レトロ喫茶店を巡る旅

『うな富士 天白別邸』大正古民家でランチ!行列人気店2号店は土日も予約可、予約方法や駐車場など

うなぎの名店「うな富士」2号店「炭焼 うな富士 天白別邸」が3月末に天白にオープンしました。

ミシュランガイド・ビブグルマンも獲得した名店だけに、鶴舞の本店はお昼時に車で通りかかる旅に長蛇の列ですが、2号店はなんと土日も予約が可能に!

さらに大正古民家をリノベーションした店舗と聞き、さっそく食べログで予約して伺いました。

庭園を囲む風情ある大正古民家、うなぎも期待以上においしく大満足。予約方法なども合わせてレポしますね。

炭火 うな富士とは?

ミシュランガイド・ビブグルマンも獲得した名古屋・鶴舞にある創業26年うなぎの名店。土日は予約不可のため、開店1時間前から長い行列ができる人気店です。

オーナーは以前うなぎの卸をしていましたが、うなぎ愛が高じてお店をオープンしてたちまち人気に!
入手が難しい「青うなぎ」や「天然うなぎ」など、通を唸らせるうなぎを食べられる希少なお店として同業者も「名古屋で一番」とおすすめする実力派。

2019年にかぶらやグループ傘下に入り、お取寄せが可能な楽天公式ショップオープンや、東京進出など名古屋発の全国有名店に。

お店の場所は?

相生山緑地近く、野並から59号線を一歩入ったところ、 通り沿いのパン屋VAGOTの裏側ですね。
駐車場も多く車が便利です。

鰻ののれんをくぐりると。

玄関口まで石畳みのアプローチになっており、右側のドア奥は待合室になっています。

日曜日、12時半の予約時間に伺うと玄関先に行列ができており、受付に5分ほど待ちました。予約をしていない方は待合室で順番待ちとのこと。

登録地域建造物資産の大正古民家

看板の右上には「名古屋市 登録地域建造物資産」のプレート。

以前は日本料理店だったそうで、大正時代の古民家をリノベーションした店舗がほぼそのまま使われているようです。

店内の雰囲気は?

玄関は土間になっており、靴を脱いで上がります。
帰りの際は、会計を済ませる間にちゃんと靴が用意されていました。

使いこまれた廊下、建物はLの字に庭園を囲んでいます。

襖はすべて開放されコロナ対策されていました。この日は風が強く寒かった。

廊下の真ん中には獅子落とし。

畳のお部屋ですがすべてテーブル席です。

お庭が見える部屋のゆったりとした席でお食事できると思っていたのですが、、、。

案内されたの部屋はお庭は見えるが、テーブルが並んでちょっと窮屈でした。

隣部屋は8人ほどのゆったりとした個室になっていましたよ。

口取り

まずは口取のキュウリ、ごま油と昆布でとってもおいしい! こちらはお代わりもできちゃいます。

お昼限定膳 5,000円

わたしは昼限定のお昼限定膳を、メイン3つから選べます。

  • 上うなぎor上ひつまぶし・・7,000円
  • うなぎ丼・・6,000円
  • 小うなぎ丼・・5,000円

季節の前菜三種盛

まずは季節の三種盛がテーブルに。日曜日で混みあっていて出てくるまで20分ちょい待ちました。

春を感じるやわらかなタケノコ、胡麻豆腐の味噌かけ、浅利。

浅利が大きい!

刺身三種盛

お刺身はマグロ、帆立、さより。
マグロは中トロにちかく新鮮、帆立も檸檬が重ねられそのままでおいしい。

そしてメインの「小うなぎ丼」と茶碗蒸し。

小うなぎ丼

小うなぎ、思ったよりも大きめカットのうなぎが3切れ。うなぎは”小”ですが、白飯は茶碗に軽く2杯分くらいありました。

余計なたれはかかっておらず、そのまま「刻みわさび」でサッパリといただきました。 たれは別に持ってきてくれるのでお好みで。

うなぎの身ははふっくらジューシー、皮も香ばしくていつも食べる有名店よりもおいしい!

茶碗蒸し

蟹身よ、かに。

蛤吸い物

蛤が大粒でびっくり。

うざく

「うざく」、さっぱりし口直しにぴったり。

5,000円は庶民には高いけど、全体的に納得のお味でした。
うなぎだけガッツリ食べたい訳でないので、バランスよく色々と食べられるこちらの御膳は嬉しいですね。

長焼き定食 4,900円

『長焼き定食』(4,900円)、茶碗蒸しもついてきます。白飯が思ったよりも少なめ。
わたしの丼のご飯を半分食べてもらったけど、おかわりもできるみたいですね。

うなぎはふっくら。たれは瓶でついてきます。

詳しいメニューは食べログで確認できますよ。

トイレもきれい

ノスタルジーを感じるおトイレ、男女別になっています。

さすがに中は最新式トイレ、手すりもついているので高齢者も安心ですね。
お店は車いすにも対応してくれるそうです。(詳細はお店にご確認くださいね。)

予約はできる?予約方法は?

予約は電話( 052-746-0588 )、または食べログでネット予約が可能です。
土日は予約がおすすめですよ。

鶴舞のふな富士の本店も平日は電話予約が可能です。
052-881-0067

楽天公式ショップ「炭火うな富士」でお取寄せもできちゃうみたいです。

駐車場は?

駐車場は3カ所、店舗横に第一駐車場8台、はす向かいに第二駐車場11台、 少し離れた大通りに第三駐車場7台。

店舗横の第1駐車場(8台)

はす向かいの第2駐車場(11台)

12時半に到着した時には第一駐車場は満車、第二駐車場は最後の一台でした。

名古屋でミシュラン・ビブグルマンを獲得したお店をチェック

さいごに

風情ある大正古民家でいただくおいしいうなぎ、うなぎを食べたくなったらぜひまた伺いたいです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
炭焼 うな富士 天白別邸
住所:愛知県名古屋市天白区菅田2-614(google mapで見る
アクセス:地下鉄桜通線 鳴子北駅から1,549m
電話:052-746-0588
営業時間:【昼の部】10:45分~14:00【夜の部】17:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:不定休
喫煙・禁煙:全席禁煙
座席数:63席
駐車場:近隣に26台
食べログで口コミを見る

コメントを残す