犬山城下町 食べ歩き28選!御朱印や体験も!

日本茶ラテ『一千花(いちか)』栄・矢場町に!目の前で点てる香り豊かなラテが斬新!

矢場町公園すぐに10月オープンした日本茶専門店「一千花(いちか)」、本格的な日本茶を気軽に楽しめるティースタンドです。

なんと抹茶ラテとほうじ茶ラテは、目の前で点ててくれて香り豊か! タピオカもトッピングができちゃいます。

今までのティースタンドとは一味違う「一千花」、さっそくレポしちゃいましょう。

お店の場所は?

お店の場所は矢場公園の南、呉服町通側です。
大きく白い布の垂れ幕があるのですぐにわかります。

お店の前にメニューがあるので、ゆっくりと決められていいですね。

一千花(いちか)のこだわりは?

一千花のお茶は、全て鹿児島県産の上質な茶葉を使用し、その場で点てて提供してくれます。

霧島や知覧など、茶産地として最高のコンディションの中で育つ鹿児島のお茶は、色味も味の深みもあり、日本の中でもトップクラスの品質なんだそうですよ。

原宿店に続き、名古屋が2号店なんだそう。

店内の雰囲気

店内にはイートインもあり、人休みできます。目の前は矢場公園なのでこちらでゆっくりしてもいいですね。

皆さん、ドリンクができるのを待っているだけでテイクアウトする人が多かったですね。

メニューの種類と値段

ラテ

  • ほうじ茶ラテ・・500円
  • 和紅茶ラテ・・500円
  • 抹茶ラテ・・550円

甘さは「無糖・微糖・普通・多め」、氷は「少なめ、普通」から選べます。

ストレート

  • ほうじ茶・・350円
  • 半発酵ほうじ茶・・400円
  • 浅蒸し煎茶(まちこ)・・450円
  • 紅茶・・400円

甘さは「無糖・加糖」から、「アイス・ホット」を選べます。

タピオカ

  • シングル・・50円
  • ダブル・・100円

店内で仕込んだ生タピオカもトッピングできちゃいます。

カウンターで注文とお会計、番号札を受け取って待ちます。

最近オープンするティースタンドは、「甘さ」や「氷の量」が選べても、こちらから言わないと勝手に「普通」にされることが多くないですか?
こちらではちゃんと一杯づつ確認してくれ、とても丁寧な接客でした。

抹茶ラテ 550円税込

まずは『お抹茶ラテ』(550円)。
目の前のカウンターで、一杯づつ丁寧にお抹茶を点ててくれます。

豊かに香るお抹茶をそのまま牛乳に注ぎ入れて完成!
なんともおいしそう。

ほうじ茶ラテ 500円税込

なんと『ほうじ茶ラテ』(500円税込)のほうじ茶も点ててくれます!
お抹茶よりもこちらの方が香りが豊か。

点ててくれたほうじ茶ラテとはなんとも斬新!
もしかして和紅茶も同じように点ててくれるのかも?

受け取る時に、好きな色の房を貰えるのでインスタ映えもバッチリ!

本格日本茶がおいしい!

混ぜる前に上の方のお抹茶を少し、濃い目のお抹茶がおいしい。

底にシロップが溜まっているのでしっかりと混ぜて飲みましょう。

ほうじ茶はふわふわの泡になっていました!
どちらもおいしいけど、点ててふわふわのほうじ茶は他にない味わいでおすすめ。

 

カウンター奥は電気ケトルで適温をキープ、お湯やお茶の重さもちゃんと計る本格派!

さいごに

目の前で点てたお抹茶やほうじ茶のラテ、丁寧なパフォーマンスでさらにおいしく感じられる気がしました!

個人的には「半発酵ほうじ茶」も気になりますね。
これから寒くなったらホットの日本茶も楽しみたいと思います。

店舗情報&MAP

<店舗情報>
日本茶専門店一千花(いちか
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目25−3(google mapで見る
電話:
営業時間:【平日】11:00〜20:00【土日祝日】10:00〜20:00
定休日:水曜日
喫煙・禁煙:完全禁煙
座席数:
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
食べログで口コミを見る

※ 記事の情報は公開日月時点のものです。

コメントを残す