名古屋昭和純喫茶を巡る

有松『グランパニエ』シンプルな素材で丁寧に作られた焼き菓子 ヴァンサンカン掲載!おすすめは?駐車場は?

有松のダーシェンカ蔵に伺った後、駅からすぐのケーキ屋さん『グランパニエ』に寄りました。

創業40年ほどという懐かしい感じのするお店、去年文化庁から日本遺産に認定された”絞りの町 有松”の町並みにしっくりと馴染んでいますね。

店頭に並ぶのはシンプルな素材を使った王道のケーキや焼き菓子。

有松絞りをイメージした焼き菓子「ひとめ」はヴァンサンカンにも掲載されたんだとか。

さっそくレポしちゃいますね。

お店の場所は?

お店の場所は名鉄本線有松駅から西側のエレベーターを降りてすぐのところです。

創業40年ほどだそうで”ケーキ”と書かれた看板がレトロですね。

実はこちらのお店ノーチェックだったのですが、ご一緒したライター仲間と一緒に寄りました。

何気に買った焼き菓子がとってもおいしくてお気に入りにランクインです。

ケーキのラインナップは?

ケーキはどこか懐かしいビジュアル、価格は500円前後と意外と?お高め。

パティシエというより、痩せたジャムおじさんっぽいイメージ(失礼)のオーナーがおっしゃるには、ここ数年は甘さを抑えてシンプルな素材で添加物を使わない方向でシフトしているとのこと。

最近はファンも増え、有松エリアが日本遺産に認定されたのことも重なって雑誌ヴァンサンカンでも紹介されたんだとか!

人気はシュークリームとプリンだそうで、カスタードがおいしいみたい。

焼菓子も充実しており、こちらはパッケージもおしゃれ。

お値段は150円~200円、クッキーは80円ほどで並んでました。

焼菓子も材料はシンプル、添加物は使っていません。

おすすめの焼菓子5つ

お話好きのオーナーにおすすめを聞きながら、こちらの5つを購入。

マドレーヌはおまけ、こうゆうとこも昭和で嬉しい!

いちごシュー 300円税込

人気の『シュークリーム』(200円)はすでに完売だったので、『いちごシュー』(300円)をゲット。

カスタードクリームはバニラビーンズたっぷりで甘さはかなり控えめ。

サックリとした軽すぎないシューもおいしい。

プリン 300円税込

こちらのプリンは上澄みの乳製品の油分を丁寧に取り除き上品に仕上げているんだとか。

プリンは濃厚、苦味のあるカラメルはたっぷり!まさに王道のおいしいプリン。

ひとめ 200円税込

有松絞りをイメージした『ひとめ』(200円)、バターケーキにふっくらとした小豆を練り込んでいます。

こちらがヴァンサンカンで紹介された焼き菓子、有松の名物で有松絞り会館にも置いてありました。

ときかさね 200円税込

『ときかさね』(200円)、バームクーヘンが2切入っていました。

お酒がはいってしっとりとした上品な口どけ、わたし的には『ひとめ』よりこっちがいいかな。

フリアン 150円税込

一番人気の『フリアン』(150円)、グランパニエ風フィナンシェでラム酒がたっぷりと入ってしっとり上品な大人のお味。

ここ最近流行の香ばしい”焼き立てフィナンシェ”とは逆路線ですがこれはめっちゃおいしい!

小さめですが150円もお値打ち!今度行ったらまとめ買い必須ですな。

マドレーヌ 200円税込

見た目どおりの昭和レトロな王道『マドレーヌ』(200円)、大きくて卵たっぷりのふわふわでした。

駐車場は?

駐車場はありません。近隣にコインパーキングがあります。

さいごに

ノーマークだっただけに、思わぬ掘り出し物を見つけたような嬉しいお店でした。

プリンは見た目に騙されちゃダメですよ、買いですからね! 「フリアン」もわざわざ行きたくなるくらいのおいしさでした。

有松は他にも駅近にダーシェンカ蔵、日本料理やまと、庄九郎など気になるお店がいっぱい並んでいるので通いたくなりますね。

参勤交代の武士一行が通ったという江戸情緒あふれる街並みも素敵でお気に入りのエリアとなりそうです。

有松『ダーシェンカ蔵』小麦が薫る天然酵母パンおすすめ3つ!中庭テラスのカフェスペースも有!

店舗情報&MAP

<店舗情報>
グランパニエ
住所:愛知県名古屋市緑区有松2305(google mapで見る
アクセス:名鉄本線有松駅すぐ
電話:052-622-6480
営業時間:9:00~18:00
定休日:火・水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す