レトロ純喫茶を巡る旅

国際センター『キティ珈琲店』昭和空間そのままに再生OPEN!

国際センタ―、堀川沿いに佇む1983年(昭和58年)創業の純喫茶『キティ珈琲店』の閉店を知ったのが2020年11月。

あれから1年、なんとうことでしょう! 店名もそのままにキティ珈琲がクラウドファンディングで再生オープンと聞いてさっそく伺いました!

壁や床は綺麗になっていましたが、印象的だった窓ガラスのステンドグラス風シールも残されレトロな雰囲気はそのまま。
さっそくレポです。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄国際センター駅から徒歩5分ほどの堀川沿い、珈琲にしきが近くにありますね。

ウッドの細長い看板も、スタンド式の茶色の看板もそのままです。

ドアの足元はタイル、床は貼り替えたそうですがこちらはそのままみたい。

店内の雰囲気は?

テーブルも椅子も配置もそのまま、壁や床はDIYできれいにしたそうです。

壁も張り替えきれいになっていますが、ステンドグラス風のシールも使い込まれたチェアも昭和の雰囲気を残していますね。

一度も来店できないまま、ドアに貼られた「閉店のお知らせ」を見つけた時はかなりショックでしたが、店名もそのままに蘇るとは素敵すぎます。

メニューの種類と値段

  • ブレンドコーヒー・・400円
  • アイスコーヒー・・400円
  • アイスオーレ・・450円
  • アイスココア・・480円
  • オレンジジュース・・450円
  • メロンソーダ・・450円
  • メロンクリームソーダ・・500円
  • ミルク・・400円

ランチ

ランチは日替わり、日々試行錯誤して新メニューを考えているんだそう。この日は「チキン南蛮」でした。

  • ランチ・・770円
  • ランチ(コーヒー付き)・・990円

週末限定でモーニングも

2021年現在は週末のみ8時~11時までモーニングを営業されているそうです。 試行錯誤しながらなのでメニューは暫定的。

2022年からは営業時間やメニューにも変更があるかもしれません。公式Instagramをチェックしてみてくださいね。

ブレンドコーヒー 400円

『ブレンドコーヒー』(400円)を。

午前ですがガラスのシールがノスタルジーな風景を醸し出してくれます。

テーブルゲーム機も健在、動くかわかりませんが。

こちらのシャンデリアは新しいそうですが、雰囲気をそこなわぬよう上手にリノベーションされてますね。
以前の常連さんも、そうでない方も懐かしさを感じて寛げる空間だと思います。

名古屋・丸の内の珈琲専門店 蘭、東京でははまの屋パーラーカヤバ珈琲など。 長年通う常連さんたちパワーで再生されるレトロ純喫茶が今後も増えていくといいなぁ。

名古屋の純喫茶をさらにチェック!

さいごに

20代の皆さんが「キティ珈琲店」37年の歴史をリスペクトしながらリスタートした純喫茶、若い感性でどんなお店になるのか今後も楽しみですね!

キティ珈琲さんにお邪魔した画像をInstagramのストーリーズにあげた時、「通りかかるたびに居抜きたい!と思ってました。」ってメッセージもいただいて、長年愛されてきた個人喫茶店を遺産と思ってる方が多くいるんだな~と嬉しくなりました。

落ち着いたらまたお邪魔したいと思います。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
キティ珈琲 
住所:愛知県名古屋市中区錦1-14-5google mapで見る
アクセス:地下鉄国際センター駅から徒歩5分
電話:052-211-5696
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る