レトロ喫茶店を巡る旅

六番町『つむぎこむぎ』石窯焼きのパン屋オープン!人気のパン、場所や駐車場など

熱田区・六番町に、石窯で焼くパン屋「つむぎこむぎ」がオープンしました。

オーナーシェフは名古屋の大須ベーカリーで5年、東京のフレンチ名店「AU GAMIN DE TOKIO(オー・ギャマン・ド・トキオ)」グループのシェフブーランジェを務めたそうです。

大須ベーカリー時代、ママ友娘さんが一緒に仕事してまして、仕事熱心でリーダーシップもある”カリスマ先輩’と呼んでました。カリスマの作るパンを買いに行ってきましたよ!

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄名港線 六番町駅1番出口を南へ信号を渡ってすぐ。

お店の名前の響きも、ロゴがかわいい。

店内の雰囲気は?

こじんまりとした店内はシンプル、チラリと見えた奥の厨房は広い。

パンのラインナップは?

3面にずらりとパンがならんでいました。

最近はライ麦パンやカンパーニュのハード系ばかりで、クリームパンやメロンパンが並ぶ”町のパン屋さん”は久しぶり。
こうゆうラインナップ、ついつい買い過ぎちゃうよね。

サンドイッチ

奥の冷蔵ケースにはサンド類がならんでいます。オープンすぐだったのでまだまだ豊富でした。

カツサンドとたまごサンドは人気で早いうちに完売してしまうそうですよ。

食パンは2種類

食パンは角食パンと山形食パンの2種類。

トーストにおすすめの山形『ハード食パン』(310円)、フランスパン用の粉を使ってるそうですよ。

角食パン『紡ぎ』(290円)、名まえに店名使ってるからおすすめの一品かな。

人気のパンは?

今の1番人気は『あんバターフランス』、2番人気は「クロワッサン」、大須ベーカリーでも人気の「カレーパン」も人気なんだそう。

焼き上がりは?

開店の10時すぎに伺うと残念ながらハード系のパンはまだ焼きあがっていませんでした。元フレンチのシェフブーランジェのバゲッド食べたかったなぁ。

一番人気の「あんバターフランス」は焼き上がりは11時頃、バゲッドなどハード系は11時半頃、12時前くらいにパンが充実してるみたい。

*オープンが7時半に戻ったので、焼き上がりも少し変更になりました!Instagram確認してね。

お昼用にパン5つと山形食パンをお買い上げしてきました。

クロワッサン 190円

通常よりあえてクロワッサンの層を少なめ(9層)にすることにより、ザクザク食感でバターの香り強い一品に仕上がっています。

こちらが店長こだわりの”ザクザク食感『クロワッサン』(190円)。

見ためもザクザク感伝わりますね。バター感もあるし食感も楽しいおいしいクロワッサンです。

オクラの和ピザ 320円

じゃこや田楽ナスをトッピングした和テイストのピザが並んでおいしそう!

ざっくりオクラはほんのりしょうゆ味、かつお節もトッピングしてセンスいいね! 生地ももっちりとして和テイストによく合う。

カツサンド 400円

ボリュームたっぷりの『カツサンド』(400円)。『たまごサンド』は290円でした。

大須ベーカリーでもよく買ってたけど、ソースがおいしいんだよねぇ。

食パン「紡ぎ」はキメ細かくてしっとりタイプ、味わいもしっかりでした。

失恋デニッシュ 250円

スイーツ系のデニッシュが8種類並んでた。これは買っちゃうね! ネーミングはあえてふれない。

グレープフルーツは大粒でジューシー! これで250円はお得感あり。

栗のはっぱ 240円

これも大須ベーカリーでも買ってたお気に入り。

大納言が入ってほんのり甘いパン。

ハード食パン 310円

トースト派(パパンが)なので『ハード食パン』(310円)を、4枚にカットしてもらいました。

フランスパン用の粉を使用、トーストすると耳(クラフト)がサクサク。

駐車場は?

駐車場は店舗南に2台。

路地を入って南側、手前2台が専用駐車場です。

黄色い車止めが置いてあるからわかりやすい(他は置いてないです)。

さいごに

紡ぎ食パンとクロワッサンおすすめ! 次はバゲットなどハード系も食べてみたいですね。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。
最新状況については公式サイト、お電話にてご確認くださいませ。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
つむぎこむぎ
住所:愛知県名古屋市熱田区四番1-11-20 コンフォート六番 1F(google mapで見る
アクセス:地下鉄名港線 六番町駅1番出口徒歩1分
電話:052-671-3388
営業時間:7:30~18:30
定休日:日・月曜日
駐車場:有(専用駐車場2台)
食べログで口コミを見る

コメントを残す

Instagram
Twitter
Feedly
SHARE