昭和レトロ喫茶店巡り

一日限定10食『カフェ タナカ』の”新栗”絞りたてモンブラン!予約はできる?攻略法は?いつまで?テイクアウトは?

名古屋・上飯田の人気パティスリー『カフェ タナカ』本店で10月7日からスタートし、さっそく話題になっている絞りたてモンブラン。

ポイントは贅沢に「新栗」を使っていること!

そのため一日提供できる数はごく僅か、しかも期間も一か月ほどのと短い入手困難なモンブラン。 どうしても食べたい!って方に攻略法をお教えしますね。

*10月16日から稲沢店とJAZZ店でも販売スタートになりました。

お店の場所は?

お店の場所は地下鉄上飯田線 上飯田駅から徒歩3分ほど。 3番出口を出て左すぐの路地を左折して直進です。

絞りたて和栗モンブランとは?

今年新登場した「搾りたて和栗モンブラン」、日本有数の和栗山地「宮崎県えびの市」と「岐阜県美濃加茂市」の和栗を使用しています。

搾りたてモンブランのポイントは希少な”新栗”を使用したクリームを絞りたてで提供、まさにフレッシュなモンブラン!

カフェでのイートインとテイクアウト用の2種類があり、同じモンブランクリームを使用しています。

栗つむぎ(イートイン) 1,980円税込

  • 栗きんとん5個分120gの新栗クリーム使用
  • 青りんごソース添え

カフェサロンでいただくイートン用、青りんごソース添えです。

絹栗(テイクアウト) 1,680円税込

  • 新栗クリーム100g使用
  • ドーム型パッケージ入

ケーキショップでの持ち帰り専用です。
ドーム型のしっかりとしたパッケージ入り。

栗つむぎ 1,980円税込

カフェサロンでは「栗つむぎ」に合わせてマリアージュしたドリンクが用意されています。

「スペシャリティコーヒー」(440円税込)と「ほうじ茶ブレンドティー」(330円税別)。

来店してから待つこと2時間、とうとう『栗つむぎ』(1,980円税込)とご対面です。

まず驚いたのが濃厚な栗の香り、フレッシュな新栗だからこその芳しさ。 さすがスペシャリテが「モンブラン」のカフェタナカです。

高く絞られたモンブランクリームはなんと「栗きんとん5個分」なんだそう!

細く絞り出したモンブランクリーム、空気を含みふんわりとやさしい食感です。

中には北海道産生クリームがたっぷり、下はカステラと書いてありますが香ばしくパイに近い感じ。

薄くせんべいみたいな胡麻クッキー、塩気がきいてお口直しに。

中の生クリーム、なんと甘さ控えめなメレンゲが重ねてあるようで、ほんのりサクサク。 メレンゲのおかげで生クリームがクドくなりすぎず軽い食感になってる。

早めに食べないとサクサク感がなくなってしまうかも?

ここで添えられた「青りんごソース」で味変を。 ソースだけだと酸味がけっこうきいてます。

かけると混ざっちゃうので山裾に添え、味の変化を楽しみます。

モンブランってカシスと合わせるパターン多いけど、リンゴも栗も秋の味覚だから合わないはずないよね。

甘さ控えめのモンブランクリームにさっぱり酸味のきいたリンゴソース、生クリームとのコンボだと色々な味わいが溶け合っておいしいです。

ほうじ茶ブレンドティー 330円税込

やっぱり和栗にはほうじ茶かな~っと『ほうじ茶ブレンドティー』(330円税込)をチョイス。

ダージリンをブレンドしているそうですが、香りはほぼほうじ茶。 さっぱりしてよくあいます。

紅茶のお代わりが入っていた鉄瓶、敷物とお揃いです。使い込んだ感じがこれまた素敵。

コーヒーだとモンブランが負けちゃうかと思ったのですが、新栗の絞りたてだけに香り味も力強く濃厚でコーヒーも合いそうです。

新栗の季節限定!いつまで?

「新栗」使用とのことでもしかして新栗の短い期間だけなのかと確認してみました。

やはり良質な新栗が入手できる一か月ほどの期間限定、だいたい11月上旬くらいまでを想定しているそうです。

数も期間も限定、これは気合入れないと口にはいりませんよ! 攻略法をチェックしてみてくださいね。

一日限定10食「栗つむぎ」攻略法

カフェサロンでいただくことができる「栗つむぎ」、平日10食、土日20食限定、提供は2時からとなります。
土日の方が数は多いですが、お客も多いので倍率としては変わらないだろうとのこと。

限定を知らずに2時半くらいにお店に到着しましたが、カフェの順番を待っているうちにあえなく完売。スタッフさんに攻略法をじっくりと伺いリベンジしてきました。

①2時前には着席するべし

限定10食のみの希少なモンブラン「栗つむぎ」、どうしても食べたないから2時前に着席できるようにお店に行きましょう。

ただしコロナ対策でカフェサロンは90分制、そのため「栗つむぎ」をオーダーできるのは1時半くらいから、あまりに早くから店に行っても時間制限にひっかかってしまいます。

②待ち時間を考慮すると12時過ぎくらいにはお店へ行くべし

とは言え1時半にお店に到着しても順番待ちをしている人が多くいるので30分前後は待つことになります。

わたしの場合は12時10分くらいに到着し、席に案内されたのは12時50分と2時10分前でした。

③カフェサロン90分制を厳守するべし

着席した順番に「栗つむぎ」を注文できますが、2時から絞って順番に提供はするためテーブルに運ばれてきたのは2時20分ほどでした。

それから写真撮ったり、じっくりと味わったりしてると90分は思ったよりも早かったです。

④2時半くらいには完売

最初の時も今回も完売したのは2時半くらいでした(日によって違うと思います)。

*こちらは平日なので土日はもっと混みあうかもしれません。

⑤カフェサロンの予約は不可

カフェサロンの予約は不可、入口前で名前を書いて待ちます。 順番待ちの椅子も用意されていますよ。

「絹栗」は予約可能!

テイクアウトの「絹栗(キヌグリ)」は朝20個限定で並ぶそうです。土日はもしかしたら数が多いかもしれません。

午後からも少ないですが追加があるようで、この日も2時過ぎに5個だけ追加で出てきました。

「絹栗」は予約が可能、前日に予約するのがおすすめです。

イートインの「絹栗」より確実に入手できそうですが、崩さずに持ち帰り早めに召し上がってくださいね。

駐車場は?

駐車場は店舗の前に専用駐車場の用意があります。

モーニングはこちら↓
北区 上飯田『カフェタナカ本店』モーニング!昭和純喫茶&パティスリーがマリアージュした魅力いっぱいのカフェ

大人気の缶クッキーはコチラ↓
カフェタナカ『レガル ド チヒロ』クッキー缶まとめ!種類や食レポなど、JR名古屋タカシマヤ店がクッキー缶旗艦店に!

名古屋のおすすめモンブランはこちら↓
【2020】名古屋おすすめ『モンブラン 10選』話題の絞りだし、栗専門店、人気パティスリーなど食べ比べ!

さいごに

絞りたてモンブラン、新しいお店が増えてどんどん面白くなってきますね。

カフェタナカは大好きなレトロ喫茶店&パティスリー。
他にも「鉄板スパ」や「ガレットランチ」など気になるメニューがたくさん! また近いうちにお邪魔したいと思います。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
カフェタナカ本店
住所:愛知県名古屋市北区上飯田西町2丁目11-2(google mapでみる
電話番号:052-912-6664
営業時間:カフェ平日9:30~19:00(L.O 18:30)土日祝8:30~19:30(L.O 19:00)
ケーキショップ10:00~19:30
定休日:無休
駐車場:25台
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す