>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

『製パン雅(みやび)』ハード系がうまいこだわりのパン屋!池下にオープン

名古屋・覚王山近くにハード系がおいしいパン屋『製パン 雅(みやび)』が10月11日(木)にオープンしたと聞き、さっそく行ってきました!
シェフは軽井沢のベーカリー「沢村」1号店で7年間パンを焼いていたそうで、沢村のレシピをオリジナルにアレンジしているとのこと。

こぢんまりとしたこじゃれた店構え、ウッドのドアを開けるとショーケースにおいしそうなパンが並びます。
ショーケースのすぐ隣のスペースにオーブン、こんな目の前で焼きあがるパンが見られるお店も滅多にないですよね!
パンを焼いているシェフにお話を伺いながら、おすすめ5点を購入してきました!

お店の場所

お店の場所は池下の丸山交差点角、松林寺のお隣でピエールプレシュウズ伏見店の近くです。
名古屋市営バス・丸山本通停すぐ、市営地下鉄・池下駅から徒歩で10分ほどのところにあります。

「製パン」って響きがレトロでいいですよね~、目指すのは「パンが美味しいパン屋」だそう。

パンのラインアップ

お店のショーケースに並ぶおいしそうなパン、やはりハード系が多いですね。

販売はお客さん一人づつ向き合いながら丁寧に対応したいとあえての対面式なんだそう。全てのパンが揃うのは11時頃だそうですよ。

日曜日だったので朝食前の相方に乗せてってもらい、お店に着いたのが10時半頃。
ブランチにサンドイッチをと思ったのですが、今のところはサンド類は扱っていないとのことです。

すぐ横でパンを焼いている臨場感

お店に入るとショーケースの前に8人くらい人がいてショーケースのパンが見えない。
駐車場2台も塞がっていたのですが、どうやら三世代一家が2台で来ていて注文がなかなかまとまらない・・・。

お店の奥は仕切りなどなく、オーブンが目の前に並びパンを焼いていました。
こんな間近でパンが焼きあがるのを見られるのはすごい臨場感ですね~。お客が増えてきて、危ないとか言って仕切りなんかができないといいんですが、、、。

順番を待っている間、オーブンの前に立っていたシェフと思われる若い男性におすすめのパンを伺ってみました。
やはりバケットやクロワッサン、ライ麦20%ブレンドしてるルパンで仕上げた「カンパーニュ」、紅茶で仕込んだベリーとナッツをたっぷりと使った「ベリー・ラテ」なんかも自慢の一品だそうです。

おすすめのパン5購入してきたパンはこちらの5点。

一つづつ丁寧に紙袋で包んでくれていました。

プチバケット 160円税別

ミニバケット

  • ミニバケット
  • バケットにミニサイズ
  • 160円税別
  • 重さ:110gほど
  • サイズ:22㎝ほど

プチバケット、カット面も沢村のプチバケットに似てますね。
いつもと同じにオリーブオイルとトリュフ塩でいただきましたがおいしい、けどやっぱり沢村の方がパリッ感が上かな。

クロワッサン 200円税別

クロワッサン

  • クロワッサン
  • 味・香りはもちろん、見た目も拘りぬいた一品
  • 価格:200円税別
  • 重さ:50gほど
  • サイズ:11㎝ほど

層に隙間がない隙間がない感じで、軽い食感ではないですが皮はパリパリ。
発酵バターのコクが香っておいしい、個人的には沢村のクロワッサンよりも好きかも。

抹茶アプリコット 250円税別

抹茶アプリコット

  • 抹茶アプリコット
  • 自家製抹茶クリームにアプリコットを合わせた、ありそうでない組み合わせの一品
  • 価格:250円税別
  • 重さ:62gほどの小さめサイズ

栗かと思ったらアプリコット(笑)、抹茶クリームが濃厚でおいしくて、アプリコットもたっぷり。
中身もしっかり詰まっているけど、小さめで250円はちょいとお高め。

ノア・レザン 220円税別

ノア・レザン

  • ノア・レザン(スライス)
  • 有機マスカットレーズン・クルミをパン・オ・ルヴァンの生地に練り込み焼き上げました。
  • 価格:220円税別
  • 重さ:100gほど

おすすめの「ベリー・ラテ」はスライスでも500円超え、そんな高級舌は持ち合わせていないのでお手軽な「ノア・レザン」を購入。

ナッツがぎっしりで食べ応え充分、翌日は生地が落ち着いてもっとおいしくなるはず。

食パン 雅 350円税込

必要なもの

  • 食パン 雅
  • どんなシーンにも合わせられる雅自慢の食パン
  • 価格:350円税別
  • 重さ:360gほど

プレーンの食パンはこちらの「食パン 雅」と「湯だね食パン」どちらも350円税別です。
湯種食パンはトーストがおすすめ、食パン雅はそのまま食べてもおいしいそうですが、まずは店名を拝した「食パン 雅」をチョイス。

市販の食パンよりも若干小ぶりに見えましたが、重さは360gと市販の食パンと変わりません。
ぎゅっと詰まった感じですね。

さっそく生のままで耳部分を実食!(耳好き)
ふわふわというよりもっちり、濃厚で何もつけないでも充分においしい。

駐車場は?

駐車場は西側のお寺の駐車場に2台あります。

7番と8番が「製パン 雅」の駐車場。この日は三世代で来てた一家が2台で使用、順番待ちしてましたがお店を出ても立ち話して開けてくれなくて結局私だけでチョイス、用事済んだら速やかに車移動しましょうね。

「製パン 雅」のこだわり

パンと一緒に入っていたチラシ、こだわりぶりが伝わります。

  • 粉:国内外問わず用途に応じて使訳、必要に応じて独自にぶれんどしパン作りに使用しています。
  • 酵母:培養したルヴァン・リキッド、勇気の産マスカットレーズンから起こしたレーズン種。
    微量のイーストを使用し専用に仕込んだ老麺、イーストも併用しパン作りに使用しています。
  • 水:フランスの硬度1000度以上のカルシウム、マグネシウム等ミネラルを多く含んだ水をパンに使用し味わい深いパンに仕上げています。
  • 塩:ベトナム産 海水を原料とし天日栖鳳により作られたミネラル豊富な天日海塩を使用しています。
  • 砂糖:サトウキビを原料としミネラル豊富な赤い砂糖、シュークルルージュを使用し甘味にコクをプラスしパン作りに活かしています。

さいごに

ドア近くの飾り棚には「SAWAMURA」のマグカップが飾られてました。

材料にこだわり丁寧に作られているのが伝わるパンだけあって、個人店としてはお高めの値段設定ですね。
それでもスーリープールシュプレームなど、おいしければお客は来ますものね。

今回はカンパーニュがまだ焼きあがっていなかったので、またリベンジしに行きます、今後も楽しみなベーカリーです。

MAP

<店舗情報>
製パン 雅
住所:愛知県名古屋市千種区日進通3-20 ASKAHILLS 101(google mapで見る
電話:052-753-3082
営業時間:9:00~18:00
定休日:月・火
駐車場:2台(店舗東約30mの駐車場No.7~8)
参考サイト:https://www.instagram.com/now0804/

※ この記事は2018年10月時点の情報です。

コメントを残す