犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

カルビー東海限定『手羽先味』じゃがビーVSじゃがりこ食べ比べ!賞味期限や値段など

カルビーの地域限定味『手羽先味』、主要駅キヨスクやセントレアでも人気!
今回は名古屋駅キヨスクで両方を購入して食べ比べてみましたのでレポしちゃいますね。

どっちが人気?

名古屋駅キオスクの売上げ人気ランキングにはじゃがりこがランクイン!
やはり幅広い層で愛されている食べ「じゃがりこ」がお土産としても人気のようです。

じゃがりこ 手羽先味

じゃがりこ「手羽先味」、黄金色の豪華なパッケージも人気の理由?

一箱は8袋入りで(864円税込)です。

「”あいち”てる」のロゴがキュート。バラマキ用としても優秀です。

ピリッと旨辛胡椒味、コンソメ味をちょっと濃いめにした感じかな。 お酒のつまみとしても最高です。

じゃがビー 手羽先味

ジャガビー「手羽秋味」、こちらは5袋入り(378円税込)です。

「じゃがりこ」ほどの派手さはありませんが、金シャチのロゴ入りなのでバラマキ用にも。

ピリ辛こしょうと甘辛タレを使ったクセになるお味だそう。
同じくコンソメを濃くし感じだけど、じゃがりこの方が濃い目かな。

じゃがりこVSじゃがビー

じゃがりこ 手羽先味 じゃがビー 手羽先味
864円税込 価格 379円税込(5袋入)
20g×8袋入 容量 16g×5袋入
108円税込 1個単価 76円税込
3か月 賞味期限 3か月
100kcal カロリー 92kcal
原材料 / じゃがりこ 手羽先味
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、食塩、たんばく加水分解物(小麦・大豆含む)、ブラックペッパー、チキンエキスパウダー、でん粉、ホワイトペッパー、粉末みそ、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、香味油、セロリ、ローズマリー、粉末植物油脂、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、香辛料抽出物、甘味料(甘草、ステビア)、酸化防止剤(V.C)
原材料 / じゃがピー手羽先味
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乾燥鶏肉そぼろ(小麦・大豆を含む)、粉末植物油脂、香辛料、テキストリン、食塩、チキンエキスパウダーオニオンパウダー、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、酵母エキスパウダー、ぶどう糖、香味油/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、カラメル色素、酸化防止剤(V.C)

さいごに

カルビーの地域限定「手羽先味」は、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県で販売しています。
販売場所は駅のキオスク、お土産屋、サービスエリアなど。 見かけたら買ってみてくださいね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

 

コメントを残す