>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

東別院「kanata(かなた)」本格スパイス隠れ家カレーは悶絶ヤミツキのおいしさ!

東別院「バー カナタ (Bar Kanata)」のカレー、3ヵ月ぶりの再訪です。
インフルエンザから復帰した昨日から、どうしても食べたくなって足を運んできました。カレーってやつは不思議な引力がありますよねぇ。

そんな期待を裏切らないカナタのカレー。喉につかえたり、変な辛さが残らないピリリとした辛さがドストライクの味。
さらには添えられているピクルス?漬物?がこれまたいい感じで、2度3度と味を変えて楽しめるヤミツキカレーなのです。

お店の場所

お店の場所は古渡の交差点から北(西大須)へ歩いて3分ほど、橘郵便局の次の通りのパン屋「七人姉妹」の手前を右に左折してすぐです。
この雨の日だったので撮り直しをしてこうかとも思ったのだけど、なんだか雨の似合う渋いお店だったのでこのままで。

入口の扉の横の摺りガラスに「Ka na ta」の文字。

店内の様子

店内は手前に4人テーブルが2つ、奥にカウンターが6人くらい?雨でも半分ほど席は埋まってました。
カウンターの中からは入り口が見えないので、入ったらグイグイと奥までいきましょう。

昼間はお一人で切り盛りしているらしく、夜の仕込みをしながらランチを営業されているみたいです。

ランチのカレー

夜はバーですが、ランチはカレーのみで12時~15時まで営業されています。
定番メニュー「Bar Ka na taのダルキーマ(定番の豆と挽き肉のカレー)」の他は、無くなり次第次のカレーになるようです。
これがまた同じカレーはなかなか出てこないくらいに色々なカレーが出てくるんだそうですよ。

1月のカレー

1月ある日のカレーメニュー(税込)

  • Bar Ka na taのダルキーマ(定番の豆と挽き肉のカレー)・・800円
  • アサリのかぼちゃクリームカレー・・900円
  • 梅しその和風チキンキーマ・・900円
  • きのことクリームチーズのマトン(羊)キーマ・・1000円

*カレー2種かけ+150円(高い方のカレーにプラス)

ライスの量を選択

  • 大盛・・300g
  • 中盛・・250g
  • 普通・・200g

*パクチー・・150円

ドリンク

  • 150円
    コーヒー(ICE/HOT)・ウーロン茶・オレンジ・アップル・グァバ・ジンジャーエール(甘・辛)・コーラ
  • 200円
    チャイ(ICE/HOT)・マンゴーミルク・マンゴーソーダ

アサリ×チキンキーマ 1,050円税込

アサリのかぼちゃクリームカレーと梅しその和風チキンキーマのあいがけをチョイス!

「梅しその和風チキンキーマ」、梅とシソの和風味でピリリとうまい!

「アサリのかぼちゃクリームカレー」、こちらはちょっとマイルド。

こちらは人参、酢っぱうまい。

蓮根と?、この辺りもたまに変わるみたいです。
この辺りを色々と混ぜ合わせたりして味の変化が楽しめてホント嬉しい。

9月のカレーメニュー

9月ある日のカレーメニュー(税込)

  • Bar Ka na taのダルキーマ(定番の豆と挽き肉のカレー)・・800円
  • ラタトゥイユ肉トマトチキンカレー・・900円
  • 山椒香るなすのポークキーマ・・900円
    *カレー2種かけ+150円(高い方のカレーにプラス)

ダルキーマ×ポークキーマ 1,050円税込

左が定番ダルキーマ、右がなすの山椒入りポークキーマです。
なんともアートなビジュアル!しかもキャベツとか玉ネギとか色々と添えてありますよ。

なんか真ん中がダムみたい(笑)

「山椒香るなすのポークキーマ」、辛いけどなすがトロトロでおいしいぃぃ!

「Bar Ka na taのダルキーマ(定番の豆と挽き肉のカレー)」お店一押しの定番メニューそうです。
こっちはさほど辛くはなくて、ギュッと詰まった感じのおいしさ。

カウンターの後ろにはスパイスの瓶が並んでいます。
リピーターが多いのもうなづけます、わたしもまたぜひ別のカレーも食べたい!

さいごに

前回は「初めの一口で舌がしびれて味がわからんかった。」と水ばっかり飲んでた次女子。
昨夜「カナタのカレー食べたいぃぃ!」と私が言ったら、「私も行きたい!」ですって。なんで??

カウンター席でお一人様でも全然平気なので、辛好き女子はお一人様でもコソッとどうぞ。

MAP

<店舗情報
バー カナタ (Bar Kanata)
住所:愛知県名古屋市中区橘1-18-2 第2 ムツガビル(google mapで見る
電話:不明
営業時間:12:00~15:00/17:00~23:00
定休日:昼の部:木曜休 夜の部:水曜、第2木曜
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
参考サイト:https://www.instagram.com/bar_ka_na_ta/

※ この記事は2019年1月時点の情報です。

コメントを残す