亭
住所: 愛知県名古屋市中区本丸1番1号 名古屋城内(別途入場料必要)
アクセス:地下鉄名城線 市役所駅 徒歩5分ほど
電話:052-231-1655
営業時間:9:00~16:30
定休日:無休
駐車場:名古屋城駐車場
食べログで口コミを見てみる

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す