レトロ喫茶店を巡る旅

キャラメル煎餅『まつほ』懐かしく新しい大垣・田中屋せんべい総本家、賞味期限、お味カロリーなど

岐阜県・大垣「田中屋せんべい総本家」の『まつほ』、高島屋和菓子バイヤー畑主税氏ニッポン全国和菓子の食べ有る記で見て気になっていました。

今回はジェイアール名古屋タカシマヤ銘菓百選で入手、コロナ禍ステイホームで全国の銘菓を地元で買える有難さが身にしみます。

160年続くお煎餅屋が作る、新しくて懐かしいスイーツをさっそくレポ。

田中屋せんべい総本家とは?

創業安政六年(1859年)、160年の歴史を持つ岐阜県・大垣の老舗。
看板商品の『みそ入大垣せんべい』は熟練の職人が一枚焼きの型で丁寧に手焼きし、材料はこだわりの自家製味噌と小麦粉、砂糖、ゴマ、水だけとシンプルで飽きのこない逸品です。

伝統の味を守りながら、自慢のみそ入大垣せんべいにキャラメルペーストを塗って焼き上げる「まつほ」や、安心安全のおやつ「せんべいぴー」など時代に合わせたアレンジも銘菓百選で出会えますよ。

キャラメル煎餅「まつほ」

銘菓百選で販売されているのは『まつほ(2枚入)』(540円)、松の形の切り抜きからのぞく「MATSUHO」のロゴがおしゃれ。

渋くてレトロモダンなデザイン。

「まつほ」は、藤原定家の句「来ぬ人をまつほの浦の夕凪に焼くや藻塩の身もこがれつつ」に由来します。

150余年の伝統を持つ「みそ入大垣せんべい」にキャラメルペーストを塗って、ゲラントの粗塩をひとふり、その上から粉糖をふってオーブンでキャラメリゼした「まつほ」
藻塩のアクセントに身を焦がすキャラメルの甘さとほろ苦さがみそせんべいと絶妙に調和します。夕凪のように艶やかでなめらかな水面の深い色合いもお楽しみ下さい。

一丁焼きの型で手焼きした味噌煎餅にキャラメルを丁寧に塗ってゲランの塩を一振り、さらに粉糖をかけて焼き上げた一枚、キャラメリゼされたこの照りが美しい。

周りは粉糖、表面の細かな粒々がゲランの塩かな?

キャラメルのほろ苦さと粉糖の甘さと、最後にゲランの塩味。鼻に抜けるのはシナモン?と思ったけど味噌ですね。バリンとした食感もよきです。

賞味期限は?

日持ちは製造日から60日間。

カロリーは?

カロリーは100g当たり423kcal、一枚当たり約118kcal。

原材料名

小麦粉(小麦(国産))、砂糖、米みそ、胡麻、バター生クリーム、食塩、蜂蜜、水飴、バニラ、(一部に小麦・乳成分・大豆・ごまを含む)

名古屋駅高島屋『銘菓百選』日本全国の逸品スイーツがズラリ!ステイホームにぴったり名古屋駅 JR高島屋で買えるクッキー缶28選!気のきいた手土産、自分ご褒美にも!さいごに

「まつほ」は現・六代目がパティシエからヒントを貰い生み出した逸品なんだそうですよ。クセになるちょっと不思議な味わいを試してみてくださいね!

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

<店舗情報>
銘菓百選  ジェイアール名古屋タカシマヤ
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F(google mapで見る
電話:052-566-1101
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:タワーズ駐車場1,000台(30分350円)※ 5,000円以上利用で60分、20,000円以上利用で120分、50,000円以上利用で180分無料
食べログで口コミを見る

 

コメントを残す