レトロ喫茶店を巡る旅

パン屋『京都桂別邸』名古屋セントラルパークオープン!カフェ併設、おすすめパンまとめ

京都発『ベーカリー京都桂別邸(きょうとかつらべってい)』が3月4日(木)セントラルパークに名古屋初上陸!

さすがパンの激戦区・京都のベーカリー、名古屋では見かけないようなパンが多く並び、パン好きとしてはワクワクしちゃいました。
カフェスペースもあり、早朝7時から夜9時までとランチやモーニングにも利用できますよ。

一足先にプレオープンでお邪魔したので、どんなパンが並んでいるのレポしちゃいます!

お店の場所は?

お店の場所はセントラルパーク地下街、オープンしたばかりの「カネ井青果」近くで久屋大通駅に近いかな。

店内はかなり広々としており、ゆったりとパンを選ぶことができます。

この日はプレオープンで少ないですが常時約100種類が並び、朝・昼・晩と140種類ほどのパンが入れ替わるそうです。

営業時間変更、注意!

オープンから営業時間など変更になっているのでご注意くださいね。

開店時間

現在の開店時間は7:00ではなく10:00~となっています。

午後4時30分から再オープン

開店後13:00〜13:30には完売のため一旦閉店、商品を補充した上で16:30に再開となっています。

冷凍生地を一切使わず、全て店内で生地から作るためにやむを得ない状況とのことです。

京都桂別邸のおすすめは?

京都桂別邸は京都らしく「和(和食材)」と「洋(パン)」のハイブリットのパンがコンセプト。
新しいものをどんどん取り入れ”尖った”パンもどんどん登場するそうで、名古屋では見かけない個性的なパンも多く並びます。

ハード系のパンも自慢だそうでライ麦パンやシリアルパンなどが揃っており、パン好きさんはチェックすると楽しいですよ。

京都のパンだけでなく、今回は名古屋店で考案したオリジナルパンもあります!

食パン

<意>こころ(一斤 360円)

京都本店で長年愛される、一番人気の看板食パン。京都ではほとんどの方が一本(3斤)買っていかれるそう。

<桂>かつら(一本880円)

カナダ産高級小麦粉を使用、生クリーム・はちみつ・バターをふんだんに使用した生食パン。

<玄>げん(一斤500円)

植物繊維やミネラルをたっぷりと含んだ”発芽玄米”を練り込んだ食パン。 玄米パン、名古屋のパン屋ではなかなか見かけませんね。

他にもはレーズン食パン、かわいいぐるぐる食パンなども並んでいました。

ハード系

ハード系が得意との言葉通り、入口すぐにあるのが『食べきりクッペ』(160円)と『錦3丁目ライトバケット』(320円)。

くるみバケット(470円)

可愛い形の『くるみバケット』(470円)。

カンパーニュ(530円)

『カンパーニュ』(530円)はライ麦40%を配合、低温長時間発酵して手間をかけたパン。

シリアル・ライ(640円)

一番気になったのがこちら『シリアル・ライ』(640円)、ライ麦パンに数種のシリアルを練り込んだ香ばしいパン。おいしそう!

サンドイッチやバケットサンドなども並んでいました。

名古屋初上陸パン!

「名古屋では見たことないよ!」、という京都別邸オリジナルのパンや、京都ご当地パンをご紹介しちゃいましょう。

BROOKLYN BABUKA

お店一押し『ブルックリンバブカ』(310円)。ニューヨークブルックリンで大人気のスイーツパン、デニッシュ生地にヘーゼルナッツクリーム・クラッシュチョコがたっぷり!

京都でもまだ珍く、大人気なんだそうですよ。

米グル

米粉を使ったベーグル、もちもち感がさらにアップします! 種類も豊富で迷いますね。

お豆腐マフィン

木綿豆腐と豆乳を使ったお豆腐マフィン、『ほうじ茶』(270円)と『プレーン』(220円)。しっとりもっちり、やさしい味わい。罪悪感のないおいしさです。

もちぷる

米子を使ったもちもち生地に”わらび餅”が入った『ぷるもち・わらびあん』(160円)、ガナッシュチョコがはいった『ぷるもち・トリュフチョコ』(180円)も。

プルミエ

名古屋ではPAULのイメージ?「パルミエ」。京都では定番なのかしら?

「宇治抹茶メロン」(270円)、京都のメロンパンといえばこの形なんだそう。京都らしく宇治抹茶をたっぷり。

他にも気になるパンが多数、グランドオープンしたらさらに種類が増えるのでとっても気になります!

カフェスペースも併設!

奥にはカウンターのカフェスペースも併設しており、コンセントも完備!

カフェスペースからはガラス越しに厨房やキッチンなどが見えるので安心。

トースターも使えるのが嬉しいですね。

ドリンクは紙パック。

温かいコーヒー、カフェオレ、カプチーノもあります。

クレジットカードOK!

レジは読み取り式の「画像認識AIレジ」、八事のパンのトラで見たきりかな。精度はどうなのか伺うと、使い込むほどに学習して賢くなるんだとか!

クレジットカードも対応してくれるそうで便利ですね。

さいごに

パン屋激戦区の京都からきたベーカリー、個性あふれるパンに興味津々でした!

久屋大通りエリアには他にブランパンル プレジール デュパンと人気店があり、魅惑のパン屋がまた増えましたね!

迷いまくって5つをゲット。

長くなってしまったので食レポはこちらで↓
セントラルパーク『ベーカリー京都桂別邸』ハード系がうまいパン屋!イートイン併設

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
BAKERY 京都桂別邸 (ベーカリー キョウトカツラベッテイ)
住所:名古屋市中区錦3‐15‐13先 セントラルパーク地下(google mapで見る
アクセス: 地下鉄 久屋大通駅すぐ、名鉄瀬戸線 栄町駅、地下鉄 栄駅直結
電話: 052-228-9186
営業時間:7:00~21:30(L.O 21:00)
定休日:無休(セントラルパークの休館日に準ずる)
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

コメントを残す