パリ職人の技!絶品パンの”ゴントランシェリエ”

スポンサーリンク



名古屋高島屋の行列のできるパン屋”ゴントランシェリエ”。

 

スポンサーリンク

 

おしゃれで高級感ありの店構えですが価格は思ったよりはリーズナブル。
行くと必ず買ってくるショソン・オ・ポム含む3点をご紹介します。

 

ショソン・オ・ポム/260円(税込)

なんといっても一押しはショソン・オ・ポム。
こちらの看板商品はクロワッサンで、クロワッサンも確かにおいしいですがわたしのお気に入りはこちらです。

いわゆるアップルパイですね、照り感がなんともおいしそう。
これが横幅が10cm超え、厚みが5cmほどとかなりボリューミィでありながら価格が260円なんです!!

見てくださいな、この厚み♪そしてたっぷりのフィリング。りんごは形を残して触感がしっかりしています。
甘さは抑えてますが、深みのある不思議な味わい。

隠し味はなんだろう?と思っていたらなんとオレンジピールが入っているとのこと。
断面の写真を見てみても、りんごの間に小さいピールがみえますね。

この皮つきピールがアップルパイらしからぬ食感をかもしだしてたのですね。
(いえ、アップルパイではなくショソン・オ・ポムです。)

柑橘系が好きな方は是非とも
このアップルプレザーブとオレンジピールのハーモニーを味わってみてください。

 

モンブラン/330円(税込)

思わず手にしてしまうインパクトありのモンブランはゴンシェリエのビジュアル女王ですよね。
お店にそびえたつように並ぶ様は圧巻!

くるくるとコルネにしたクロワッサンにフランス国旗が掲げられ、まさにエッフェル塔を思わせます。

中身のモンブランは渋栗色。
リキュールをしっかりときかせた大人の味のモンブランです。
お値段は330円とお高めですが、これは手間がかかってるから仕方なさそう。

 

ヴィエノワミルククリーム/190円(税込)

キュートなたたずまいヴィエノワ ミルククリームです。
サラリと巻いてあるだけでなんだかおしゃれに見えてしまうマジック(笑)

サンドしてあるのは白のミルククリーム。
お味はいたって普通かな。
ちょっと珍しいイエローの袋。
直接パンをいれてくれるペーパーバッグにもロゴがはいっています。
かわいらしいのでアップ!実は管理人、自分では買って帰ったことありません(前を通ったことはあるのですが。。。)
いつも娘が買ってくるのですが「パリ職人のお店なんだから”バケット買ってきて」というのに無視されております。。。
行くたびに並んでいるパンが違っているらしくバケットまで手が届かないそうです。

そのうちに自ら足を運びたいと思う管理人です。
今日もおいしくいただきました!