レトロ喫茶店を巡る旅

京都『喫茶ソワレ』東郷青児のブルーの世界に映えるフルーツポンチ、京都純喫茶

京都レトロ巡り、今回やっとソワレに伺うことが出来ました。

徒歩圏内には喫茶築地、喫茶ラテン喫茶フランソワ御多福珈琲など魅力的な純喫茶が多いですよね。

東郷青児の絵画が並んだ壁、ブルーの照明、三角屋根の教会のような屋根。 期待以上に素敵な空間でした。

お店の場所は?

お店の場所は高瀬川沿い、阪急京都線「河原町」駅(1A出口)から徒歩1分、京阪本線「祇園四条」駅(4番出口)から徒歩3分ほどの場所にあります。

天井には高い屋根。
現在はビルに囲まれて目立ちませんが、建てられた当時はさぞや目立つモダンな建物だったんでしょうね。

チラリと見える青い瓦屋根が長い歴史を感じますね。

営業開始の1時前に並んだのですが、すでに10人ほどが並んでいましたがすべて女性でしたね。

前に並んでいた二人連れの方は「以前はもっとたくさん並んでいたのにね。」と話していたので、やはりコロナで観光客が少ないのでしょうね。

ソワレについて

ソワレのメニュー表「当店について」、こちらがとてもわかりやすいので抜粋させていただきました。

1948年(昭和23年)に開店しました。
ソワレとはフランス語で「夜会」「素敵な夜」、メニューの表紙にある文字「Soyex la bienvenve」はフランス語で「ようこそいらっしゃいました」という意味です。

店先には伯爵歌人 吉井勇氏による自筆の歌碑があります。

「珈琲の香にむせびたるゆうべより夢みるひととなりにけらしな」
(コーヒーの香りにむせぶ夕べから夢見る人になってしまったようだ。)

特徴となっている店内の青色照明は、創業者の有人である染色家 上村六郎氏から「女性がきれいに見える灯りを」とのアドバイスからそのようにしました。このためお見合いの場に使われていたこともあります。

店内の壁等にある木彫刻は、創業者の友人である彫刻家 池野禎春氏が手掛けたものです。 葡萄(ぶどう)だけでなく、ギリシャ神話の牧神パンやワインの神様バッカスも彫られていますので、よろしければ店内を探してみてください。

当店のコースターやタンブラー・ゴブレット・コーヒーカップ等に使われている画伯 東郷青児(とうごうせいじ)氏の絵は、創業者が気に入って絵を飾っていたところ、二科会作家 佐々木良三氏に連れてこられて本人が来店され、以後当店のために、何枚もの美人画を描いていただいたものです。このため、東郷青児氏以外の絵画は「二科会」の会員の絵画が中心となっております。

ゼリーをメニューに取り入れたのが1978年頃(昭和53年)、二代目オーナーの妻が考案しました。

どうぞごゆっくり、お楽しみくださいませ。

メニューより

店内の雰囲気は?

ブルーの照明がともる幻想的な店内は、まるで教会のようです。

壁には東郷青児氏の絵画、しっくりと雰囲気に馴染んでいますね。

彫刻の葡萄は池野禎春氏の作品、年月を重ねた木の光沢がさらに美しい。

メニューの種類と値段

ドリンク

  • ブレンドコーヒー・・600円
  • アメリカンコーヒー・・600円
  • ウイスキーコーヒー・・650円
  • ウインナーコーヒー・・650円
  • ティー・・各600円
     ストレート
     レモン
     ミルク
  • ラムティー・・650円
  • ウイスキーティー・・650円
  • ウインナーティー・・650円
  • カフェオーレ・・650円
  • ココア・・650円
  • チョコレート・・650円
  • ミルク・・550円

ゼリー

  • ゼリーポンチ・・750円
  • ゼリーポンチフロート・・850円
  • ヨーグルトポンチ・・900円
  • ゼリーミルク・・700円
  • ゼリーヨーグルト・・750円
  • ゼリーワイン・・800円
  • ゼリーコーヒー・・750円
  • ゼリーコーヒーフロート・・850円

アイスクリーム

  • アイスクリーム・・各700円
     バニラ
     ストロベリー
     抹茶
     季節のアイスクリーム
  • シャーベット・・700円
  • クリームコーヒー・・700円
  • クリームココア・・750円
  • クリームコーラ・・700円
  • クリームソーダ(6種)・・各700円
  • ヨーグルトフロート・・700円
  • ヨーグルトドリンク・・600円
     プレーン
     メロン
     ストロベリー

軽食

  • ケーキ・・各400円
     日替わり・・400円
     ベリーショコラ
     アップルパイ
     モンブラン
     キャラメルショコラ
     ラムレーズン
     トースト
  • トースト・・各500円
     バター
     ジャムとマーマレード
     チョコレートとホイップクリーム

お土産

  • タンブラーA・・550円
  • タンブラーB・・550円
  • タンブラーA・Bセット・・1,000円
  • ゴブレット・・950円
  • ポストカード・・300円
  • コースター(5枚)・・300円
  • マスキングテープ・・各400円

お店で使われているのも東郷青児のイラストが入ったタンブラーです。

フルーツポンチ

やはりソワレに来たらこちら、『フルーツポンチ』(750円)。

ソーダに沈むカラフルなゼリー。

トレイに使われているプレートも、レトロなスプーンもすてきです。

階段にはカップ&ソーサーのコレクション、レジにも並んでいました。

どこを切り取っても絵になりますね。

こちらは店頭のショーケース。

照明です。

京都のレトロ純喫茶をさらにチェック!

さいごに

憧れのソワレ、やっと行けました!
スタッフさんの対応も素晴らしく、店内も想定以上に素敵で感動。 次は1階にも座ってみたいですね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報> 
喫茶 ソワレ
住所:京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95(google mapで見る
アクセス:阪急京都線「河原町」駅(1A出口)から徒歩1分
京阪本線「祇園四条」駅(4番出口)から徒歩3分
電話:075-221-0351
営業時間:13:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:月曜(※祝日の場合は翌日)
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:64席
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る
Instagram
Twitter
Feedly
SHARE