昭和レトロ喫茶店巡り

京都・河原町『御多福珈琲』地下の大人の隠れ家、ハイカラモダンなレトロ喫茶店

京都レトロ喫茶店巡りの日帰り旅へ。
緊急事態宣言が明けてすぐに行きましたが、第2波で京都も東京もまたまた遠のいてしまいましたね。

降ったり止んだりの小雨、屋根のある京都四条通り近辺を巡りました。

歴史を感じる素晴らしい喫茶店ばかりで大満足のレトロ旅、まずは大人の隠れ家『御多福珈琲(おたふくこーひー)』をご紹介。

お店の場所は?

お店の場所は阪急河原駅から徒歩4分ほど、四条通りの交差点を一歩入ったところにあります。

地下へと続く入口は思っていた以上に小さく、知らなければ通り過ぎてしまいそう。

地下に降りる前からジンジンと伝わるレトロ感、夜もまた素敵なんでしょうね。

こちらの看板だけ新しそう。 波の絵が浮世絵のようでインバウンドを意識してるのかな。

入り口横には手書きのロゴの絵。 店内にもお店を描いた絵がたくさん飾ってありオーナーか常連さんが描いたのかな?

次女子いわく「シロキヤ洋菓子店みたい。」
ああ、あのレトロ好きを魅了する看板は常連ファンが置いてったものってマスター言ってたなぁ。

メニューの種類と値段

  • 当店自慢ブレンドコーヒー・・440円
  • アイスコーヒー・・550円
  • エチオピア モカ・・550円
  • コロンビア スプレモ・・550円
  • ミルクコーヒー(H.I)・・440円
  • ウインナーコーヒー・・605円
  • 紅茶・・550円
  • チャイ(H・I)・・550円
  • ココア・・550円
  • ミルク・・440円
  • クリームソーダ・・660円
  • クリームコーヒー・・660円
  • ミックスジュース・・660円
  • バナナジュース・・605円
  • レモンスカッシュ・・605円

 

  • バタートースト・・220円
  • イチゴジャムトースト・・220円
  • チーズトースト・・330円
  • 英国の薫り プチサイズチーズケーキ・・220円
  • かぼちゃケーキ・・385円
  • プリン・・385円
  • パンナコッタ・・385円

*フードメニューはドリンクと一緒に注文

トーストやプチケーキなどのサイドメニューがどれも良心的なお値段!
コーヒーは大きく変わりませんが、サイドメニューの価格設定はエリアによって特徴があるようです。

さて、地下への階段を降りましょう。

途中の仕切り板にも「喫茶専門 御多福珈琲」のロゴ。 ”喫茶専門”って何か新鮮ですね。

入口近くにはお札と”ちまき”。 五月の節句に食べるやつじゃないですよ。

店内撮影厳禁

入口のメニュー表にも書かれてますが、店内での撮影は禁止です。

ダメ元でコーヒーを運んできた時に「手元でコーヒーだけ撮っていいですか?」と聞いたら「撮影は一切お断りしてます。」とのこと。
なので画像はここまで。

ブレンドコーヒーは濃厚でおいしく、プチケーキのチーズケーキとかぼちゃケーキは手作りの甘さ控えめほどよいサイズ感。
プリンが人気みたいでInstagramでよく見かけますね(撮影禁止だけど)。

店内はブルーのファブリックシート、船内を思わせる落ち着いた大人の雰囲気。
和風というよりも”ハイカラ”な感じでした。

店内は全席喫煙可能なのでタバコが苦手な方はおすすめしないかな。

オリジナルマッチ

入口にオリジナルマッチが置いてあります。2個入(110円税込)、5個入(550円税込)。

留めてあるシールもオリジナルですよ、記念に買って帰りました。

さいごに

素敵な店内を撮影できないのは寂しいですが、雰囲気は楽しめたのでヨシとします。

大人の隠れ家的な喫茶店、地下にあるので静かで観光地っぽくないところもいいですね。

京都また行きたい!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
御多福珈琲 
住所:京都府京都市下京区寺町四条下ル貞安前之町609(google mapで見る
アクセス:阪急「河原町」駅から徒歩4分
電話:075-256-6788
営業時間:10:00~21:30
定休日:毎月15日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す