レトロ喫茶店を巡る旅

伏見『珈琲にしき』コーヒーがおいしい”愛煙家の喫茶店”

いつも前を通るのになかなかタイミングが合わずにいた『珈琲 にしき』、テリトリーの範囲だとついつい後回しになってしまうよね。

マスターに面白い話が聞けたのフォロワーさんのpicを見て、レトロ喫茶店巡りの最初に寄ってみました。 なんとマスターはコメダ珈琲の創業メンバー、当時の面白話をオフレコ含めて色々とお話を伺えました。

お店の場所は?

お店の場所は堀川沿い、錦橋東の交差点を北へ少し行った左手です。

「愛煙家の喫茶店」と書かれた看板、”喫煙可”よりもグッと味がありますね。

創業は昭和50年(1975年)、もうすぐ半世紀!

店内の雰囲気は?

ウッドをベースにしたシックな店内、ダークブラウンのソファーってありそうでないかも?

カウンターのシェアがおしゃれなのです。

キョンキョン、明菜、百恵ちゃん、40年くらい前にお客さんから貰ったものらしい。
ポスターの前のコーヒーポットも魅力的なアンティーク。

奥にもテーブルがあり、間口は狭いけれど中は広々としています。

店内は禁煙可能ですがタバコ臭くない。壁の椋材が匂いを吸収してくれてるんじゃないかとマスターがおっしゃってました。

有名チェーン店の創業メンバー?

マスターはコメダ珈琲店の創業メンバーだったそうで、シロノワールやコーヒーシェイクなどのメニュー作りにもかかわっていたんだとか。

1968年オープン、2014年に閉店したコメダ珈琲店1号店菊井店の写真も見せていただきました。
ちなみに現存する一番古いコメダは2号店の高岳店です。

  • コンパル→1949年
  • コメダ→1968年
  • 支留比亜(シルビア)→1972年

名古屋の老舗コーヒーチェーン店と言えば「コンパル」「コメダ」「支留比亜」、地元ではファンの多い「ダフネコーヒー」の創業もコメダと同じ1968年。
チェーン店ではありませんが「喫茶ボンボン」も1968年。

時代の勢いにのって名古屋の喫茶店はどんどん増えていって1970年代が全盛期なのかな。
老舗さんでお話伺うと、半分どころかもっと減ってしまったみたいだけれど。

メニューの種類と値段

ドリンクメニュー

  • コーヒー・・400円
  • カフェオーレ・・450円
  • アメリカン・・400円
  • ウインナーコーヒー・・450円
  • ココア・・450円
  • ミルク・・400円
  • 紅茶・・400円
  • ソーダ水・・400円
  • レモンスカッシュ・・450円
  • オレンジジュース・・400円
  • トマトジュース・・400円
  • クリームソーダ・・500円
  • クリームコーヒー・・500円
  • コーヒーシェーク・・600円

フードメニュー

  • エッグサンド・・550円
  • ミックスサンド・・580円
  • ハンバーグトースト・・500円

  • 小倉トースト・・400円
  • エッグトースト・・500円
  • ハムトースト・・450円
  • ホットドッグ・・250円

モーニングサービス(ドリンク代のみ)

  • Aセット・・トースト、玉子、コーヒー
  • Bセット・・小倉トースト、コーヒー

アイスコーヒー

『アイスコーヒー』(400円)に、小倉トーストのモーニングをつけていただきました。

アイスコーヒー、おいしいです。

初和レトロなタバコ自販機も健在でした。

名古屋のレトロ喫茶店をさらにチェック

さいごに

50年近くたってるのに店内がとってもきれい!
マスターは暇があれば掃除してるっておっしゃってましたが、扉や壁なども丁寧に手入れされてるんでしょうね。

またおいしいコーヒー飲みにいきたいです。
お店が混んでいなければ、名古屋の喫茶店文化をひっぱってきた一人であるマスターの面白いお話も伺えますよ。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。 最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
にしき
住所:愛知県名古屋市中区錦1-14-21(google mapで見る
アクセス:地下鉄鶴舞線 伏見駅より徒歩5分/地下鉄桜山線国際センター駅から徒歩5分
電話:052-201-5959
営業時間:7:30~18:00(モーニングサービス~10:30)【土・祝】8:00~14:00
定休日:日曜日
喫煙・禁煙:全席喫煙可
座席数:28席(カウンター4席、4人掛けテーブル6つ。)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る