>>名古屋昭和純喫茶巡り<<

まるでケーキ!生いちご大福『養老軒』名古屋松坂屋の種類豊富なおりじなるフルーツ大福

フルーツ大福と言えば外せないのが「養老軒」、11月から始まった「いちご大福」を買ってきました。

生クリームがあふれるほどたっぷりはいった”ぷにぷに”の養老軒の苺大福、心待ちにしていた方も多いんじゃないでしょうか。

丸栄が閉店した時にはガッカリしましたが、松坂屋名古屋店にオープンして毎日行列人気!
大福のラインナップなど合わせて詳しくレポしちゃいましょう!

お店の場所は?

お店の場所は、名古屋・矢場町「松坂屋名古屋店」地下1F食品フロアです。
ショーケースには豊富な種類のおりじなる大福やどら焼きが並びます。

養老軒の大福が買えるのは、こちらの松坂屋名古屋店と本店、岐阜アスティ店の3店舗だけなんですよ!
他に出張販売など開催しています。

大福の種類と値段

一番人気いちごの大福

いちごの季節の一番人気はやはりこちら2つ。

  • ふるーつ大福・・302円
  • 生いちご大福・・270円(11月中旬~5月上旬)

「ふるーつ大福」には、イチゴ・バナナ・栗と色々入ってますが、わたしはやはり「生いちご大福」が好き。

おりじなる大福

  • かぷちーの大福・・237円
  • まっちゃり・・237円
  • 極・塩まめ大福・・237円
  • 栗きんとん大福(7~8月を除く)・・237円

期間限定ふるーつ大福

  • みるくピーチ大福
  • れもんマンゴー大福
  • 甘熟メロン大福
  • 南国ベリー大福
  • いちじくのミルク栗きんとん大福(9月中旬)・・346円
  • シャインマスカット大福(9月下旬~10月初旬)
  • マスクメロンの大福(10月中旬)・・324円
  • 丸ごと巨峰の大福(7月~10月)・・237円
  • しょこらふるーつ大福(1月下旬~2月中旬)・・324円

生どらやき

  • ごろごろ栗のどら焼き・・280円
  • みるく小倉・・280円
  • みるく苺・・280円
  • みるくチョコ・・280円
  • みるく抹茶・・280円

生いちご大福 270円税込

かわいらしい紙袋に入れてくれました。
4個以上だと箱に入れてくれるようです。

一つがとっても大きい!そしてやわらかく”ぷにぷに”です!

半分にカットすると淡いピンクに白い生クリームがたっぷりと詰まっています。

大粒いちごに粒あん。

養老軒のあんは北海道十勝産の小豆「雅」を使用、仕込みから炊きあがりまで3日間、使用できるまで4日間をかけて手間ひまかけて作っているそうです。

ジューシーなイチゴに粒あん、生クリームと和菓子というよりもケーキみたい。
もちもちの皮もおいしいです。

この大福は電動ナイフでカットしてます。

 

大福の底に敷かれた「小福」ちゃん、ウインクしていると「あたり」だそうです。
残念ながら一度も当たったことないですが。

ふるーつ大福・生いちご大福はいつまで?

11月~5月まで販売しています。

消費期限(日持ち)は?

消費期限(日持ち)は購入日翌日まで、要冷蔵です。

一緒に保冷剤を入れてくれますが、保冷剤も「小福ちゃん」が描かれていてかわいい。

名古屋でおすすめのイチゴ大福のお店はこちら↓
名古屋【いちご大福 】人気7店を食べ比べ!おすすめポイントは?白あん派?大粒いちご派?

さいごに

サイズも大きく結構ボリューミィ!
生クリームも甘さ控えめでファンが多いのも納得のおいしさですね。

季節ごとに並ぶ旬ふるーつのおりじなる大福もきになります。

高島屋と間違える方が多いようですが、養老軒があるのは栄の松坂屋ですよ!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
おりじなる大福 御菓子処 養老軒 松坂屋名古屋店
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 本館 B1F(google mapで見る
電話:0574-53-6291(予約・問い合わせ)
営業時間:10:00~20:00
定休日:松坂屋営業日に準ずる
駐車場:有
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す