犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

幸せを運ぶ青いチョコレート『ケルノン ダルドワーズ(Quernon )』実食!店頭では入手困難!

幸せを運ぶ”青い鳥”ならぬ、青いチョコレートチョコレート『ケルノン ダルドワーズ』。
ジェイアール名古屋タカシマヤで開催された「アムールデュショコラ2019」に5回足を運び、すべて”入荷待ち”で振られてしまいました。

しかたなく高島屋ネットで購入しようかと思ったら、バレンタインぎりぎりのせいかすでに完売。
ホワイトデー向けに再販されたいたのを見つけてポチり、やっとこさ手元に届きましたのでレポしてみますね!

ブルーチョコレート『Quernons(ケルノン)』

ブルーチョコレートは、ロワール地方の町アンジュの銘菓で『Quernons(ケルノン)』と呼ばれている、地元パリでも入手困難なチョコレートです。

Quernonsとは、ロワール地方のスレート屋根瓦の原料となる粘板岩のこと、完成した瓦は黒ですが原料の岩は青と灰色の中間の青いカラーなんだそう。
アッシュがかったブルーの色は、アーモンドとヘーゼルナッツ入りの薄いヌガティンを青色に染めたチョコレートでコーティングしています。

個性的なアッシュブルーのカラーが、全くの人工着色料でないのが魅惑的ですね。

ブルー×白のパッケージがおしゃれ

高島屋オンラインから届いた「ケルノン ダルドワーズ」。
プチプチでくるんで、ギフト用のショップバッグが同封していました。

ブルーとホワイトのストライプに赤がポイント、パリっぽい?

ケルノン ダルドワーズ 8個入 2,268円税込

8個が個装されて入っており、2,268円税込です。
正式には「La Maison du Quernon d’Ardoise(ラ・メゾン・デュ・ケルノン・ダルドワーズ)」と長いお名前だそう。

高島屋以外で手に入らないか見てみたけど、amazonなどでプレミアム価格で販売れています。
品質や消費期限も心配なので、やはりバレンタインからホワイトデーの間に高島屋オンラインストアーで購入するのがおすすめ。
高島屋の商品なら個装ですし、輸送中の品質保持も安心です。

色目はアッシュがかったブルー、きれいなカラー。

1個あたり300円弱、思ったよりも小さめかな。

中はアーモンドが入ったヌガー、カリッと香ばしくこれがおいし~!ついつい次に手がのびちゃいます。

国際菓子展で最高のブルーリボン賞を獲得しているとあって、味は間違いないですね。
バレンタインとホワイトデーのみ販売です。での取り扱いはホワイトデーお届け分まで。もう一箱買っておけばよかったよ。

消費期限は?

届いた商品は3月末まで、届いてから20日間ほどでした。
オンラインストアーに消費期限が表示されていますので購入する前に確認してくださいね。

さいごに

前から気になっていた青いチョコレート、やっと食べられて満足です。
ナッツが香ばしく、甘くはないので甘いのが苦手な人に贈るのにピッタリかもです。

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す