>>ららぽーと名古屋グルメ大特集!<<

『金子半之助』名古屋ららぽーと!名店の天丼をテイクアウトでも!行列情報も

名古屋初上陸が目白押しの「ららぽーと名古屋みなとアクルス」、本日のランチは「日本橋 金子半之助(かねこはんのすけ)」の天丼をチョイス!
日本橋 つじ半の海鮮丼が想定以上のおいしさだったので、こちらも期待できそうです。

粋でお値打ちな天丼と銘打っているだけあって、看板商品の「江戸前天丼」はてんこ盛りで圧巻!
大きな穴子に海老2尾など7品も天ぷらがのって1,200円、驚きの安さとうまさにクラクラしてしまったのでした。

お店の場所

お店の場所は名古屋・港区「ららぽーと名古屋みなとアクルス」3Fのフードコートです。
最寄り駅の地下鉄港区役所2番出口からは歩いて3分ほどとアクセスも便利。

フードコートには10店舗が入り、席は772席とめっちゃ広いです。
子どもが靴を脱いで遊べるキッズスペースもあったり、ベビーを寝かせながら座卓でいただける和式スペースもあるんですよ。

メニューの種類と値段

メニューは丼のみ、3種類になります。

天丼メニュー(税別)

  • 江戸前天丼・・1,200円
  • 上天丼・・980円
  • 天丼・・900円

*+120円で味噌椀、+100円でドリンクがつきます。

単品メニュー(税別)

  • 穴子・・480円
  • キス・・300円
  • イカと小柱のかきあげ・・200円
  • 海老(1本)・・120円
  • マイタケ・・90円
  • 温玉子・・90円
  • ししとう・・30円
  • 海苔・・30円

待ち時間は?行列は?

9月25日の招待日から4日間通ってますが(笑)、3Fフードコートの3大人気は金子半之助、つじ半えび吉ですね。
お昼と夕方には1時間待ち、土日には1時間以上の行列となります。
穴場の時間は3時~4時ごろでしょうか。

レジで注文とお会計をすませると呼び出しベルを渡されます。
この日はレジで注文するまでに23分、ベルを受け取ってから呼び出されるまで14分、約40分待ちました。

受取口に割りばし、七味、おしんこがあるのでセルフでとります。

江戸前天丼 味噌椀セット 1,320円税別

すばらしくてんこ盛りの「江戸前天丼」、単品で1,296円税込、味噌椀セットで1,426円税込です。穴子の長さハンパねーッッ!

これで1,300円でおつりが来るんだからスゴいですよねぇ。

海苔パリパリ、海老もイカも貝柱もぷりぷり。

穴子はふわっとしてジューシー。

そして感動の半熟卵!これはどうやって揚げてるの?とろとろの黄身とタレがかかったご飯が(゚д゚)ウマー。
ご飯多めだけど、タレがまんべんなく下の方まで染みてました。

お味噌汁は合わせ味噌、カラッとはしているけど油モノだからやっぱり温かいものが欲しいよね。
おしんこは見かけはホカ弁についているようなのだけど食べたら違った、めっちゃおしいかったです。

上丼をお持ち帰りしてみました!

自分だけおいしい天丼を食べるのもなんなので、帰り際に戻って持ち帰り用の天丼をオーダー。
持ち帰り用には半熟卵は入りません(値段は変わらず)。3時過ぎにフードコートはどこもガラガラ、3時~4時くらいが狙い目のようですね。

こちらが上天丼、980円税別。自分だけは江戸前天丼食べたのは内緒です。
上天丼は江戸前天丼の穴子→キスに。天丼は上天丼のキス→舞茸に。相方と次女子はキノコが苦手なので上天丼です。

半熟卵の代わりにししとうが1本多く入っていましたが、このししとうがパックからはみ出しているところがミソ、熱々なので完全にフタが閉まらないようにしてるんじゃないかと思われます。

相方も次女子も2人とも「めっちゃうまい。」と喜んで食べてました。
天丼って揚げたてがやっぱり一番おいしいけど、冷めてもご飯と皮とタレが一体化して、これがまたおいしいんですよねぇ。

ついでにレジ横にあった揚げ玉100円税別も購入、家で量ったら240gもあってビックリ!お好み焼きにたっぷり入れます。
すぐに食べきれなければ冷凍庫に入れておけば大丈夫!

さいごに

てんこ盛りの豪華な天丼、こちらも想定以上のおいしさでした!
テイクアウトで有名店の天丼が気軽に食べられるのも嬉しいですが、やっぱり足を運んであげたて食べてみてくださいね。

ららぽーと名古屋みなとアクルスのグルメをもっと見てみる!

MAP

<店舗情報>
金子半之助 名古屋みなとアクルス店
住所:名古屋市港区港明⼆丁⽬3番2号 ららぽーと名古屋みなとアクルス 1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:ららぽーと名古屋みなとアクルスに準ずる

コメントを残す